FC2ブログ

バカな客は損をする

私があるコスメを買いにいった時の話。

私は、カウンターのBAさんに新商品を勧められて良かった時や
以前購入した化粧品が良かった時や、
以前頂いた試供品が良かった場合など
「良い」と思った物は必ず
「あれ良かったです!ありがとうございます」
とお伝えする。
化粧品に限らずお世話になった店員さんには
商品の良かった所は必ず伝える。

私が接客時代にそうされると嬉しかったから
会話の中でお伝えするようにしている。

いつものようにそうしていると
BAさんが
「これ、是非使ってみてください!」
とちょっと高めの試供品(しかも結構な量…)をくれようとしていたので
「いや、そんなに頂いても買えないと申し訳ないし…」
と私が恐縮していると
「いえ、是非感想を聞かせてください!」
とおっしゃっていた。


と、そのやり取りを見ていたある団塊女性が
団塊女性を担当しているBAさんに
「ちょっとぉ!なんであの人だけあんなに貰えるの!
あんたもケチケチしないで私によこしなさいよっ!化粧水だけとかどういうことっ?」


とかなり感じ悪い上から目線でプギャーした。
ちなみにその団塊女性が購入したものはコットンのみで、
私はファンデーションと美容液。
まず購入金額も違う(にしても頂いた試供品はかなりのものだったが…)。

仕方ない感じて団塊女性担当のBAさんも試供品を新たに出したのだが
「それだけしかないわけないでしょ!もっとよこしなさい!あるでしょ!」
とまだキレていた。


てか、「よこしなさいよ!」とリアルに言ってる人、初めて見たw

私はここで帰ったのでこの後どうなったかわからないが、
この手の奴は何故店員さんを見下した感じで言っておいて「いい目」を見ようとするのだろう?

店員さんも人間である。
偉そうな態度の客にちやほやしようとは思わない。

私は店員時代に優しく良いお客様(実際かなり希少価値)にされて嬉しかった事を
店員さんにもしようとしただけで(今のご時世店員さんも気持ちが荒んでしまうし・笑)
損得を考えていた訳ではない。

ただ100歩譲って損得を考えて行動した場合でも
店員さんには丁寧に接するほうが
結局客側も得になると思う。

何でこれに気がつかない人が多いのか、
私は全くわからないが(笑)。


サンプルコジキや値切り魔ほど、
店員さんに偉そうにする反比例のナゾ。

客に見る自己愛

接客やフリマなどで
「これ、安くならないのっ!!!!」

と妙に上から目線で言ってきて

「すみません、預かりものなんで」
「すみません、いっぱいいっぱいです」


と此方が言おうものなら、突然

(*`Д´)ノ!!!

こんな顔して商品投げるように置く自称・客とやら(←金が発生していないので客などではありはしない)って、
アレはなんなのだろうか…?
多分自己愛強めの奴なんだろうけど。

これで破損したりしたらどうしてくれるの?


ちなみにこのようなバカな客(とやら)を相手にしつつ仕方なく商品を売った場合と、
上記の客(とやら)をこちらが嫌われてでも追い返し「とても良いお客様」だけに売った場合では
総売り上げが後者の方がダントツに良いというデータが取れた。

バカな客(とやら)は損害にしかならないのだ。


お店ももっと強気で出ないと
いいお客様が逃げてしまうということを
いい加減わかった方が良い。

バカな客(とやら)にかかるお金や時間などのコストは
良いお客様が支払っているのだ。

私だったら
見ず知らずのバカな客(とやら←しつこい)の為にコストをかけたくないし、
バカの多い店なんか行きたくない。
気分悪いもん。

元親父とシャボン玉

フリマ出店の時、元親父が駐車場に車を停めていると(←ある種奇跡…)でシャボン玉を吹いている子供がいたらしい。

すると元親父は子供を
ジィィィィィー
(←ジョジョっぽい字面…)と見ていた。


自称・車好きの元親父は(参照・こんな感じ)シャボン玉が車体に着くとシミになるとやらで嫌らしい。

車を大切にしている人は確かに嫌なのはわからないでもないが、注意するでもなく
腕を組んでジト~っと子供を睨み付けるのは不審者じゃなかろうか。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR