モラハラ被害者の思考回路

何度も書いている事だがモラハラ被害者の特徴とやらは
なぜかいいことばかり書いてある。

しまいにゃ
「モラハラ被害者って
素敵な人が多いんです★o (☆∀☆)o」
みたいな事を言うものもいる。
ウヘェ…( ; ´Д`)。

悪いがそれは嘘だw。

永年モラハラ被害を受けていると
思考回路や言動が自己愛そっくりになってしまうものもいる上
何より性格が悪くなってしまうのだw
疑心暗鬼状態で人を見てしまい
人が信用出来なくなる。
中には「わかってくれる人」とやらに依存したり
共依存者同士で共依存になったり傷の舐め合いしたり
私から見ても見苦しいったらありゃしない。
私も外から見たらああなのかと思うと凹むわ(笑)。


あちら側に行ってしまわないように気を付けなくてはならない。


「怪物と戦う者は、みずからも怪物とならぬように心せよ。
汝が久しく深淵を見入るとき、
深淵もまた汝を見入るのである」~ニーチェ~

自己愛ジジババの思考回路

うちは元親父と母が離婚し、元親父だけがボッチに…ということになったのだが
実家近隣の人々の中には
「あの年齢(64)になって旦那を一人にするなんて…炊事洗濯掃除も出来ないだろうに…」
と思っている奴もいるらしい。(そう思っている奴が全員オッサンって所がw)


炊事洗濯掃除が出来ないのに…と同情されるとか
どう考えたって変だろ(笑)。
「あの年齢になって」出来ない方が問題だろw

昔は男が外で働いて女は家事、が一般とか言うが
団塊世代は共働きが既にたくさん居ただろう。

炊事洗濯掃除が出来ない奴を一人に…って
同情されるとか私にはワケわからんわw

あと団塊ジジババに多いんだが
「もうトシだし、今更新しいこと覚えるとか、自分でやるのが嫌」
みたいな事をいうや奴がいるが
はっきり言って迷惑だ。

「今更新しいこと覚えるのが嫌→だからやって頂戴」
とか言って全部人に丸投げすんなよ。

自分で出来る限りの事は努力してやらんかい、老害共が。

母が最近知り合った人から聞いた話

動物虐待の記述ありです。要注意でお読みください。




母が離婚後にとある女性と知り合いになった。

その女性、母に旦那の愚痴を言っているのだが、
その内容に正直吹いた。

●車大好き。雨の日には車を出さない
●駐車場に車を停める時はかなり遠くに停める
●「お前は風呂に入るな!」と言うのでシャワーだけ。シャワーを浴びて出てくると即効旦那が浴室に行き掃除開始。
●外面が異常に良い
●友人や周囲の人に愚痴を言っても「あんないい旦那さんを悪く言うなんてワガママ」と言われる
●自治会や冠婚葬祭はすごく頑張っちゃう
●パチンカスなので金がない。周囲には「女房がこづかいくれない」とか言って同情をかう
●当時幼い息子の服を買いにいっても
「俺はこれが欲しくなった!」とか言ってその金で自分の服を買った
●飼い犬を「俺になつかない」と言って八つ当たりで投げた(…犬キチの私としては憤慨!!)


…育った場所や環境は違うはずなのになんでどこのモラハラ野郎も同じような行動をするんだw

元親父と小数点

うちの実家は自営業。
パートさんの給料計算は母の仕事(←もちろん他のモラハラ被害者にもありがちな給料0)。

残業は15分単位での計算なのだが、
母が15分残業のパートさんの給料計算をしていた時に

時間外労働 0.25

と記載していた。
すると元親父、鼻で笑ういつものクソ芝居をしたあとに

「はっ!アホかっ!15分残業なら時間外労働0.15じゃないかあっ!

と母にプギャー。

母は( ; ゜Д゜)←こんな顔になりつつ、
「え?あ?え?…60分を1として考えるんだから30分は0.5、15分は0.25でしょーが」

すると元親父、
「ああん?15分は0.15だろうがあっ!お前の計算はおかしい!」

と30分プギャーしながら途中でようやく自分の計算間違いに気がついたらしく、途中で
「お前の言い方がおかしいから勘違いをした」
と言いながら静かになった。

ちなみに従業員への給料を減らしたいからわざと変な事を言ったとかではない。
元親父は外面はいいので従業員にはいい顔しまくっていた、というか従業員にちやほやし過ぎて各従業員宅に中元歳暮を欠かさず、なめられるくらいやり過ぎ。

しかしこの計算能力の無さ、
お前は一体どこのゆとりだ?

仮にも社長なんだからこんな計算はしちゃイカンだろう。

自己愛の不思議

身内自慢のような話で申し訳無いが、
昔から

姉=優等生。モテる。
私=見た目DQNのバカ。中身オタク。モテ期など皆無。

であった。
変な話だが仲はよい方だと思うw

姉は若い頃優等生で、大学も地元有名金持ち大学に通っていたせいか、

「こういう女を相手にするのは自分じゃなきゃ!」

みたいな自己愛勘助&その軍団(※勘助=勘違い男)に異常に好かれること数知れず。

やはり自己愛に育てられると以下ry。

一方私は当時は通信制&バンド活動で見た目DQN。当時は髪の毛の色を入れている人はDQN以外あまりいない。

学祭で勘助たちは私を見て閉口。
しまいにゃ姉がいなくなった隙に
「お姉さんは素晴らしいのにお前ときたら」
と私に説教。
姉が来ると態度が変わる。

私は姉に勘助たちの言動をチクっていた(笑)。

姉に冷たくされていく勘助たちの凹みっぷりは見ていて面白かった。

自己愛勘助のわからない所は
自分の行動は誰にもチクられたりしない!と信じている所。


勘助軍団に「勉強もろくに出来ないバカ」みたいな事もいわれたが
様々な課題関連の事を私にふっかけてくるので論破してやったらあっさり静かになったw。

何を隠そう、ハーゲンダッツのアイスクリームと引きかえに姉の課題をやっていたのは私(←バカス)。

私は大学に入る能力は全く無い(笑)。
全日制高校に通っていた時も
「全国模試は上位だし暗記力も非常に高いし力はあるが学校のテストが全く出来ない。
おまけに病気がちで学校に来ないし体力もない。どうやって進路指導したらいいか正直学校側も全くわからない」

と言われた。

自分でも何故問題が解けないか未だに全くわからん。


偏頭痛で文章がヘン。申し訳ありません。

謝らない奴が多すぎやしないか?

なんか最近、自分が悪いことしても
デモデモダッテを発動して謝らない奴が多すぎ。

男女とも多いが
団塊世代男の謝らない奴の多さは異常。

以前、郵便局のATMで並んでて、私の番になったときに後から来た団塊じじいが背後から

「すみません!」
と言ってきたので振り返るとじじいが私を見てギョッ。
私は後から見ると黒髪、正面から見ると赤い頭。
じじいはキョドりながら
「並んでたんですが…」
と抜かしてきた。

なので
「いや、私ずっと並んでましたけどあなた居なかったですよね?」
と私が言うと見ていた局員さんが私をさし
「こちらの方が先でしたよ」
とフォローしてくれた。

すると団塊じじい、だんまり。

いや、お前の勘違いなんだから謝れよじじい。

後ろから見たら黒髪だったから言いやすいとでも思ったか。
んなことしてもテメーのハゲ白髪は直らねえよ。

人に頭を下げないから禿げるんだよ。

前にも書いたが、ハゲちらかったハゲ野郎がどんどん汚く禿げる原因は
「人に頭を下げなさい」という何かのメッセージだと思う&頭を使わないから禿げるのだ。
因みに人に対して礼儀を守っていてはげてる人は
かっこいいハゲ方をしている。
ハゲちらかった奴はろくな奴がいない。

逆ギレしたりファびょったりしなかったので
順番譲ってクレクレではなかったらしい。
(順番譲ってクレクレにもよく会うけど…)


ちなみに私がこんなケッタイな髪色をしてるのは
自営&変なジジババや自己愛に話しかけられやすいのでそれを防ぐ為。

黒髪の方が好きだが
自己愛や変なジジババは必要以上に見た目で判断してくれるので変な揉め事や絡まれ事や話しかけられ度がかなり減る。

赤一色だと今時のジジババは失礼な事を止めないから
赤黒二色が効果的。

訂正・自己愛中国人中学生の話

昨日の「不要物のiPod touchを学校に持ってきて紛失し人のせいにした自己愛中国人中学生」の記事ですが、訂正。
よくよく甥に聞いてみるとどうも特徴がiPod touchではない。

何よりも、アップル社のロゴが無かったそうだw。


(誤)不要物のiPod touchを学校に持ってきて紛失し人のせいにした自己愛中国人中学生

(正)不要物のiPod touch激似のパチモンVX858を学校に持ってきて紛失し人のせいにした自己愛中国人中学生


でした。

…流石中国人。お約束通りもここまでとは…。

自己愛的思考回路

「自分がされて嫌なことを他人にしてはいけません」

これ、子供が最初に教わるであろう人付き合いの上でのマナー(と人付き合い苦手の私が言ってみた・笑)。

ただし自己愛の思考回路は

「自分がされて嫌なことを他人にするのはオッケー。
他人は何をしても俺様を許さなければならない。でも俺様に嫌なことをするのは絶対に許さん」



真性のクズですな(笑)。

中学生の自己愛中国人

甥の同級中学生に中国人の自己愛がいる。

その中国人中学生はiPod touchを小学生の時から所持しており学校に持ってきてエロ動画見放題。

だが最近そのiPod touchを誤って紛失したそうだ。
焦った中国人中学生、変な行動に出る。



しまった!高いもの無くして親に怒られる!

そうだ!人に取られた事にしちゃえ!

親「取られたんなら取り返してこい!」

同級生に取られた設定のまま、他生徒たちに
「お前取っただろ!プギャー!」

不要物持ち込みが学校にばれて&誰もとって無い事が発覚し、
人のせいにした事でに教師に絞られる

中国人中学生「でも無いもん!取られたんだもん!犯人探さなきゃ!お前か?お前だろ!」

他生徒「警察に届ければ?あとGPSとかで探せよ」

中国人中学生「家のパソコン壊れたから探せない!(←?)いいから弁償しろプギャー!」


流石中国人クオリティ…。

中国人だからか自己愛だからか、もしくはその両方だからかわからないが、
100回言えば嘘も本当になる、と本気で思っている模様。

自己愛と車2

自己愛は交通安全お守りを
バックミラーに大量にぶら下げている。

…運転しづらいだろ、んな所…。

元親父と説明書

元親父はテレビや映像機器、掃除機やファックス等の家電の説明書を見せたくないのか、
自称・自分の引き出しに隠していた。
説明書が必要な時に、母が引き出しを開けると

「ここを勝手に開けただろっ!何があったんだっ!プギャー!」

と盛大にファびょるファびょる。

んで、問題なのはここからもある。
現在離婚後母は一人暮らしなのだが
家電品に関するちょっとしたことが
母には全く出来ない&覚えようとしない。


それくらい説明書読めば?ってなレベルでも私や姉になんとかして貰おうとする。
故障が起きたら姉に業者に電話してもらおうとしたり、もうそんなレベル。

「説明書読めば」
「自分で業者に電話すれば」
と言えば

「でも元旦那が何もさせてくれなかったからやり方が全然わからないもん!説明書を読む発想がない!」
「私はネットしてないからあんたらみたいにすぐに調べられないもん!」
「年だからわからない!」


と人のせいにして自己愛かよ?と思うような言い訳のオンパレード。

なので
「元親父はもういないので説明書も読み放題だし、これからは一人でやれることは全てやらなくてはならない。
力仕事などは手伝うが、私も姉も自分家のこともあるし、
そこまで何も出来ないのは年のせいじゃなく自己愛被害者の後遺症。
共依存の立て直しを早くしないと人間関係にも悪影響」


と説明したら静かになった。

久し振りにモラハラ気づいてもずっと一緒にいる共依存真っ最中の奥様ブログを何個か見たが
相変わらず「自称・被害者たち」が非常に残念な感じ。
言い訳&人のせいにする、のオンパレード。
お前らこそ自己愛だろ?と疑いたくなる。


被害者で居続けると自己愛&アホになるんだなあ、わかります。

ガラガラなのに隣に座るバカ

歯医者に行くために電車待ちで
駅のベンチに座ってたんだが、
電車が出たばっかりで私しか居なかった。

すると後から来たジジイが
ベンチが15くらいあってガラガラで私一人なのに私の隣に座る。
こいつが痴漢とかなら目的があるんでまだわかる(?)んだが
いたって何も考えてない模様。

痴漢じゃなくても
トナラーの精神構造が既に気持ち悪いので
ガラガラなのに隣に座るバカが来ると私は絶対移動するんだが、移動したらしたで
「何で移動するんだ?痴漢じゃねーよっ!自意識過剰のクソ女が!」
みたいな顔をしやがる。

トナラーは基本的に何も考えてないバカだから嫌いだ。

トナラーにロックオンされやすいので
度々こんな目に合う。

自己愛と車

自己愛は自称・車好きが多いが
実際には車の運転が下手&迷惑運転の奴が多い。

渋滞時には










車←自己愛







とこんな感じで変な車間距離を開ける奴が多い。

女が運転してたり軽自動車だとバカにして煽るくせに、
なんでここで車間距離を開けるのかわからん。

元親父と印鑑

私の名字が変わってちょうど一年たった(笑)。

名字が変わると印鑑も変えなくてはいけない(←当たり前)。

一年前、新しく印鑑を作り今までの印鑑を姉にあげた。(姉は戸籍を独立させてるので名字が変わらない)
私は元文具店店員で印鑑やらスタンプは結構良いものを持っていた。

すると離婚したものの同居していた元親父、
「何で俺にくれないんだ!プギャー!」


いや、何でお前にやらなきゃならないんだ?

元親父とお好み焼き

元親父はお好み焼きを焼いていると
人の食べる分までコテで押しまくっていた。


人の事はほっといてくれよ。

元親父と新撰組

私は新撰組が結構好きだ。(贔屓は斎藤一氏←しかも漫画岩崎陽子さんver)

それを聞いた歴史にかなり疎い元親父、

「新撰組なんかチンピラじゃないかあっ!プギャー!」


…いくらなんでもざっくり過ぎるだろw。

相変わらず何に対してキレたのかよくわからん(笑)。
…が私をバカにしたい気持ちだけはわかった。

境界性人格障害の末路

元親父の妹一家は、
20年くらい前から、グレまくって大変だった女性Aをアルバイトで雇っていた。

Aは学生時代から酒・シンナー・たばこなどを常習しており「リアル積木くずし」な人だったが、
元親父の妹一家が面倒を見るようになり、
それがピタリと止んだそうである。

「あんなに大変な子がどうやったらいい子になったのか是非お聞きしたい!」

と学校の先生が聞きに来た、と元親父一族が自慢していたが
自己愛だけでなく境界性人格障害者の被害にあってきた私は薄ら寒いものがあった。(←私がAの人生?を聞いたのは大人になってからだった)

Aはアル中になっていたし、散々自慢話をされても
「いや、それ気を付けないとヤバいよ。
依存される方も大変なことになるし、
下手すりゃAは死ぬよ?ちゃんと治療しないと。
境界性人格障害は甘やかすと悪化して大変なんだからさあ」

と私は言っていた。

しかし妹一家マンセーな元親父は
「美談に釘指すな!お前は医者かっ!」
みたいな感じだった。
元親父の妹一家も
「…?」
みたいな感じで
「面倒を見てあげている自分達」に酔っていて此方がおかしいかの反応。

医者じゃ無くてもわかるだろう。


そしてAはある日、
橋から飛び込んで死亡した。
「わが子と口喧嘩して」という理由で家を飛び出し
橋から飛び込んだそうだ。
正直「あ。やっぱり死んだな」と思った。

「まさか死ぬなんて…」
と元親父の妹一家は言っていたが
何でそれくらい想像出来なかったのか
私には全く解らん。
想像通りの結果じゃん。
「だから言ったじゃん」
である。まあ流石に言わなかったが。

葬儀後にAの子供が元親父の妹一家に挨拶?に来たらしいが
子供のほうが
「いなくなってスッキリした」
みたいな事を言い、ホントに楽になった顔をしていたらしく
元親父&一族は何やら凹んでいたが、まあそりゃ本音だろうな。


Aは「いい子」になったのではない、
依存先を見つけたから、周囲に対しては大人しくなっただけである。

自己愛もそうだが
境界性人格障害者を甘やかすのは得策ではない。

「自分が面倒を見なくては」
と思う必要は全く無い。
むしろ甘やかすと自己愛も境界性も悪化すると思う。

ちなみにもう一人、リアル世界でこんな人がいたが、
お子さんがまだまだ小さいので詳細は控える。
が、やはり海に飛び込んで自殺した。

「鬱」と言っていたが話を聞く限り境界性だと思った(ちなみに旦那は自己愛)。

境界性も自己愛も、
人格障害者は構ってやり過ぎる方が危険なのだ。

離れる方がお互いの為である。

自己愛人格障害者も迷惑だが、
境界性人格障害者も迷惑だ。

死ぬ死ぬサギをやるのは大抵こいつらだが
勢いあまって本当に死んじゃった人もいるが、
だからといって「死んでやる!」にビビって言うことを聞いてはいけない。

自己愛の発症年齢

甥は中1。
自己愛性人格障害の症状が顕著に現れる年齢の為、
同級の自己愛中学生のネタを提供してくれる。

甥の同級で自己愛まっしぐらと思われるオオウソツキの男子生徒がいる。
皆が見ているのに
「俺はそんな事をやっていない!勘違いだ!」
とプギャーし、
「皆のリーダーは俺だ!」
と言い放ち、
コンビニで万引きをやらかす。

自己愛テンプレ通りのクソガキである。

んでこの自己愛が球技に使うボールを独り占めしようと
皆の前で自分の場所に独占。
「お前一人で使うなよ!」
と周囲が言うと
「俺が持ってきたんじゃない!勘違いだ!」
とプギャーしたので甥が一言

「…いや、お前大丈夫か?

するとこの自己愛、
「くそう!バカにしやがって!プギャー!」

ちょwバカにされたことだけはわかるんだな。
甥にはそれから絡んで来ないらしい。

中学生自己愛なのになんら一般の自己愛と変わらん。
いい実験サンプ…あ、いや
改めて参考になったわ。


幸か不幸か甥は自己愛対策は慣れている…というか身を守るために姉と私で教えている。

自己愛性人格障害を義務教育で教えるべきだ。

AC(アダルトチルドレン)-自己愛広告機構

他人がお手柄な事をすると
「それは俺のおかげだ!」
と割って入る。

話し出すと「全部」話すまで話が止まらない。

他人に濡れ衣を着せ、それが自分の悪事だとばれると
「ほんの冗談だ」
「何かの勘違いだ」
と言う。


此方が文句を言うと
「傷ついた!」
と大騒ぎする。


こだま(←になってない)ですか?いいえ自己愛です。

それって大人のADHDかもしれません




内容紹介
●日本人の約10%はADHD

□人の話を聞かない
□片付けられない
□捨てられない
□うっかりミスや忘れ物が多い
□いろいろなことが中途半端
□朝起きられない
□遅刻が多い
□やるべきことが先延ばしになる
□キレやすい
□暴力的
□くるくる気が変わる
□ハマりやすい
□アルコール、薬、買い物、セックスにおぼれる □あと先を考えない
□約束を守らない
□空気が読めない
□不潔
□貧乏ゆすりが目にあまる

これらはどれもADHDの特徴です。

●ADHDとは 知的障害のない「発達障害」の一種です。
①不注意 ②多動性 ③衝動性
のつの症状が、 人によって
さまざまなレベルと割合で見られます。

一番多い発達障害、
それがADHD(注意欠陥・ 多動性障害)。

●ADHDって、子どもの病気じゃなかったの……?
首をひねっておられるかたも多いと思います。

しかし脳の研究が進み、ADHDのような軽度の発達障害者が数多く存在し、
大人になっても症状がかなり残ることが
わかってきました。

●ADHDに気付かずに大人になり、
壁にぶちあたる人がたくさんいます。
でも、大丈夫。
正しい治療で、何歳からでも改善します。

●本書では、基礎からわかるADHDの特徴や様々なケーススタディ、
さらに改善のための方法など、
日本のADHD治療の第一人者である著者がわかりやすく解説します。

●ADHDセルフチェックリスト付きです。

内容(「BOOK」データベースより)
ADHDは子どもの病気じゃありません。
日本人の10%はADHDではないかと
言われています。セルフチェックシート付き。


…モラハラ加害者といくつか被ります。
元親父は見事にこのまんまなのですが、
ADHDを放置し、挙げ句に自己愛を併発したら
モラハラ加害者になるのでは?と思ってしまいます。
経験上自己愛を併発する前に手を打つべき、な気がします。

自己愛併発したらプライドwとやらで改善もしない気がします。

「可哀想」とか言われて嬉しいか?

この間チラッとリアル世界で出た話題。

モラハラ被害者の中には、
「この人、『可哀想』と思われたいのか?」
とミョーに勘繰ってしまうような人がいる。

『可哀想』と言われて喜んでいる被害者がいる。

まあこのタイプは「相手がモラハラと知っているのにずるずる一緒に居続ける被害者」に多いんだが(笑)。

自己愛と一緒に居続け、自分自身が人格障害者になったのか共依存・改(ゲームの敵にいそうだw)になったのかわからんが、
行動パターンが自己愛そっくりになった被害者を私は今まで何人か見た。
最初は普通の被害者(?)でいい人だったのに(笑)。

私は「可哀想」と言われるのが嫌いだ(笑)。

あれ、言われて嬉しいか?

なんじゃその上から目線。大きなお世話だ。

そういえば元親父は
「可哀想」
「お気の毒」
と言われるのが大好きだったな(笑)。

じゃあ何でブログやってるかというと
モラハラを知って頂きたいから&モラハラを利用する変な被害者(?)もいるという事をお知らせしたいから。


こんな僻地ブログでも検索にひっかかればいいかなと。

同情を買おうとか、そんな目的ではないです(笑)。

特に「モラハラを利用する変な被害者も結構いる」という事を
皆不思議とつっこまない。何でだ?
…私が変な被害者なのか?

以前にも書いたが「被害者」って名乗るのもイヤだ(笑)。

モラハラを利用してるのは私もかもなあ、
元親父をネタにしとるし(笑)。

冷たい熱帯魚

紹介し忘れていた。エログロ注意!
「こういうおっさんいるよな…」てな、
自己愛なおっさんたちが出てきます。






内容(「キネマ旬報社」データベースより) 『愛のむきだし』などで知られる園子温が監督を務めたサスペンスドラマ。
熱帯魚店を経営する社本と妻の妙子は、娘が万引きしたとの連絡を受けてスーパーへと向かう。
しかし、偶然居合わせた同業者・ 村田の取り成しで娘は無罪放免となり…。
内容(「Oricon」データベースより)
園子温の手加減なしの猛毒エンターテインメント!強烈なエロス&バイオレンス映画ながら思わず笑ってしまうブラックコメディーの要素もあり、観る者を翻弄する衝撃の問題作。
吹越満、でんでん、黒沢あすかほか出演。特典ディスク付き。R-18

元親父に盗られた

数日前、私のライター数個(ヴィヴィアン含む)が元親父に離婚時にパクられていた事がわかった。

ふざけんな。てめー、ライターあんまり使わないだろっ!
禁煙してもお香とかお灸(←おいw)とか
私は結構使うんだよっ!

でもボロボロのヴィヴィアンだけ持っていってる(←特にお宝になるヴィヴィアンレア物でもない)。
新品のヴィヴィアンライターは無事だった。

自己愛は
「古いからくれてもいいじゃん別に」
「こんなのもらって帰っても、どうせわからないだろう」

という奇っ怪な思考回路をしている。


自己愛って何で自分の物と他人の物の区別がつかないの?

竹島?


そういえば全然関係無いが鬼武者にハマり金城(に関しては特にファンでもないが)の棒読み台詞、

「ばけものは、おれがたおした」
「てめーもげんまかっ」

をちょっと練習している。暗い一人暮らしだな。

元親父に呼ばれたら

元親父は自営の為、
家で仕事をしていたのだがやっている仕事は「自分の専門」しかやらない。
●字を書く
●計算する(会計などではなく簡単な計算)
●物を探す(←定規探すとかのレベル)・物を運ぶ
●あらゆる準備
などといった事を全くやらない。
なのでこれらの事をしなくてはならないときは、
逐一母を呼んでいた。

「ちょっと来て」

と言われたら瞬時に元親父の所に行かなければならなかったらしい。
母が
「今手が話せないからちょっと待って」
などと言えば
「~~っ!!くぁwせdrftgyふじこlp!!」
とプギャー。
数日機嫌が悪い。

自分は呼ばれても返事すらしないくせに、
自己愛の考える事はよくわから…いや、
考えている事は手に取るようにわかるが(笑)、
全く理解不能。


すぐに誰かに来てほしけりゃ埃をかぶった壺でも持ってクシャミでもしてろよ自己愛は。

呼ばれて飛び出て…のくだり、
モラハラ被害者にはよく使われるよなあ(笑)。

モラハラ加害者や人格障害者は
「相手にも都合や事情というものがある」
という基本的な事が一切わからない。

自己愛はこんなだし、境界性にいたっては
相手が思い通りにならないと
「死んでやる!」
ってすぐにカッター取り出して死ぬ死ぬサギやるからなあ。

やだやだ。

クリミナルマインド シーズン3♯18

↑細かくて申し訳ありません。
しかもちょっとネタバレ含みます。


この話に旦那を殺した奥さんの話がチラっと出るのですが、
殺した原因が「旦那のモラハラ(&DV?)」。
子供もクソおやじに騙されたまま母親を一緒にいびってた、というお話。

殺害後も加害者である母親、洗脳が残ってて…みたいな感じ。

ハンガーを均等にかけるシーンが秀逸です。
興味がある人はどうぞ。


ちなみに更新頻度が下がってますが、
仕事大詰めクリア&自分へのご褒美の(←前にも書いたが大嫌いな言い回しwあえて使ってみたw)
鬼武者(←今更)買ってしまい、武者っていたせいです(笑)。

鬼武者もクリアしました。あとは鬼魂。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR