うっわぁ…

http://hattatu.ldblog.jp/archives/957969.html 

 

元親父も元親族一同の男は

皆これですわ。

・自分の車は舐めるように洗車

・隣の車と競争せずにいられない

・交通の流れは妨げたくないが自分のスピードも落としたくない

・ストレスがたまるとわざと乱暴な運転

・他人の車は乗り回してぶつける

 

 

発達障害も車は乗らない方がよいな。

これ↓

http://oniyomech.livedoor.biz/archives/48488485.html

元親父&元母親ならやるわ、コレ。

私も何度やられたことか…本を何十冊も勝手に売られたりとか。

 元母親なんか「自分の本と間違えて売った」とか言ってたしな。

しかも間違えて売りさばいた事をすっかり忘れるんだわ。

んで何回も繰り返す。

元親父と元母親と元母親の弟

元親父と元母親と元母親の弟が『旦那が発達障害かもしれない』スレで語られる人々に激似。

大体こんな感じ↓。

●家にいる間部屋を行ったり来たりウロウロする
●飲食店に入るとスイッチが入り不機嫌になる。店員さんとよく揉める
●何でもかんでも「聞いていない」「そんなの知らない」で済ませる
●謝罪が出来ない。「ごめん」で済む話を人のせいにしたり嘘をついたりしてややこしくする。
●食べ物があると我慢が出来ず全部一人で食べてしまう
●人のものを勝手に捨てたり売ったりする
●他の人と同じ意見でも人の事を否定しないと気がすまない
●買い物が出来ない
●字を書くことを嫌がり他の人に書かせる
●音を立てるのが大好き
●何かやるごとにため息や鼻息を鳴らして「俺はやっているんだ」アピールをするため通常の3倍時間がかかる。
●人の郵便物を勝手に開ける
●数秒前に言った事を「そんな事言っていない」と言う
●話しかけても返事をしない
●警察がいると「ねえねえ何があったの?」と聞く。警察が返答できない旨を伝えると「それくらい教えてくれてもいいじゃん」と更に食い下がる
●気になる人の行動範囲をウロウロし、偶然を装って会いに来る。
●テレビのリモコンを握りっぱなし
●別にやってほしくもない事をやり
「やってやったぞ!」と恩着せがましい。
●自分に賛同する意見以外いらない
●人の印鑑を勝手に押す
●自分で鍵を無くして「お前が無くしたんだろ」と言う
●長電話すぎる
●電話の対応が横着
●相手が助けてくれることを当たり前と思っている
●勝手に勘違いして人を見下す


…デフラグとかヘッド調整できたらいいのに。

普通は怒る所らしい

身元がバレるので詳細は省く。

元親父の仕事の関係でブランド服の展示会がちょくちょくあったのだが
姉は連れていってもらえ数万の服を買ってもらっていたが、私は家に置いていかれていた。
つーか朝起きたら誰もいなかった。


元両親は姉の服を散々私に自慢してきて
「あんたは着ないだろうし似合わないから連れていかなかった」
と言われた。

姉は展示会から帰ってきて私が予定を知らされていない&服を買って貰えていない事でびっくりし(うめぢるは来ないから、と言われていたらしい)、
私に気を使いまくりあわあわしていた。

服を買ってもらえない&展示会に連れていってもらえない怒りを普通は感じるらしいが
そこのブランドは正直どーでも良かったし
「凄いことやらかすなあ、このバカ共。私には出来ねえわ」
という他人事みたいな感想しかなかった。

姉はここのブランドのイベントとかお高い系のイベントによく連れていってもらっていたようだが
私が一緒に行ったのは小学生の時に一度のみ。
姉は凄い金持ち大学に行っていたから
元両親は連れ歩きたかったんだろうが、
あまり出来の良くない私の存在はは恥だったんだろうと思う。

実際元母親に
「お姉ちゃんは高い大学だからそれなりの格好をさせなくてはいけないけど
あんたの学校は居酒屋レベルでも別にいい」

と言われたし。(生活費は私からだけ徴収してたのに…つーか居酒屋に謝れ失礼だろ)
元母親は言った事を全て忘れる鳥頭なので多分覚えていない。
「何であんたあのブランドの服、一着も持ってないの?」
と突然言ってきた事があるので
「持ってるわけないじゃん。店も展示会も行ったことないのに。つーか置いていったじゃん」
と突っ込むと
「アタシはそんな酷いことしないもんっ!」
ってpgrしてたし。
すげえ鳥頭。
子供の頃熱だした私を車の中に放置して6時間宴会していたことも
「あたしたちはそんな酷いことをしない!一時間くらいだ!」と記憶を捏造してたからな。(その後様々な記録書類から6時間放置の証拠を提示してやったら黙りこくっていた。バカスwww)


私からすれば元両親や元親族の方が
よっぽど世間様に恥ずかしい存在なんだが。
あちこちで問題起こして一緒に出歩きたくないわ恥ずかしい。


【食事中閲覧注意】安心

ダメだろう
という意見が多くて安心した。

以前このような記事を書いたが
元親父はひどかった。

夕飯時をわざわざ狙い(夕飯の準備になると風呂の準備を始める)
風呂に入りストーマを食卓の横で交換するため悪臭を撒き散らす。
時間をずらして食べようとすると
「何故今すぐ食べないのか!傷ついた傷ついたpgr!」
する。
家族は皆我慢して夕飯を悪臭の中涙目になりながら食べていた。
私は無理なので(吐く)なんやかんや理由をつけて時間をずらしていた。

ストーマを廃棄するときは防臭袋も使わず臭い消しも使わない。
香水は大量に吹くくせに。
(便臭と混ざりとてつもない強烈な臭気になる)

風呂も一番風呂に入りたがり他の人が先に入るとpgr(普通気を使って最後に入るだろう…)、
風呂に入る時にストーマを外すため(駄目だろ…)
風呂には汚物が浮かんでいるが、風呂の湯を入れ換える事は許さず(水道代がかかるから)
家族に汚物湯に浸かる事を強要。
地獄絵本の糞尿地獄じゃあるまいし、
私はとてもじゃないが耐えられない為実家に泊まるときは夜中4時頃に入っていたが、
甥っ子(元両親にとっては孫)が泊まるとき、
甥っ子は我慢して汚物湯に入っていたそうな。
それを知った私は激怒、
「子供にそんな事させて感染症にでもなったらどうするのか!」
と突っ込むと元親父は
「人を汚いもの扱いしやがって傷ついた傷ついたpgr」

いやウ●コ浮かんでる(※マジです)汚物湯だぞ?
実際汚ねえだろ。


つーか何で元母親が注意しないのだ。
バカなの?ねえバカなの?
昔から姉や私が文句言うと
「よく言ってくれた!」
みたいなパァァ~って顔してたけど
てめーの仕事だろ。

今考えると元親父はわざと目の前でストーマをつけたりはずしたりしていたフシがある。
自己愛ならではの「僕を見て!」からくる行動だったとおもう。
あと「こんなに風呂を汚くしても同じ湯に入る僕達家族仲良し」みたいなのがやりたかったんじゃないかと。
汚い物を共有する事に必死だった所あるし。(歯ブラシも使われているかもしれない…)



ストーマの方々は本当に大変だとは思っていますが
こういう酷い奴もいる。
ストーマは強力粘着テープもあるし痒くなれば痒みを抑えるグッズや防臭対策も充実している。
なのにそれらを「面倒臭い」などと言い
周囲に迷惑をかけまくる奴は論外だ。

自分だっていつそうなるかはわからないが
自分がそうなった時は周りに迷惑をかけないようにしたい。

…色々思い出して幻臭がしてきた。



バカな提案

先程&以前にもちょっと触れたが
「うめぢるには車を買ってやらないし買うのを許すつもりもない」
と元親父は言っていたくせに、姉が出ていって乗り回す車が無くなった&姉がイヤになり元親父を車に乗せなくなった後
ある日突然
「うめぢるに車を買ってやる」
と元親父が言ってきた。
「要らない。運転はもうできないし生活に必要ないし維持費もない。アパートだから月極駐車場も借りなきゃいけないから面倒」
と即座に答えると元親父は最後まで聞け!とある提案をしてきた。

●軽の中古車で良いから買ってやる。ただし全額は出せないから半分以上は出せ(え?)。
●維持費は勿論全額出せ。
●月極駐車場は車にキズがいくから契約はダメ。車は実家に常に置いておけ(実家とアパート、40km離れてるんだが…)
●運転は教習所でもう一度教えてもらえ。


もうメダマドコーな提案。

『母の脚が悪くなり、母のために動かなくてはならなくなったが大事な車を出したくない。もう一台はちょっとお金が足りなくて買えない。
姉も家を出てる。姉はかなり近所だが元親父に過去に好き勝手に使われた経緯から車は絶対に貸さない。
うめぢるに安い車を買わせて自分が好き勝手に使おう&母のパシりもやってもらおう。
そして自分の車は大切に車庫にしまっておこう。
ちょっと金を出してやれば娘に車を買ってやったと言いふらすことも出来るし』
こんな所であろう。馬鹿馬鹿しい。

「私は持病もあるからこの先車の運転をするつもりはない。
要らないものを無理矢理押し付けられるのはひたすら迷惑でしかない。
大体住んでいる所から40km離れている実家に車を置いておけなんて意味がわからない。車を買う意味がない。
何かを買ってくれると言うなら
パソコンの方が良いくらいだ。
車がもう一台欲しいなら自分で買ったら」

と言ったら(パソコンは買ってもらうつもりはなかったが)
元親父はpgrした。


金と毒親2

貧乏な毒親はわかりやすいが
「金持ちで金で支配するタイプの毒親」
は分かりにくい。なのでちょっと書いてみる。

兎に角、子供が要らないものや欲しくないもの、趣味じゃない物をプレゼントしてくる。

実はコレ、私ではなく姉。
姉は結婚の際、大して欲しくもない(&希望していない)高級家具や着物・高級な宝石類(しかも趣味じゃない)を持たされていたらしい。
(その間「金がないから」と生活費を徴収されていたのは私…)
家電はどうにか希望を言ったらしいが
両親とも不機嫌になっていたそうだ。
そして他人には
「娘にはあれもこれもしてやった!これも買ってやった!自分達は凄いだろう!」
と吹聴するのだ。


姉は中古車を希望していたにも関わらず
「お姉ちゃんは新車じゃないとね!」
と車も元親父好みの新車を無理矢理買い与えられた。
元親父が「許可したときしか乗ってはいけない」などと言い、
姉の車に元親父が好き放題乗る、という事もあったそうな(元親父も車は持っている)。
ちなみに
「うめぢるには車を買ってやらないし買うのを許すつもりもない」
と言っていたくせに、姉が出ていって乗り回す車が無くなった&姉がイヤになり元親父を車に乗せなくなった後
「うめぢるに車を買ってやる」と言われたが断った。


欲しくもない、趣味じゃない物を無理矢理持たされる気持ちがお分かりだろうか。
私も以前テレビで似たような目に合わせられそうになったが
私の場合、イヤゲモノに対する断り方がひどい上(そして好きなものが偏っているため)
「見た目や学歴がお嬢様な姉と比べてうめぢるは貧乏底辺がお似合い」
と思われていた節があるので
姉ほどイヤゲモノに合うことはあまりなかった。


要らないものを無理矢理押し付けて
子供に感謝を強要し
かつ「俺様が買ってやったんだから使わせろ」と子供のテリトリーに侵略してくる。


金で支配するタイプの毒親はこんな感じ。

餓鬼

姉の職場が私の家になるため、
姉が私の家に来る際は冷蔵庫を共用(貸し出し?)している。


ヨーグルトを買った時
私「これ、私のだから食べないでねー」
姉「つーか、人が買ったもん食べねーよ」
という会話がされる。
そりゃそうだわな…何で私はいちいち毎回こんな会話してるんだ?とふと思い出した。

元親父も元母親も子供の時から私が買っていた菓子を無断で勝手に食べていた。
「私のだから食べないでね」
と伝えていても食欲のコントロールが両親とも出来ないので我慢ができなくなるとバーサーカー状態、バクバク食べる。
ちなみに甥っ子(両親から見ると孫)のお菓子まで食べていたそうだ。
頭おかしい。
元母親の弟は私の食べかけのポテトチップスを見つけては
「これもらっていい?」
とガツガツ食べていた。(聞いてくる分マシかと思っていたが、よくよく考えたら普通は人ん家来て食べかけの菓子を食べようとしない。少なくとも私はやったことない)
一度「まだそれ食べるからダメ」と言うと
「それくらいあげなさいよ!弟ちゃんが可哀想!」
と横で聞いていた元母親にpgrされた、


昔から買った菓子や食べ物を強奪されていた為、
私は「その日買ったお菓子は速攻食べる」習慣になっており
菓子の買い置きをする習慣もない。
今は強奪される心配もないのだが。

そういえばこの間、元母親が「古本屋に売る」と言っていたまま放置していた本が出てきたのだが
「古本屋に売る本」の中に私の本が大量に出てきた。
またしても勝手に売ろうとしていたのかあいつは。(元母親はよく「自分の本かと思って間違えた」と私の本を何十冊と勝手に中古本に売りさばいていたが、
何で自分の本と他人の本の区別がつかないのかわからない)



団塊世代って人の食べ物を強奪するバカが多い…餓鬼でも憑いてるんじゃないのかあいつら。



毒親や毒親族は被害者になるのがうまい

毒親や毒親族は加害者のくせに被害者を演じるのが非常にうまい。
その演技力は韓国の慰安婦の婆さんを彷彿とさせる。

元親父も元母親も元母親親族も被害者になるのがうまく、
脳みそに虫でも沸いてるのか記憶をどんどんすり替えていく。
例えば
●私や姉がお裾分けやなにかを手伝っても周囲には「娘たちはなにもしない。娘たちはひどい!」とわめく
●元母親は犬を置いて勝手に自分で出ていった癖に「家を追い出された!犬も会わせてもらえない」とわめく
●「絶縁だー!」と喚いたのは元母親親族だが周囲には「絶縁された!」と言いふらす

などなど。

被害者ビジネスと似てる。

とにかく記憶をすり替えて周囲に名誉毀損ばりの事を言いふらすので非常に腹立たしい。
(元母親の嘘話をあっさり信じる元母親親族。さすがである。頭冷やして事実検証すればすぐにおかしい話であることもわからないらしい)

被害者気取りの話を聞いて免疫のない素人さんはうっかり騙される。
まあ聞いてきた人には丁寧に説明すると冷静な人は
「ああ、なんかおかしいと思った。違和感あったし」
となるけど。

私は元両親や元親族どものおかげで
すぐに感情的になり大騒ぎする奴が一番嫌いである。
お店や受付窓口でわーわー喚く爺婆には殺意すら芽生える(殺りませんが)。
普通に話が出来ないのか。
感情をコントロールできずにむき出しで恥ずかしくないのかと思う。

そういえば私、自分より若い人の口の聞き方に問題があっても不思議とあんまり腹は立たないのですが
爺婆がナメた口を聞いたりふてぶてしい態度だったりすると異常に腹が立ちます。
今まで何を考えて生きてきたのかと。

よくわかる

こちらの記事。

この子供たちの気持ちはよくわかる。
元母親そっくり。
「涙がとまりません」に吹いた(笑)。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR