FC2ブログ

苛めっ子のInstagram

Instagramで
「娘ラブ」
「娘守る!」
「家族最高!」
と家族写真UPしてる男は
99.9%、何らかの形で虐めに加担した奴らだったりする。
(うめぢる算)

なので生温かく見守って差し上げましょう。


(全うな親なら子供の写真Instagramにあげるなんて出来ないわw)

呼んじゃう

最近ちょっとだけいつもより世間に目立つお仕事をさせていただいたのだが、
案の定というかなんというか、客から変なメールが来た。

メール内容から察するにおっさんなのだが、
マウンティング的な悪い意味で意識高い系。
文章は統失発症一歩手前。


目立つお仕事をさせていただいた後は統失系の人からメールが来る事が結構あるので
気をつけなければならない。

が、本音を言えばかなり面倒臭い。

お前らなんか家にこもって村上春樹でも読んでろやあ!って返信しそうになる。









「何かあったら相談して」と言う人

私の経験上
「何かあったら相談して」
と簡単に言う人は
頼りないし使えないし危機管理能力はゼロ。

この台詞を吐く奴は信用してはいけない。

まともな人はこの台詞の重さを知っているので
簡単にはこんなこと言わない。

この顔の女に気をつけろ

子供の頃から現在に至るまで
精神障害者やら人格障害者を数多く見てきた。

そんな私が思う「ちょっと気をつけた方がいい女」の顔について書く。

申し訳ないが、このタイプは精神障害者にあたるのか人格障害者にあたるのかは不明だが
「ちょっと気をつけた方がいい女」とは
精神障害者や人格障害者、もしくは嫌な相手と戦っている際、
「私はサバサバ系で中立だから」
と中立を装っている癖に、
的外れな言動やどっちつかずの態度をみせ、
あっちについたりこちらについたり
結局は皆に嫌われるのが怖くて
最終的に一番ひっかきまわしていくクソ女をさす。


ずばり目が離れている魚顔の女。


映画アバターのような顔をした女だ。

何故かこの顔の持ち主は揃いも揃ってクズ揃いである。




協力…

<脱・ワンオペ育児>…父親の子育て、何から協力すればいいのか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00010000-yomidr-soci


「協力」という発想が既にアウト。
「手伝う」って発想もアウトだが。


てめえの子供だろうが。
子供を妻の付属物として見てるんだろうな。

「男は不器用だから」とか
「やっぱり母親じゃないと」とか
言い訳すんな。

自営業とかフリーランスの話

よく
「人に頭を下げるのは嫌だ!」
とか
「人に使われるのはもう嫌だ!」
とかほざいて自営業やフリーランスになろうとする男(※女は割とこんな理由は言わない)がいますが
自営業やフリーランスほど
人に頭を下げなけりゃならない。


ちなみに人に使われるのは嫌と言いますが
人を使う方が難しいと思う。



かかりつけ病院の薬剤師

かかりつけ病院に数ヶ月前に入ってきた薬剤師が
毎度毎度よくわからん質問をしてくる。

カロナール5日分出してもらったら
「何に使うんですかー?」
と聞いてくる。
(カロナールなんか痛み止め以外に使い道あるのか?)

胃薬とか湿布とかも毎回聞いてくる。

大量に処方してもらってる訳でもないし
生活保護でタダで処方してもらってる訳でもない。


毎度毎度、質問の意図がわからん。

聞いてはならない

悩み相談サイトで
「ラーメン屋を経営してるが、お客さんから『月にいくら儲かってるの?』とやたらと聞かれてつらい。
失礼な質問ではないか?」
という書き込みを見た。

するとその回答欄に
「別に失礼ではない!月収を聞くのはおかしくない!」
「聞いて答えられないのか!」
「別に給料を聞いた訳ではない!」(←いや同じようなもんだろ)
「その人もラーメン屋をしようと調べていたのかもしれない!」(←いやそれも駄目だろ)
という意見が乱立していて驚愕した。

いや、フツー聞かないよ…。

世間の
「フリーランスや自営業者には何を聞いても何を質問してもOK!」
って風潮をたまに感じるが、怖い。

今日あった怖い話

私はいわゆるフリーランス。

誰でも知ってる大会社を名乗る人物から契約&企画を持ちかけられるが話が二転三転。
メールの名称も大会社とは違う。
(ドメインや発信元は大会社と一緒)

この大会社の系列会社やチェーン店とは何度か取引したけど
こいつは何かヘン。


「お宅の経歴は?」から始まり(なんのためにHPに経歴載せてると思うのか?)
お前は親戚のオッサンか?と思うような変にずれた質問責め。


「本当にあの大会社の奴か?こいつ…」
と思っていたら
「お宅の今までのイベントや各店舗での売上実績を教えてくれ」
とメールをもらう。

はい…?

いや、聞いてくるか普通。
この業界、結構長いけどはじめて聞かれたよ。

なので
「取引先各社の契約違反に該当するためお応えいたしかねる」(※マジです)
と答えると今度は
「⚫⚫社(こいつのチェーン店)のだけでも教えてくれ。
イベントも詳細が決まっていなくて、売上実績さえわかれば何か見えてくる」

ときた。

決まってないのかよ。

何か見えてくるってなんだよ(笑)。

チェーン店なら自分でどうにか調べろよ。
なんで私が言わなきゃならんのだ。
チェーン店各店ごとに契約もあるし
簡単に口割れるかよ。



嫌な予感しかしない。


なので
「今までの取引先各社との契約違反に該当する事はできないし、どうしてもと言うのであれば
辞退させていただきたく」
という旨を伝えた。
返事はまだない。

こいつが本当に大会社の奴か若しくは騙りかは正直わからないが
やだよこんなのと仕事するの。

しつこいようなら本社にチクってやる。


私の想像だが
この人は多分、大会社の店舗の一部を借りている人で
イベンターになってイベントを仕切りたいが
何から手をつけていいか全くわからないので
私に声をかけ
情報をコソコソと集めつつ
イベントを仕切ろうとしたのではないかと。


今こんな奴増えてるんだよ。
メールのやりとりも
「LINEじゃないんだから」
って短文よこすやつ。



漫画みたいな親

知っている人(勿論友人などでは有りはしない)に凄い母親が居る。


その人は専業主婦で新築のお高いマンションに住んでいる。
…が正直そんな人には見えない。
下品な感じやオバオバしさが丸出しで
住んでいる家と人物が一致していない。

子供は勿論頭から足まで全身ブランド服…なんだが
きついサイズのものを着せられていて
長靴を履いた日には足が途中でひっかかっていて
足を引きずって歩いている。
ブランド服といっても一昔前に流行ったブランド服で今流行っているようなブランド服ではない。
仕立ても悪くペラい服を着せている。


頭も正直よろしくないようで
メールも誤字脱字が激しく
ピアノのレッスンの休み連絡など
「今日のピアスのレッスン、おやすみしまう」
などと送ってしまう。



その子はピアノを習っていたが
ママ友(真のお金持ち集団らしい)&子供たちが違う先生に習いに行った所、
焦りまくり
「アタシの子供もそこに習わせる!」
と今まで習っていた先生に対して
「ここ辞めて違うところにレッスンに行きます!今から行くところは見学もさせてくれるし、
弟(ひどく大騒ぎするクソガキ)も一緒に見学もさせてくれるし、
何よりお友達や知り合いがたくさんいるからっ!」
と馬鹿正直に言ってしまい現在習っているピアノ講師の逆鱗に触れていた。
(このあたりで金持ちとはいえ、お里が知れる)


ちなみにこの人、子供にピアノを習わせて
8ヶ月(フェイク)たってもピアノはおろか
電子ピアノすら買っていない。
子供が巧くなるはずがない。

ママ友集団と、ピアノの先生もレッスン会場も一緒ということで
恐らく今後はママ友仲間の家でピアノを借りる気ではないかと思う。


毎度毎度ママ友仲間の家でピアノを借りる行為は
子供の人間関係をも崩すし
ママ友仲間の間でも鼻つまみモノとなる。

そして友人たちと一緒の場所での習い事というのは
勝負の世界だし、
それはもうオソロシイ足の引っ張り合いやら何やらで子供にも大変なストレスがかかる。
非常にやりづらい。


あちこちに無礼を働き、
必死になってまでこの母親は一体何を目指しているのだろう。

まあ多分、ママ友仲間から外されまいと必死なんだろうが本当に痛々しい。


あの全身ブランド服を買うのをやめ、
安い服にしたら(子供なんかすぐサイズアウトするし)
電子ピアノくらい買ってやれるはずなのだが
子供にとって何が必要で何がいらないのか
この母親は全くわかっていない。

そして教育にお金をかけるようにすれば
いくらブランド服に身を包まなくても
真のお金持ちのママ友たちなら
実力や能力さえあれば仲間に入れてくれるだろう。
(真のお嬢様育ち&お金持ちの人は文化力があれば
貧しかろうがなんだろうが関係ない人が多い)


高いだけのペラいブランド服を買う金があれば
音楽をたくさん聞かせて美術館や水族館や動物園に沢山連れていき本物に触れさせろ。


…まあ私なんかそんなにグループに入りたいとか全く思わないから、こんな奴の気持ちなんかさっぱりわかりませんが、
こんな漫画みたいな親、本当にいるんだなあ。


そのうち子供が異動先のピアノレッスンが嫌になり
「前の先生の所に戻りたい…」
と言うのが目に浮かぶようだが(本当によくある話)
この母親はどのツラ下げて元の先生に頼むんだろうか。
まあ普通にシレっと
「やっぱり戻りたいんですけどぉ~」
と来るだろうがそうは簡単にいかないだろう。
お断りされると思う。


毒親すぎる。









プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR