FC2ブログ

放置子の成れの果て

未成年の子供の事で保護者が出ていかなければならない場合に
(いじめ・事件・犯罪などに関するもの等)
必死に動いている親に対して
「子供の事で親が出てくわけ~?プークスクス」
としている周囲の親を見かけるが、この場合
こいつ自身が過去に放置子だったり
現在、我が子を放置している虐待者の場合が多いので
頑張って動いている保護者の方々は、こいつらの言い分をいちいち聞かなくて良いです。

この時期

11月からこの時期にかけて、アスペ達が揃いも揃っていつも以上におかしくなるんだが、
この季節は何かあるんだろうか。

話の通じない客もいつも以上に増えるので困る。


…って調べたら季節の変わり目に悪化する発達障害者が多いんだな。

話の通じない客は発達障害者が多いから(統合失調症もいるが)
「いたしかねます」では通じないんだよなあ。
(「いたします」と区別がつかない?)

「出来ません」「受け付けておりません」とか
言葉のレベルを下げないと伝わらないのだが
機嫌悪くなって面倒臭いのなんの。

みっともない

高校生のアルバイトをいびってる女が
同世代だったりすると
なんか、情けない気分になる。


信じてはいけない迷言

「なんでも相談して」
「もう一度チャンスをくれ」
「自分を信じてほしい」


この3つを言う奴の事は
絶対に信じてはいけない。

まともな人はこんな事は言わない。

生まれも育ちも歪んでいる私ですら
この3つの台詞は言ったこと無いですよ。

動物愛護の奴

動物は大好きだし、出来る範囲では募金とかもしちゃう。
しかし動物愛『誤』運動家が大嫌い。

以前動物愛護運動家グループの奴が
「愛護運動の雑誌のプレゼントコーナーで使うからお前の店の商品をタダで寄越せ。発行部数が凄いから、宣伝にもなるだろう」
という失礼きわまりないメールをよこしてきたことがある。追いはぎかよ。

動物愛『誤』運動家は毛皮問題に必死だ。
毛皮は私も嫌だが
私個人が嫌なだけで他人に思想を押し付けたりはしたくない。

動物愛『誤』運動家は見る目がないのかなんなのか知らないが
フェイクファーを使っている商品を見て
「リアルファーを使っている!pgr!毛皮反対!」
とか言ってしまう。
もう、馬鹿なんじゃないかと思う。
一歩間違えば名誉毀損とか営業妨害にあたってしまう。

お店側が急いで
「フェイクファーです!」
とコメントをしても、バツが悪いのか知らないが
お店に対して謝罪もなく無視。
(このご時世、むしろリアルファーを見つける方が至難の技のような気がする…)

実家住まいでバイト代すら家に入れず
「動物愛護!」
を叫んでる女見てドン引きしたわ。
説得力ねえだろ。


こんなクソ愛護運動家より
肉を年に1~2回しか食べない私の方が(ベーコンとハンバーグのみ。鶏肉にいたっては一切食べない)
よっぽど愛護じゃないのかと思った。
(しかもうちの犬は血統書じゃなく持病有りのデカイ雑種だ)









理解不能

普段は年下の上司にタメ口きいたり、
仕事の出来る高校生バイトをいびったり、

「女子会!
若く見られて困っちゃう★
アタシタチだってまだまだイケる★」

とか言いながら
高校生バイトの待遇が良くなったりすると

「なんでぇ?アタシタチは長年働いてるのに!年功序列はっ?」
とか言っちゃうダブルスタンダードな同世代のオバサンどもが全く理解不能。

若ぶりたいなら
「まだまだアタシタチは若いから仕事出来ないし、待遇が悪くても仕方ないよね★」
くらい言って筋を通せばいいのに。

苛めっ子のInstagram

Instagramで
「娘ラブ」
「娘守る!」
「家族最高!」
と家族写真UPしてる男は
99.9%、何らかの形で虐めに加担した奴らだったりする。
(うめぢる算)

なので生温かく見守って差し上げましょう。


(全うな親なら子供の写真Instagramにあげるなんて出来ないわw)

呼んじゃう

最近ちょっとだけいつもより世間に目立つお仕事をさせていただいたのだが、
案の定というかなんというか、客から変なメールが来た。

メール内容から察するにおっさんなのだが、
マウンティング的な悪い意味で意識高い系。
文章は統失発症一歩手前。


目立つお仕事をさせていただいた後は統失系の人からメールが来る事が結構あるので
気をつけなければならない。

が、本音を言えばかなり面倒臭い。

お前らなんか家にこもって村上春樹でも読んでろやあ!って返信しそうになる。









「何かあったら相談して」と言う人

私の経験上
「何かあったら相談して」
と簡単に言う人は
頼りないし使えないし危機管理能力はゼロ。

この台詞を吐く奴は信用してはいけない。

まともな人はこの台詞の重さを知っているので
簡単にはこんなこと言わない。

この顔の女に気をつけろ

子供の頃から現在に至るまで
精神障害者やら人格障害者を数多く見てきた。

そんな私が思う「ちょっと気をつけた方がいい女」の顔について書く。

申し訳ないが、このタイプは精神障害者にあたるのか人格障害者にあたるのかは不明だが
「ちょっと気をつけた方がいい女」とは
精神障害者や人格障害者、もしくは嫌な相手と戦っている際、
「私はサバサバ系で中立だから」
と中立を装っている癖に、
的外れな言動やどっちつかずの態度をみせ、
あっちについたりこちらについたり
結局は皆に嫌われるのが怖くて
最終的に一番ひっかきまわしていくクソ女をさす。


ずばり目が離れている魚顔の女。


映画アバターのような顔をした女だ。

何故かこの顔の持ち主は揃いも揃ってクズ揃いである。




プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR