人気があるけどちょっと恐怖を感じる芸能人

人気があるけど私がちょっと恐怖を感じる芸能人。

(誹謗中傷だと言われそうなのでイニシャル)  

 

●人気女優と結婚した俳優Y.K(対人恐怖のケがある芸能人の中に入り込むのが巧いように思える) 

●今年ブレイクした歌手H.G(一見善人っぽいがリハの行動とか発言内容に何やら違和感がある。何故皆気がつかないのか…) 

 

 

イニシャルは最初が名字ということで。

自己愛はプレゼントが大好き

自己愛はプレゼントが大好き。

無駄に金品をばらまく。

目的はターゲットを支配下に置くため。

ちなみに「何かあったら相談しろ」
「全部自分に相談しろ」

などと言い相談の強要をする。
(まあ普通、「何かあったら相談しろ」って軽々しく言わないよなあ…)

この目的はやはり
相手の情報を全て知り弱味を握り上位に立ちたい&ターゲットを支配下に置くため。


自己愛あるある2

「あいつが優勝したのは俺様が教えてやったおかげ」

自己愛あるある

知名度の高い人は皆俺様の知り合い



よさこい

よさこいしてる人ってなんであんなに
自己愛が多くて図々しいんだろ…


竹の子族かw

続きを読む

結局毒親はどうしたいのか

結局のところ、毒親は一体何がしたいのか?何が希望なのか?を考えたところ、
『自分の希望通りに動く』『自分が欲しい返答を臨機応変にすぐにくれる』お人形さんやロボットが欲しいんだと思う。

無理に決まってんだろw

いっその事ファービーでもくれてやろうかと思いましたが(古い)、
よくよく考えたらファービーは『臨機応変』の対応が難しいので毒親には性格的に合いません。
ドラえもんは説教をするので毒親向きではありません。
アイボは言葉を話せないので難しい。
ポケモンピカチュウも言語が限られており、空気を読まなくてはならない感じだし(笑)。

で、色々考えてみたら
三原ミツカズさんの描いた『DOLL』って漫画に出てくる人間には絶対服従の人型アンドロイドが一番毒親向きでいいんじゃないかと。

結論としては『人間には対応不可能』。


つーか、ドラえもんが対応不可能って時点で毒親って有り得ない存在だと思う。

自己愛性人格障害の特徴復習

wikiの記載が増えていたので引用。


誇大性(空想または行動における)、賛美されたい欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。

●自分が重要であるという誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
●限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
●自分が “特別” であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達(または団体)だけが理解しうる、または関係があるべきだ、と信じている。
●過剰な賛美を求める。
特権意識(つまり、特別有利な取り計らい、または自分が期待すれば相手が自動的に従うことを理由もなく期待する)
対人関係で相手を不当に利用する(すなわち、自分自身の目的を達成するために他人を利用する)。
●共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行動、または態度
— アメリカ精神医学会、DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル[9]


【自己愛性パーソナリティ障害の症状】
●人より優れていると信じている
●権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす
●業績や才能を誇張する
●絶え間ない賛美と称賛を期待する
●自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
●人の感情や感覚を認識しそこなう
●人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する
●人を利用する
●劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
●嫉妬されていると思い込む
●他人を嫉妬する
●多くの人間関係においてトラブルが見られる
●非現実的な目標を定める
●容易に傷つき、拒否されたと感じる
●脆く崩れやすい自尊心を抱えている
●感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える

【自己愛性パーソナリティ障害の原因となる因子】
●生来の過度に敏感な気質
●現実に立脚しない、バランスを欠いた過度の称賛
●良い行動には過度の称賛、悪い行動には過度の批判が幼少期に加えられた
●親、家族、仲間からの過剰な甘やかし、過大評価
●並外れて優れた容姿、あるいは能力に対する大人からの称賛
●幼少期の激しい心理的虐待
●予測がつかず信頼に足らない親の養育
●親自身の自尊心を満足させるための手段として評価された


私の元親族の男は、こんなのばっかりでしたけど。


人格障害者との接し方

よく「パーソナリティー障害者との接し方」ともっともらしい事を書いているサイトや本があるが、
人格障害者に接し方もクソもないだろう。


無理だ。

接し方もなにも、接しないで避ける事が大事。

自己愛の寿命

結論から言いますと
自己愛は非常に長生きします。
普通の人が死ぬような病気でも
何度でも生還してきます。
神様もきっとこんな奴等は引き受けたくないのでしょうw。

自己愛より長生きして自己愛が死ぬまでは…と我慢する被害者が居ますが
無駄です。

奴等はとても長生きするので
死ぬのを待つより絶縁して自分の人生を取り返すほうが良いです。

こんなやつらはろくなやつがいない

「家族旅行が大好き」な奴等は
ろくな奴がいない気がする。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR