自己愛は被害者ヅラをする

自己愛性人格障害のやつは『いつだって自分が被害者』と、常に被害者ヅラをしている。
ヅラをするべきはお前の頭だろう、とトンチをきかせるが
わたしは被害者ヅラも頭のヅラも大嫌いだ。


Q.どうしてそんなにモラハラを『面白おかしく』書くのですか?

A.「『こんな目にあって私って可哀想でしょ?傷ついた傷ついたこんなに可哀想な私』って文章なんぞ
私には書けません。書ける人におまかせします(笑)」





にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父とみつお(仮名)

母の友人に旦那からモラハラを受けているおばさんがいる。
その旦那の名前はみつお(仮名)。こいつも元親父に匹敵するとんでもない自己愛。
腎臓が悪く透析を受けなきゃならないくらいなのだが、バイトぐらい出来るはずとの事。
しかしみつおはあーだこうだ言い訳をしてパチンコ打ちつつ40年くらいヒモ生活を送る。

そして

「誰に食わせてもらってるんだあっ!」

と働き詰めのおばさんに向かって寝ぼけた事を言い放つバカ男。
いやお前それ言いたかっただけだろ(笑)。




みつおはどこに行く時もおばさんについていく。
おばさんが母に会いにうちに来る時もみつおはついてくる。

ある日、母に洋裁の依頼をしようとおばさんが来た。

採寸をしなくてはいけないので、母とおばさんは別室に移動。さすがにそこはついていかないみつお。

残ったメンバーは元親父とみつお、仕事休み&実家の犬に会いに来た私と甥っ子(←姉の仕事で実家に預けられていた)。

元親父とみつおの会話が始まり、元親父はいつものように自分が大腸ガンでいかに大変だったかを語り始めた。



元親父「いやぁ~、自分もガンでこんなになってしまって…(とストーマーをさす)」

みつお「ヘェ~、僕なんか毎日透析で」

元親父「僕は手術で注射を刺すために体内に管を入れている(※CVポート←治療も終わり必要ないのに元親父はずっと体内に入れっぱなしにしていた)」

みつお「僕はもう内臓が機能していなくて…(とコーヒーガバガバ飲む)」


と、病気自慢大会。

ただ、みつおに病気自慢しても仕方ないくらい、
みつおの体はあちこちガタガタなのだ。
みつおをかばうわけではないが。
元親父も何で病気自慢の相手にわざわざみつおを選んだんだ?と思っていると、

「いやあ、この間医者に膵臓が腐ってるって言われて、もうどうしたらいいか…ハハハッ!」

とみつお。


…えっ?膵臓って腐るモンなのっ!?なにそれ怖い

と私が頭の中で驚愕していると甥も聞いていたようで
甥が私をジーっと見る。
甥も何か怖いものを感じたようであったが、会話がそこで終了。

おばさんとみつおが帰った後、元親父は

「いやあ~、病気の話聞いてもらった♪」

と母に何故かご満悦。

そこでつい私が母に

「みつお大変らしいじゃん。膵臓腐ってるとか言ってたよ。膵臓って腐るの?」

と言うと母は驚愕し、甥が会話を思いだし噴出。

母「そんなこと言ってたの?」

私「言ってたよ、だって強烈だもん。ビックリしたわ」

甥「僕も聞いた」


母「え!(父に対して)聞いた?」

元親父「知らん。聞いてない。覚えてない」

母「そんなの大変!●さん(おばさん)から聞いてないけど!今度電話した時聞いてみる!」


数日後、母がおばさんに電話したところ
おばさんとの話を要約。
「この間はありがとう。旦那(みつお)が『病気の話を聞いてもらった』って喜んでた。
ああ、膵臓とか大変なのよー。医者の言うことを聞かないからさあ…え?お宅の旦那のCVポート?旦那聞いてないって




…自己愛同士が話すとお互い相手の話を覚えてなどいない。

しかし元親父よ、
膵臓が腐るって話はディープインパクトだぞ?それを普通忘れるか?


恐るべし自己愛。


※膵臓が腐る→膵臓が壊死ってこと?かと思う


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と食べ物2

元親父は外食が嫌いで惣菜も嫌い。

…しかし元親父と母は共働きなのでどうしても惣菜や弁当でないと無理な場合がある。

その場合の母の惣菜や弁当の買い方。

まず3人分買う→元親父に好きなものを選ばせる→元親父が好きそうな唐揚げ弁当にも関わらず「ロクなもんがないじゃないかっ!プギャー」と元親父ごねまくること10分(毎度恒例の儀式)→元親父が選んだ残りの2人分から1人分を母が選ぶ→最後の一人分は翌日の母の昼御飯。元親父の分は作る


なんという金の無駄遣い。


元親父は「前日の残り物」を食べる事が出来ない。「前日の残り物は不潔」と思っているフシがあった。てめーはどこの王侯貴族だ。

母も好き放題させすぎだ。

『うっせえ!

静かに出されたものを食いやがれっ!

わざわざテメーの好物選んできただろうがっ!

野菜がちょっとのってるぐらいでガタガタ抜かすな!

野菜食わねえから脳にも悪いし

頭皮にも悪いからハゲるんだよっ!』


くらい言えば良かったのだ。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テレビや映画の自己愛(うめぢる目線)

●『羊たちの沈黙』のドクターチルトン
●『ハンニバル』のクレンドラー捜査官
●友近さんのやるピザハットの西尾一男
●『冷たい熱帯魚』の村田(でんでんさんがやった役)と筒井(渡辺哲さんがやった役)
●『踊る大捜査線』シリーズ
安住武史(警察庁次長→元警察庁次長)-大和田伸也さんがやった役
池神静夫(警察庁長官→元警察庁長官) - 津嘉山正種さんがやった役
●ごっつええ感じ…松ちゃんがやった『なんやとー!お前らテレビの人間はいつもそうかあっ!すぐに打ち上げをするかあ!』のじじい


…映画のジャンルがちょっと片寄っている…申し訳ない(笑)。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

周りの声

私や私の身内はこんなことを周りに言われた事がある。

「うめぢるさんは身体的・性的虐待とかを受けたわけじゃない。もっと大変な虐待をうけた人もたくさんいる。●●や△△(虐待を受けた有名人やブロガー等)に比べたらそれくらい云々」
「お父さんだって後悔してる。いずれ時期がくれば許してやれ云々」


いや、私(たち)より苦労している人がいることなんざ、んな事は私もよくわかってんだよ(笑)。

ただこーいう変に優等生な意見をのたまう奴に限って身体的・性的虐待はおろか「精神的虐待」を全く受けたことのない奴(もしくは加害者?)で
偉そうにのたまうから困る。

この手の人って、自分が同じ目にあうと大騒ぎ&悲劇のヒロインになったりするからまた腹立つんだか(笑)。

平和脳乙、て感じ。

2ちゃんだったかな、
「簡単にすぐに『許してやれ』って言う人ってすぐに許せることしか経験してきてない人」
「勝手に『いい話』にまとめようとする人のことなんか気にしなくていい」

ってのがあって首がちぎれるほど頷いたわ(笑)。


まだまだ続くな…いつ終るんだ?このブログ…


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と甥の自転車

姉から聞いた話。私は不在。

甥が友人と遊ぶことが多くなり、
姉が実家に預けていた甥の自転車を姉の自宅に持ち帰ることになった。

姉の車に自転車をのせて帰ろうとすると
車庫に誰にも入ってほしくない&姉の車を見たい・触りたい元親父は

『俺がやってやる!どうせ出来んだろ!』

と上から目線で意気込む。…が正直車を元親父に触らせたくない&見せたくない姉は

『自分たちでやるから大丈夫』

と静かに言った。



元親父「ええわっ!やるわっ!」

姉「大丈夫。●くん(姉の子・甥)手伝って」


すると元親父、
「なんでやあっ!何にもさせりゃあせん!」

とプギャー。(普段姉には弱いくせに甥が絡むと何故か強気)

ドカドカ家の中に入っていき、そこにいた母に


「せっかく手伝ってやろうとしたのに、

●●(姉)に酷いことを言われた!

傷ついた傷ついた!プギャー!!

親に向かって以下ry」


と姉が言ったという「酷いこと」を瞬時に捏造し、母に伝えた。

うっかり元親父の話を信じてしまう母(←いつも何度も騙されるのに何で大嘘つきで詐話師の元親父を信じるんだろうこの人…)。

言いたいだけ母に言って姉が家に入ってくる前に風呂に逃げ込む元親父。…我に返り姉が怖くなったのだと思われる。

自転車を載せ終わり、姉が家に入って
「なんじゃあ!ありゃあ!どういう事かあ!」
とゴジラ化。母に大嘘を垂れ流しているのはお見通し。


母が元親父から聞かされていたことは

●「手伝おうか?」と丁寧に言ったのに「やらんでええわっ!車に触るな!」といきなり姉に怒られた!酷い!
●自分を無視した!

というやはり、いい加減&自分が被害者ヅラの内容。

しかしキレながら短時間で嘘話をつくれるあの能力は、いったい何なのだろうか?

あの能力をなにか別の事に使えれば…ダメだ、自己愛の嘘つき能力なんか犯罪しか思い付かない…



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と車6

元親父は身内の言うことを信用しない。

私が20代の頃。
元親父が車を運転中、左折しようとした時。
助手席に座っていた私は車の左側が電柱でこすりそうになっているのを見つける。

私「ちょっ!!車のドアこするよっ!」
元親父「うるさいっ!俺がこするわけがないっ!そんなのでこするだのなんだのあんたはバカ…」

ガリガリガリガリガリガリ

いいタイミングで豪快にドアが擦れて削れていく音がした。


「あーあ。だから言ったのに」

と言い放つ私。

元親父、沈黙。

なんでこうも身内を信用しないのか。


ちなみに元親父は車のドアのキズを塗るのを嫌がって、数十万かけてドアごと交換した。

「車の運転がうまい俺様がこんなキズをつけるはずがない!」
という思考…。

ちなみに元親父の例を知ってるので
「俺(私)、車の運転うまいよ」
と言う奴が信用できない。
むしろこの台詞を言う奴が多すぎやしないか?

そんなに皆うまいなら、何であんなにバカな運転をするやつが多いのだ?


ちなみに
※私(ペーパードライバー)が思う「運転のうまさ基準」※
●乗っていて怖いと思わない
●私が酔わない←私の車酔いは酷いので、発進とブレーキだけで運転する人がどれくらいウマいかわかる…運転する側にとっては嫌なやつ。
ちなみに私が同乗し上手いと思った人は過去に3人だけである。(まあ酔うときは酔うが…)
あとは駄目。皆クソ運転だった(←何様だ)。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と外食

元親父は外食が大嫌いである。

私は居なかったが、姉と甥(姉の子)、元親父と母の面子で日帰り旅行に行った時の話。

元親父は外食が嫌で昼ごはん時に一人だけ食べなかったそうだ。

そして夕方、甥と母が日帰り温泉に入っている時、
元親父は急激に腹が減ったらしく、食堂の前で姉に

『お腹空かない?』

と聞いてきた。姉は

『空いてない』
と言った。

元親父は一人で店に入れないのだ。


姉が

『お腹が空いたのなら一人で食べに入ったらいーじゃん』

と言うと元親父、

「入り口がわからない」

…はい?わからない?

特に入りにくい食堂でもなんでもない。
日帰り温泉の食堂の入口がわからないってなんなの?



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父の一族のクソ挨拶

元親父の弟オバマ一家は毎回別れ際に
『●●(姉の名前)ちゃんまたねー♪』
と、姉だけに手を振っていた。
なーんか私、もしかして透明な存在?と某少年Aのような事を考えていたのを覚えている。

オバマ一家は
『うちだけ一人っ子だから、ずるい!』
と度々プギャーしていたが、不妊とかではなく
モラ婆さんのオバマ嫁に対する産前産後の干渉が非常にうざかったから
(それに関してはちょっと可哀想な気もするが、私はこいつらには窒息させられたりつねられたり、半端なくやられたのでどーでもいい)
一人っ子で産むのを止めといただけで、
自分たちで選んだ事なのだ。
ずるいも何もない。この手合いは意味がわからん。

まあ今考えるとオバマ嫁は統合失調症を既に発症していて、
一人っ子に固執するあまり、
私の事など本当に見えていなかったのかもと、ちょっと思う。
ケバ嫁に話かけても宙見ててぼわーっとしてたことあったし(んでオバマがそれに合わせていた、と)。

いやあ~、キ××イってほんとに怖いですねえ(水野●朗風)。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と名前

このブログ、現実世界では本当に信頼してる人にしか教えていない(まあ人付き合いもプライベートじゃそんなにしてないがw)。

そんな中、ある指摘を受けた。

「なんかブログ読んでると、お姉さんは元親父に名前呼ばれてるみたいだけど
うめぢるさんって『あんた』だよね?」

…本当だ(笑)。おいおい、あの元親父はええ加減にせーよ。

よくよく考えたら姉と甥は名前で呼ばれ、
私は『あんた』(※ただし私の力を使わねばならん時は名前読んでくる←姉談)、
母に至っては『あんた』『おい』でもない。
呼ぶ?時はいきなり話はじめる。
誰に話しているかわからないor他の人に話していると思い込んでいる母が スルーするとキレる(←私も『あんた』以外はコレ)

母にも伝えたら
『そういえば…』
だって。
本当になにもかも遅いな母は(まあ、私も言われるまで気がつかなかったが)。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父とCD

母の誕生日や母の日に、私は氷川きよしのCD(笑)を買ってプレゼントしていた。
すると元親父、
『母さんは部屋ではCDを聞かないし車のカーステで聞こう』
たいして乗りもしない自分の車のダッシュボードに入れたりしていた。

そして離婚確定後、『自分が持って出る荷物』の中に、私が母にあげたはずのCDを入れていた。

母激怒。
すると元親父、
『自分で買ったのもある!』
と言い張る。
私がプレゼントしたCDの後に2枚くらい母と元親父が二人で買ったのもあるが、元親父が個人的に買ったCDなどない。
他4枚は私が母に買ったものだ。ふざけんな、手癖が相変わらず悪いようだな。

そして母も
『どれをうめぢるからもらったか、わからない』
などとクソたわけた事を言い始める(正直ムカつく…)。
これではすべて元親父がCDを持っていってしまうではないか。


ちなみに私はCD1000枚以上(1000枚以降は数えるの止めた)所持しているオタクである。
ジャケも歌詞カードのクレジットもニタニタしながら見るくらい。

他のものはプレゼントしても
いちいち誰に何をあげたかは、
さっぱり覚えちゃいないが(笑)
氷川きよしファンでなくとも、身内にあげたCDに関してだけは全て覚えている。

私がチェックし、母にあげた4枚をピックアップすると元親父顔面蒼白。

私がプレゼントしたのは『ベスト』『カバー集』等、わりと「聞きやすいCD」。しかも元親父のお気に入りばかり。
元親父は凹む。CDに関しては元親父は
CDオタクの私には逆らえない。


CDは無事取り返したが(残り2枚は母がいらないと言った)、元親父、どうやら本当に自分で買ったものと思い込んでいたようなのだ。



CDに限らず、元親父は家族が持っているものを取り上げ、自分の物にする。


元親父がうちにいた頃は、今までにも
私の腕時計もいくつも取られ(『ここに置いておけ』と元親父専用の引き出しに入れられる←勝手に開けたらプギャー)
当時集めていたジッポコレクション(以前は喫煙者←今は禁煙10年目♪)も取られた。…全て取り返したが。なんて手癖の悪い傲慢な野郎だ。



何それ!欲しい!

わーい家族だしうまいこと言って自分の物にしちゃえ!

もうこれは自分の物!



という実にメデタイ思考回路なのだろう。
そして本当に自分の物だと記憶を作り替えるようだ。
中国や韓国か。
…正直、元親父(&私)が本当に日本人なのか疑っていた事がある(母に聞いてしまった事がある…日本人だったが)。





にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と文具

元親父は離婚後、家を出ていく時に
「ボールペンがない」
と家にあったボールペンを持っていこうとした。

母が
「それ私のじゃんっ!持っていかんとって!」
と言うと今度は文具オタクで元文具店店員の私(※山程の文具持ち)をジーっと見た。
「これ持っていっていーよ」
などと私が言うのを待っていたのだろう。知らんがな( ;゜Д゜)。
ほしけりゃそのハゲ散らかった頭を下げればよいものを、こいつは察してちゃん。

…ま、頼まれてもボールペン一本もやらねえけどなっ!

てか、なんで自己愛のおっさんって人からボールペンパクろうとするんだ?
店員やってた時も、
「お前のボールペンよこせ!」
って言ってきた&レジにあったボールペン無断で持って帰ったリーマンオヤジが何人かいたが…。
ボールペンは支給されたもんじゃなく、私の私物。ジェットストリーム返せよ。

自己愛ってボールペンに金払うの嫌がるよな。
ボールペンくらい買えよ自己愛のじじい共。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と私の頭痛薬

私は偏頭痛もち。
緊張型頭痛もあるので混合タイプ。
月に1~2回は寝込む。ひどいときは週に2、3回はある。

しかし今はトリプタン系の薬が出てるので大分楽。レルパックス神。

しかしこのレルパックス、1粒300円。
元親父は私がこの薬を飲むのを嫌がっていた(笑)。

昔母が偏頭痛で寝てると
「いつまで寝とるんじゃあ!プギャー!」
とキレ、私が寝込んでもキレる癖に
薬を飲むのは嫌がる。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と車5

元親父は、私たち家族が車に乗り降りする度に
駐車場等で車の座布団やシートクッションを外で
はたきまくっていた。


…この話も姉から聞いた。
私は気がつかなかったが(笑)。

ああそうですか、自分以外の人間はヨゴレですか。

あんたにだけはそう思われたくないわ。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と車4

姉から聞いた話。

元親父は、車のバッテリーを長持ちさせる為に
車で出て帰宅後に必ず毎回バッテリーを外していたらしい。

なので毎回車で出る前は異常に時間がかかり(繋がないといけないから)
急に車を出すことをプギャーしていたそうな。


ちなみにこの方法、あんまりよくないらしい。



バカ!バカなのだ!(シグルイ調←しつこい)



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と11:00

実家の隣人問題で
警察提出用書類を整理→パソコンでワードに打ち直し作業&整理をしていたら
元親父のメモが見つかった(字を書くのをかなり嫌がったが私が家を出た為&警察指導で元親父が奇跡的に書いた)。

…が、時間表記が変。
どのメモを見ても
AM10:00
PM11:00
PM12:00
PM1:00
というようにAMからPMの切り替え時間が11:00なのだ。

どうやら元親父はAM→PMの切り替え時間が
11:00と思っていたようなのだ。

しかし何でそんな中途半端な時間で切り替え…?と思い、母に聞いたら


「あっ!あいつ(元親父)昔『11PM』って番組見てたから、それで間違えて覚えてたのかも!!」


ちょww
そんなオチかいっ!
…あいつなら間違えるな確実に(笑)。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父は近い

元親父は他人との距離感がない。
精神的にも物理的にも距離が取れない。

近い、近いのだ(←シグルイ調)。

テレビを甥が見ていると寄りかかっていったり
人と話すときは背後霊より近い。20㎝以内にいる。

こちらが離れるとより寄ってくる、逆チョロQ野郎である。

あまりにも近いので離れると

「なんじゃあ!汚いもの扱いした!傷ついた傷ついた!」

と大騒ぎする。
人前だったりするともっと大騒ぎ。
我々が元親父に痴漢したかのような騒ぎよう(←むしろ被害者は此方…)

距離を保てと周りがが言っても

「なんでじゃあっ!家族なのに!プギャー!」

いや、半径20㎝以内にいる家族ってキモいわ(笑)。


…そういえば小学校高学年以上になっても手ェ繋ぎあってる母娘ってなんなのあれ…。怖い。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

モラハラ元親父に効果のあった受け答え

元親父は自分が言ったことを忘れては、
「そんなこと言ってない!あんたの勘違いだっ!」
とプギャーし、自分の意見が絶対に正しいと思えば(それがどんなに常識外れでも)
「あんたが大間違いだっ!」
とプギャー。

大抵のモラハラ被害者はここで言い返すか、
落ち込むか黙りこむ。そして相手が増長する。
私も以前はそうだったが、モラハラを知ってしまってからは凹むことはなくなった。(パターンあるし)
母もとっとと別れたらよかったものの、
母を説得し離婚に至るまでに3年かかった。

しかしその3年間、
「こう言ったらモラ男はどうキレるんだ?じゃあ違う言い方をしたらどうなるんだ?」
と、正直完全に元親父を実験材料にしていた。(←私も充分サイコパス笑)
人体実験しているマッドサイエンティストの気持ちがちょっとわかった。
クァックァックァッ!!(宝条博士調byFF7)


そしてわかったのだが
●被害者が落ち込む→モラハラ野郎は増長
●こちらもキレてみる→プギャー度増加で収拾つかない
●大間違いだのなんだの言われた場合には証拠をつき出して説明→プギャー度増加「あんたの言い方が悪いから勘違いした!」

そして次はどうしよう?と思いこれをやってみた。




元親父「そんなことは言ってない!あんたの勘違いだプギャー!」

私「(相手をまじまじと見てテンション低めに)…え?本当に忘れたの?
ずっと『言ってない言ってない』て言うけど絶対に言ったよ?
そんなに物忘れが言いにくいけど病院に行った方がいいよ?脳神経科か精神科調べとくから(さも心配そうに←演技)」


元親父「あ…いや…」


元親父、キレるの止めました。


多分コレ、結構使えます(笑)。
しばらくは静かになります。

モラハラ加害者は精神科が大嫌いです。
そこをついてやるのです。

相手を心配しつつ、病院に行こうと言ってやるのです。
『心配している』を全面に出して言うのです(芝居)。

『自分をキ××イ扱いした!』とキレても

「そんなに物忘れが多いのは変よ!?今は若年性の脳梗塞とかもあるみたいだしっ!ああどうしましょう!」
「そんなにすぐにキレるのは前頭葉(←この言葉重要)に何かあるのかも!大変っ!」

と(嘘でも)心配してやるとよいです。

数日間は静かになります(笑)。
まあマジな話、モラハラ加害者は前頭葉になんかあるんでしょうな。

ま、人格障害なんで根本的には治らないから
離れるのが一番ですが、
応急措置にはなります。


自己責任でお試しあれ。

しかし私、性格悪いわ(笑)。
多分同士であるはずのモラハラ被害者にも嫌がられる訳だわ(笑)。

そーいえば
「精神科医を目指してみないか!?」
と若い頃医者に勧誘されたが(まあ冗談だろうがやだよ。頭悪いし)
私がなると悪いほうに逆転移起こすわ(笑)。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

人格障害本







...正直、接し方も何も、「人格障害」には関わりたくない。
けど読む分には面白かった。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

実家の隣の統失おやじと私の絶対嫌なもの

実家の隣の統合失調症のくそおやじの騒ぎで
昨日、市の保健課から電話。

まあ要約するとこんな感じ。

「自分たちはこれだけ仕事をしているんです!でもできません!(←お前らの物語はどーでもいいから結果出せ結果。で、警察はなんといっているんですか?保健所は?(なんで我々に聞く?お前が電話で聞けやぼけ)」

「これだけ」と言ってもこっちにはわからんし、
警察も保健所も保健課にキレている。



この保健課、ネットじゃかけないくらいクソな対応。(書ける範囲でUPしてるが)
このくそおやじの家族もクソな対応。
医療保護入院にしないのはきっとくそじじいの身内が入院費を払いたくないんだろうと思う。

私はこのくそおやじのおかげでぶっちゃけ韓国・統合失調症が大っ嫌いになった。(真面目に治療している人は別)
ちなみに「家族会」とやらも嫌いになった。
調べれば調べるほど嫌いになる。

治療を放棄しといて、なーにが「差別しないで」だ?何その病人特権。

批判もあるだろうが、バカ正直に書くと以下だけは私はアウト。
こっちがビョーキになるわ。

●自己愛性人格障害(言うまでもない)
●境界性人格障害(死ぬ死ぬサギとかまってちゃんアピールが嫌)
●演技性人格障害(疲れる。恋愛沙汰がうっとおしい)
●反社会性人格障害(犯罪者になりやすい。ハスミンby悪の教典)
●依存性人格障害(うざい。少しはてめーで考えろボケ)
●治療を放棄した統合失調症(いうまでもない)
●治療を放棄したパニック障害(ドタキャンしても謝らないとか。私は頭下げるぞ)
●新型うつ(なにが「鬱」だ。新型うつは「鬱」とはまったく別モンじゃねーか)
●てんかん患者の運転(いや自分も危ないだろうになぜ運転するかわからん)



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

モラ婆さんといとこ



元親父の母、モラ婆さんは一番最初に産まれた孫「元HYDE似のいとこ」を溺愛していた。

モラ婆さんのお気に入りの孫は
「元HYDE似いとこ>宮迫似弟>うめぢる>うめぢる姉>サイコ娘」
の順。まあ不等式の宮迫似弟以降は居ないも同然なのであまり考えなくても良いが、その中でも
私と姉が逆なのは多分私のほうが扱いやすかった為と思われる。(元親父は姉命だったのに不思議)

モラ婆さんのお気に入りのオバマの娘「サイコ娘」を嫌っていたのは本当にサイコっぷりがすごかった為である。

モラ婆さんは元HYDEがお気に入り。
うちの母方のじいちゃんがモラ婆さんに「共通の話題」のはずであるうめぢる姉妹を話題に出すと

「うちの孫の元HYDEと宮迫はこんなにスゴいんだ!」
と何故か張り合われたそうだ(笑)。

モラ婆さんは私が生まれる前、
うめぢる家に泊まりにくる際も元HYDEだけを連れてきたそうだ。
そして姉と元HYDEを本屋に連れていき、元HYDEにだけ本を買ってやり姉にはなかったそうだ。
しかも元HYDE、その本を忘れていったそうだ。

2ちゃんの鬼女板で見たようなネタがリアルにあった。

ちなみにモラ婆さんの毒っぷりに全く気がつかなかったかなりのぼんやり元HYDE、
結婚後に家賃が安いからとモラ婆さんの隣に住んだ。
しかし元HYDEの嫁さんに対抗意識びんびん&郵便受けは覗くわ洗濯物は勝手に取り込むわで生活にどんどん入り込んでいき、
嫁さんが参ってしまい実家に帰った。
その後元HYDE&嫁さんは引っ越した。

なにこれ、モラ婆さん書いてて怖い。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

じーちゃんの浮気話



記念すべき100回目はやはりコレ。

私は小学生だった為に、当時知らされていなかったがじいちゃんの死後にうちの母から聞いた話。

モラ婆さんの婿養子だったじいちゃんは、ちびまるこちゃんの友蔵そっくりの温厚なじいちゃん。
(さくらももこ氏のリアルじいさんはかなりの毒だったらしいが…)

じいちゃんはバイク乗りで、ある日事故を起こして骨折云々で入院した。
私も何度かお見舞いに行った。
しかしモラ婆さん、怪我人のじいちゃん相手にも容赦がない。

「おじいさんはホントにアホ!バカじゃっ!湯呑み持ってこいだって?知らんわプギャー!」

ってな感じ。
しかもモラ婆さん、入院中のじいちゃんを放ってなんと旅行に行ってしまった。

傷ついたじいちゃんは、同じ病院に入院していた男の子の母親(バツイチ。婆さんと違い甲斐甲斐しく看病をしてすごく優しい)を好きになってしまう。

退院後、モラ婆さんがいない時に家に母子を呼んでお茶したりしたがモラ婆さんにバレてしまう。

じいちゃんはモラ婆さんと別れてバツイチ女性と結婚したいと言い出し、元親父一族は大騒動。

しかしそこで何故か元親父も美容師妹も離婚阻止の説得を弟オバマに一任してしまう。

「じいちゃんが離婚しその女と一緒になったら
俺ら兄弟や孫、じいちゃんに会えないからなあっ!」

とオバマが説得。離婚は阻止されじいちゃんとモラ婆さんはよりを戻した。

…が疑問。
何故誰もじいちゃんの話を聞いてあげ、誰も味方につかなかったのか?

私は爆笑しながら母に聞くとギョッとした顔をされ

「…そういえばそうよね」

と言われた。おせーよ。


あの婆さんなら誰だって逃げたくなる(笑)。

「いいよ。親父はよくやったよ。俺たち3人とも成人してるしもうあの母と別れろ」

と元親父3バカ兄弟の誰一人言わなかった。不思議だ。


「あーーっ!もうっ!私が聞いてたら小学生の時でもじいちゃんの味方について離婚に賛成するのにっ!私ならじいちゃんに勝手に会いにいくしっ!」
と、私は言った。

「…そーよねえ。でも私は言えないし」
と母。まあそうかもな。

その後モラ婆さんは通帳を持ち歩くようになりかなり化粧が濃くなったそうだ。
いや、じいちゃんの浮気の原因はそこじゃないだろう…。

浮気されても仕方がない、ということもあるんだな、と思った(笑)。


まあでも離婚成立させてから、が正しい順序だわなあ。
でもじいちゃん、逃げるチャンスだったのにな、相手の女性がどんな人かは見てないからわからんが。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

元親父はなんちゃってハンストを行う

元親父は母に大して機嫌が悪くなると
「飯はいらんっ!!」
とハンストをする。
ここまではモラハラのテンプレ通り。

ここから通常(?)のモラハラ野郎はコンビニ弁当を買ったり惣菜を買ったりするらしいが
元親父はコンビニで買ってくる事は出来ない。


「コンビニ弁当や惣菜を男が買うのはみっともない」
と思っている節があった。
男性が惣菜を買ったりする事を
「作る人がいないのかあいつは」
とバカにしていた。

それに奴はコンビニ弁当や惣菜が食べられないのだ。

基本的に母と姉の作った料理しか食べられない。
自分の母親(モラ婆さん)が作った料理も嫌そうだった。

私や甥(←料理人を目指す料理が趣味の小学生…)の作った料理は嫌々食べる。
それはまたこの上なく忌々しい感じで食べる。
手ぇくらい洗っとるぞ。


閑話休題。



我慢してハンストするのは夜と朝の2食分。
昼御飯になると我慢が切れて食べる食べる。
巨体のアメリカ人並みに食べる。

元親父のハンストはせいぜい半日断食(しかも復食っぷりはヒドイ)。ガンジーもびっくり。
ハンストなめんな。

普通のモラハラ野郎くらい、もうちょっと頑張れば良いのに。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

元親父の間違えて覚えた言葉

以前から何度も「元親父は言葉を間違えて覚える」ネタを書いているが、今回はちょっと特殊枠。

元親父は自分の出身地の村の事を
「部落」と読んでいた。

そういう言い方もするのは知ってるが、そういう言い方をすると、一般的に別の意味になる。

元親父は「自分が田舎の村を出てから云々」を人に説明する際
「自分が部落を出てから…」
と説明していた。

まだ部落や部落民の事を知らなかった子供時代、私は「部落=田舎の村」の意味として覚えてしまった。

その後、学校の授業で
「橋のない川」を映画で見る事になり、感想文を書かされる事になる。
中途半端な出来で何が言いたいのかさっぱりわからなかった上にアホな子供だった私は

「田舎者を差別するのはよくないと思います」

という趣旨の作文を書き担任に呼び出しをくらう。


「お前…あの映画の意味わかったか?」

私の認識は
「橋の向こうは貧乏な村で田舎っぽいからみんな差別的なんだな」
であった。
それを聞いた担任はがっくり。
「一度、しっかり授業でやったほうがいいかもなあ…」

そこで私はようやく部落問題を知った。


がここでまた1つ疑問ができた。

うちの元親父はもしや部落出身じゃなかろーか?
モラ婆さんもあの性格だし、元親父はああだし…とすると私もか?

と解放同盟に怒られそうな事を思い、疑問をこっそり母にぶつけると

「はあ?違うよっ!またあの人が言葉を間違えて覚えるからっ!!」

とあっさり言われた。

ここで元親父の言い回しが不味かった事がわかる。

部落問題が取り沙汰されるとこの話を思い出す。


しかし私もアホだったな(笑)。


あと2回で100回目の記事か…。

このブログいつ終わるんだろ。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父の好きな言葉

元親父は気に入った言葉をやたらとよく使う。
子供の頃、
「ああ、これが『バカの一つ覚え』って言うのか…」
と思ったもんである。

●計算ずく
●賭け(←どちらかわからないだけの時に使う。いずれにしても大した事では使わない)
●鉄は熱いうちにうて(週に2、3回は言っていた)
●続いてお世話になります(これ、私の知ってる自己愛おっさんが3人とも使うんだが、何の言葉?)
●「よっしゃ」「さて」(姉が実家から自宅に帰るときに使う←失礼だろ)
●~の原理(←イスラムか)

なんか「賢そうに見える言葉」が好きなんだな、自己愛だもの(みつを←違う)。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と私の持病

私はとある持病がある(パニックとは別)。
まあそれに関して書くとちょっと本題からずれるしあんまりネット上で書きたくないので割愛。

ちょっと珍しい類&完治が難しい。

元親父は珍しい類いの病を持ってしまった私を何故か自慢そうだった(←人と違う子を持った俺スゴい的な中二病)


元親父、あるとき私の持病を

「都合のいい病気」

と言いやがりました。

バーカ都合のいい病気(つーか脳ミソ)を持っているのはお前だっ!

そんな脳ミソの持ち主な上、治療(?)困難なお前のハゲよりマシだっつーのっ!
ドライヤーの恨みは忘れねえからなっ!(←結局新しく買った)

お前に拉致されたドライヤーも乾かす毛がなくて、何のために自分が製造されたのかと嘆いてるぜきっと!



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

元親父と車3

私は一応車の免許は持っている。しかもミッション。
ただし車の運転が出来ない。
ペーパードライバーでゴールドである(あるあるネタ)。

その経緯はこう。
仮免とって、車の練習をしようにも元親父は車を貸してくれず、元親父は姉の車を私に使わせていた。
しかし姉は当時忙しくて姉の車は家にない。
結局あまり練習も出来ずに免許は取ったが、同じ理由で乗る車が無い。

数回は姉の車を借りて乗ったが、元親父は教えるのが下手。
右を左と言ったり
「次の交差点を右左折」
と言ったり訳がわからない。右左折って…右か左かどっちやねん。
わからないので聞くと
「だから右!いや左!違う右!プギャー!わからんあんたが悪い!」

とにかく練習にならない。
しかも一人で乗ってはいけないと言う。


そして上記の理由で私も車を買わなければ運転は出来ない。
が元親父の条件は

●普通車
●新車

である。うちの家に普通車が3台あるのはバカまるだしじゃないか。どこの金持ちだ。

買った所で姉の車と同じよう、いやそれ以上に私の車を好き勝手に使われるのは目に見えている。

しかもその直後パニック発作悪化、私は色々考えて面倒臭くなり車の運転を止めた。



『うひゃひゃひゃ!あんたなんか車の運転なんか向くか!』



と元親父はかなり嬉しそうだった。『うめぢるに車を貸せ』の母の重圧から逃げられたからだろう。
『あんなクソバカに運転させられるか。車なんか持たせるか』とも思っていたようだ。言われたしな(笑)。

しかし数年後、突然元親父が実家を出てアパート暮らしの私にこんな事を遠回しに言ってきた。

「中古車の軽でいいから車を買わないか?車は実家に置いておけばいいし」

私が今住んでいる所に車は必要ないし維持費も辛い。
「いらない。別にもう乗る気ないし何年も乗ってないから無理だし」
と言うと元親父は
「練習すれば」

いやパニック発作完治してないから無理。事故起こしたらどうするよ?
何度も言ってるのにあほか。

元親父の考えはすぐわかった。
『母の脚が悪くなり、車を出したくない。もう一台は買えない。
しかも姉も家を出てる。姉はかなり近所だが元親父に過去に好き勝手に使われた経緯から車は絶対に貸さない。
私に車を買わせて自分が好き勝手に使おう&母のパシりもやってもらおう』

こんな所である。

ちなみに最後は私が運転出来ないのを忌々しく思っていたらしい(笑)。なんと都合のいい脳ミソなのか。

ちなみにもう運転はしないよ(笑)。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

元親父と車2

以前にも書いたが元親父は自称・車好きである。
…が、自称なせいなのかADHDのせいかは不明だが車名をいい加減に覚える。

エルグランド→エルグラン
ルークス→ルックス

とまあ本当に車好きなのかは怪しい。(日産車命)

車にとって良いのか悪いのか私は車に詳しくないのでわからないが、
『大切に乗る』
と言い、タイヤを朽ちさせた事もある。

『自分はライトにこだわる』
とも言っていたが、こだわった形跡はあんまりない。

こんな感じでとにかく車を汚したくないのかキズをつけたくないのか下記が元親父ルール(笑)。

●雨の日は車を出さない
●黄砂の日は出さない
●海辺や水辺は塩や砂が嫌
●雪の日も嫌
●曇りの日はいつ雨がふるかわからないから出すのが嫌
●洗車機はキズがつくから嫌
●体調の悪い家族を病院に乗せていくのはいつ何が起きるかわからないから嫌(吐かれたりすると困る)
●山に行くのはいいけど花粉の時期は嫌
●家族が車酔いを起こすとプギャー(←主に私。乗り物酔いがあるから)。吐かれると困る。
●家族を連れていくドライブ、途中で車を止めて外食は嫌(駐車場に停めるのが嫌)。ただし車の中での食事はもってのほか。
なのでドライブや旅行では食べさせてもらえなかった。(そして酔う)
●駐車場は屋根つきで地面がコンクリートで一番隅っこなら可。立体駐車場不可。100円パーキング不可
●実家の車庫には自転車もあるが、家族がシャッターをあけて自転車を出すのは不可(車に自転車を倒されたりぶつけられたら困るらしい…←一回も車をこすった事は無いのに『うめぢるがこすった!プギャー』こすったのは母だったらしいが謝罪なしの上まだ私のせいと思っている模様)。
無断でシャッターを開けると仕事場から元親父が飛び出してくる。
●車庫に入るのは不可(理由は同上)
●指輪して車にさわるなプギャー!車のドアにキズがつく!
●イカツイ鞄なんかもつな車のドアに以下ry
●泥つきの靴(といっても普通の靴)で上がるなプギャー
●土足厳禁(←流石に途中で却下されたが、以前は脱いだ皆の靴は元親父がはたきまくっていた)
●窓を開けるな虫が入る!酔ったなら外でも(窓を開けずに)見とけ!車は止めんからな!
●ガソリンは満タンじゃなきゃ嫌。でも車は出さん!
●うめぢるのアパートの回りはロクな駐車場がない!来る人の為に月極で屋根つきコンクリートの駐車場を借りろ!プギャー!

…とまあ思い出したぶんだけ書いたがもうちょっとあった気がする(笑)。


そんなに嫌々づくしなら車なんか持つな乗るな!


車ネタは姉のほうが詳しいから
また今度聞いてみよ。





にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

実家の隣の統失おやじと自己愛の言い訳が似ている

実家の隣の統合失調症のおやじが今は姉に粘着。
(詳細はこちら)

殺すだのなんだの物騒なので110番したのだが
統失おやじは警察にへらへらコビコビしながら

「いやあ、そんな事言ってませんよぉ~。テレビか何かじゃないですかあ?
そんな風に疑われたら僕、病気になってしまいますよぉ~」

とひたすら弱い奴を演じるそうだ。
バーカ、お前は既にビョーキだ。

過去に子供を家に連れ込もうとしたり、前歴が結構あるため警察も
「今時そんな物騒なテレビ番組があるか!」と、もちろん信用されず
相当怒られて統合失調症おやじはかなり凹んだそう。(まあその後も反省などせずに文句を言ってくるのが統失の統失なるところ)

統合失調症おやじの言い訳はなんだか自己愛の言い訳にも似ている。
弱さを出しつつ自分が被害者、と言うあたりが。

「我々も見たらすぐに『精神的な病気にかかっている』というのはすぐにわかります。が、そのくせ警察が来ると措置入院になってしまうのが怖くて、言い訳をすると言う技術は奴なりにつけたようです」
と警察。へえ、そんな学習能力はあるのか。


ドシロウトの私の見立てで恐縮だが

統合失調症と自己愛性人格障害の違いは


統合失調症…ありえないことでプギャー。電波系(幻聴、盗聴、アルミホイル、集団ストーカーなど)。
放置するとアウトだが薬を飲めば多少は
落ち着く。
以前の自分の失敗例(←措置入院させられた経緯など)から『警察からの措置入院を避ける方法』『ヘルパーや医療関係者訪問の時は必死に正常なフリをする』などの学習能力はある。
ただ『不調な時に早めに病院に報告すれば悪化は防げる』といった学習能力はない。(薬を止めてはいけないと何度も説明しても止めて悪化したり)
悪化すると人格荒廃するので全てにおいての学習能力は×になる。
…なんか、学習能力のあるところとないところが逆で腹立つわ。

自己愛性人格障害…ありえないこと、というか自分の機嫌の良し悪しでプギャー。
人格障害なので薬などでは治らない。
学習能力は基本的にない。
同じ失敗や言い訳は何度でもする。

これ、どっちがいいんだ?

ま、わたしはどっちも嫌だけどな。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

結婚前の方が読めばよいと思う本



モラハラ関連本では無いですが
何か通じるものがある。

よくぞ書いて下さいました。
この本、結婚式場にあればよいと思います(笑)。

私が結婚したくない理由が全部書いてある(笑)。



にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR