FC2ブログ

元親父はしょーもない嘘をつく

私がまだ小学生の頃の話。

わたしはあぶない刑事シリーズにはまっていて、
ドラマ・映画は全部録画していた。

映画シリーズのなかに
『またまたあぶない刑事』というのがあるが、
そのオープニングのシーンで車が片足車輪走行をするシーンがある。



そのシーンを見た時の会話がこれ。

私「うっわーすげー!」

元親父「あれくらい自分もできるわっ!」

私「え!?すごい!今度やってみて!」(←典型的小学生バカ)

元親父「公道じゃむり」

私「んじゃ、駐車場とかは?」

元親父「タイヤがすり減るから嫌」



…そして数年後、高校生の時にまたしてもこの話が出た。

私「父さん、あれ出来るって言ったよね」

元親父「はあ?出来るわけなかろうが!バカかっ!」(なんでも語尾に「バカ」がつく…)

私「え、でもあの時さあ…」

元親父「はあっ!?知るかっ!あんたの聞き間違いじゃあっ!プギャー!」


結果的に言えば、元親父にそんな技術はあるわけはない。
小学生とはいえ、まんまと騙された私もバカ。

まあ何が言いたいかというと、自己愛とは
自分がすごい!と言われる為に
小学生相手にあんなしょーもない嘘をつく行為をする奴、と言うことだ。

しかも嘘つきすぎて(この話だけじゃない…)、
一体何が本当か全くわからない、ということだ。


多分、本人が一番わかってない。


DV・モラハラ ブログランキングへ


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

追記

不思議だ、何故別れないのか2
の記事、ちょっと書きたしました。

今現在進行形のモラハラ被害者にはキツイかも。
でも本音。
とっとと目を覚ますがいい、覚ますがいいさ。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

一気に紹介。対人編他





















このご時世、25人に1人どころではない。
気を付けよう。
でも、身内に自己愛がいない人はいいよなあ、などとも思ってしまった。

...とまあ一気に紹介させていただきました。1冊ずつご紹介したいが
なにせ時間がない(すみません...)。

どれもオススメなのは確実です。

某女性精神科医も出版されてますが
なにせ引用が多いので。
マリー=フランス イルゴイエンヌさんの本を読んどけば
間違いないと思います。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

一気に紹介3~夫婦もの~









これは奥さんが読む本だった(笑)。
勉強にはなりました。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

一気に紹介2~毒親編~
















毒親もの。うちの本棚はモラ&毒親コーナーができている。

毒母ものはよく出版されているようです。
毒父ものも読みたい。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

一気に紹介~エッセイ的な本~


エッセイ。


ブログの書籍化。


漫画。読みやすいです。

いや、結婚ってホントに大変ですね...。
元親父とかぶるところ満載。
しかしなんでみんなモラは皆同じような行動をするのか。。。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

モラハラ被害者の特徴

モラハラ被害者の特徴、本でも読んだしネットでも見たがなんか私は違うような、というか
「自分は頑張り屋のいい人です」みたいでなにやらこそばゆいものを感じてしまう。

あの被害者の特徴を読むと

「ウワアアア、私ごときが被害者を名乗ってどうもすみません!!」

という気分になる(- -;)。
多分私だけではないだろう(笑)。

劣等感が強く資格マニア、てのはあるが
人の役に立つことが好きか、と言われれば実はそーでもない。
身近な人の役には立てたら嬉しいが、
道を聞かれてもスルーするし(すぐに人にきく奴の自己愛率の高さときたら…)。

責任感も、そんなに強いか?と思う。
むしろ普通。
てか、無責任な奴が多いだけのような気がするが…(いや、そんなんでいいの?と思ってしまう)。
私はむしろ善人などではなく、人格障害者にも偽善者にも、差別心もある、いたって腹黒い人間だ。
むしろ自己愛の元で育つと、人間の暗部が見えてしまい、見なくてもいい所まで見えてしまう。
ヘンに頭が回るようになる。
道を歩いていても不審者や自己愛をいち早く発見してしまうとか(笑)。
しかし何で皆気がつかないんだろうか、と思ったり。

被害者は、誰でもなりうるんじゃなかろーか。

特に典型的日本人は(笑)。

真面目で自己評価も高く鈍感で前向きな人が被害者になりにくいとか。
難しいな。自己評価も高すぎるとアレではないか。

しばらく話がモラハラ論になってしまったが、
元親父ネタはまだある(笑)。
30年以上分はあるからねえ、いつ終わるのか。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

不思議だ、何故別れないのか2

前回の記事で書き忘れ。


ズルズルとモラと結婚生活を続けて(一体誰が得をする…ってモラだけは得するな確実に)

「子供はモラハラ夫を嫌がって、私の味方です」

などと言っている場合ではない。
何を安心しているのか。結構こういう人がいてびっくり。

個人的にこのような意見を見ると腹が立って仕方がない。
あなた方は親でしょうが。
子供に味方についてもらって何を安心しているのか正直理解不能。

この安心感が危険。

子供は「自分が母親を助けなきゃ」と思い始め、
あっと言うまにアダルトチルドレンの出来上がり。まあ親は楽だからその方がいいのかもね。
子供の立場は正直地獄。
親だって完璧じゃない、と逃げに入らず(ここは絶対に逃げてはいけない部分だと私は思う)
努力はするべきだ。
努力を放棄して何がいいのか。


そのうち、子供も呆れはじめるから。

モラハラに気がついたら、でもでもだって、と言い訳せずにとっとと離婚すりゃいいのに。
(ちなみにでもでもだって、と言い訳が多い人は太る←うめぢる統計)


モラハラ被害者でも、モラハラに気がついてすぐに別れる&別れる準備をする人は私にもわかるんだが、
ズルズル一緒にいる人は正直私にはわからん。
私は親が離婚しないせいで、かなり迷惑を被った。

まあ子供犠牲にしてでもモラハラされ続けたいのなら、別に文句はない。


だったらぐずぐず言い訳すんな。


モラハラが嫌なら現在進行形のモラハラ被害者同士で慰めあってないで、経験者にどうすれば良いか聞き、本やネットでどんどん調べて
早く離婚するなり離れるなり準備をすればよい。

傷は舐めあっているうちは乾かんのだ。

母の友人にもモラハラされまくっているのに
ズルズル一緒にいて、愚痴ばっかり言っているおばさんがいるが、
最早
「この人、『凄く頑張ってそんな旦那と一緒にいる自分はすごい。誉めて誉めて!自分は苦労人だから』って思ってんじゃないか?だったら需要と供給が成り立ってるから別にいいんじゃないの?もうこの人も病んでるわ」
と思ってしまう。
勘繰りすぎか?
こういう類いに関しては全く同情できない。
自分で選んだ結果である。仕方ないとしか言いようがない。



『モラハラに 気づいた後は 自己責任』

…これ、間違ってるのか?

相手がモラだと気づいても一緒にいるのは、
最早、いると決めた側の責任だと思う。
言い訳しても旦那が悪くても、気づいた以上本人の責任。

50才でも60才でも70才でもそれ以上でも絶対別れた方がいいと私は思う。

熟年離婚したうちの母が離婚後に言った。
母にしちゃ(←ヒドイ)名言。

『あと1年しか寿命がないとしても、離れたほうが楽。1年でも自由な時間があったと思える』

だそうだ。


私が元親父の話をつらつら書くのは全て終わったからで、
私ごときのブログでも検索にひっかかって、同じような人が一人でも気が付けばいいな、と思って書いている。

こんなの、モラハラ元親父のバカっぷりを面白おかしく書かなきゃやってらんねーわ(笑)。
話が暗くなるしなあ。

モラハラって端から見ると面白いらしいし(※モラがバカすぎて)。



DV・モラハラ ブログランキングへ


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR