FC2ブログ

モラハラ加害者と一緒にいるコツとやら

「モラハラ加害者と一緒に暮らすコツ」とやらで、

境界を設定する

というのがある。
「ここから先は私も許さない、と被害者が境界線を設定しましょう」
というもの。
結構モラハラ本に結構書いてあるが、正直トホホ感がある。
モラハラされる前ならまだ効くかもしれないが、
加害者にロックオンされてしまった後なら
時既に遅し、無理だと思う。


は?どうやって?境界線?どんどん入ってくるよあいつら。
って感じ。

私も試した。
しかし境界線を設定しても
「家族なんだから水臭いこと言うな!プギャー!」
と、橋田壽賀子の暑苦しいドラマのように
人の設定した境界線を踏み越え
ズカズカ土足で入り込んできて
被害者のプライバシーもくそもない行動をするのが自己愛だ。
「許さない」と被害者が反撃しても加害者は
「自分にむかって許さないとはなにごとか!プギャー!」
と散々暴れまくり荒らしまくる。
こちらがいくら境界線を作り、反撃しても
相手のズカズカ行動は止められない。

なのでやはりモラハラ加害者からは面舵いっぱいで逃げるしかない。

元親父と園芸2

元親父は母が植えたバラを
勝手に引っこ抜いて捨てた。

理由は「捨ててもいいかと思った」(←だからなんで人のものをそう思っちゃうのかがナゾ)


結構どこの自己愛も人が植えた花や木を引っこ抜くらしい。

なんで自己愛は皆世界(?)各地で全く同じような行動を取るんだ?

元親父と園芸

母は園芸が一時期趣味だった。
庭に色々と植えていた。

しかし元親父は苗を買うときにノコノコ着いてきて
変わった花(?)を
「高い!」
と買わそうとせず、
安いだけの変な花を買わそうとする。


挙げ句に元親父は勝手に「均等に」穴を掘り
「ここに植えろ」
と穴の横に苗を起き指定していた。


母はそれから園芸をするのがいやになり止めてしまったが、
離婚後にまた再開したようである。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR