この騒動の監督、自己愛かも

以前にも書いたが土屋アンナさんの舞台中止騒動の話。

この監督はやはり自己愛じゃなかろうか?

代理人は赤沼弁護士?とされているらしい。

しかし監督が自己愛性人格障害者と仮定した場合
、自己愛特有の思想に寄り添い(笑)、ゲスパーしてみると
「代理人」とは濱田朝美さんの元担当の事も含めて言っているんではないかと思う。

甲斐智陽監督の文章がこれ。
現在あなたには赤沼弁護士という代理人がいて光文社と舞台化の報告に行ったさいに承諾を得て進めて来ました

赤沼弁護士という代理人と一緒に光文社で舞台化の話をした、とミスリードしやすい文章だ。
句読点無いし。

しかしこの文章、よく読み込むとこういうことではないだろうか。

現在あなたには赤沼弁護士という代理人がいます。(この無許可の件で弁護士立てましたね?プギャー!)
光文社と舞台化の報告に行ったさいに(元担当に)承諾を得て進めて来ました


自己愛は変な風に文章を作り、
どちらにでも逃げられる逃げ道を作る。

「代理人」と言われると普通の人は
「代理人=弁護士」と思う。

ただしこの監督が自己愛だと仮定すると
文章に逃げ道を作っているため
「『代理人=代理の人』だ!弁護士などと言ってはいない!プギャー!」
と後々に言ってくる可能性がある。

あの監督のFacebookの文章が訳わからん、と話題になっている。普通はそうだろう。
しかし自己愛の被害にあった人は
あの文章はデジャブじゃないだろうか。

濱田朝美さん側にも現在
「笑顔で集合写真に写ってたじゃん!」
「Facebookで宣伝してたじゃん!」
などコメントや意見が寄せられているが
カメラを向けられて「つい」笑顔になるのはちょっとわかるような気がする。
私も無理しても笑顔作りそうだわw
芸能人山ほどいる中どよーんとしたり、怒りまくるのはちょっと難しい。

Facebookの宣伝も、もしかしたら関係者がやったかもしれないし(ブログでも芸能人でもマネージャーと共用の場合があったりするし)、
空気にのまれて(のまれてはイカンのだが…)宣伝しちゃったのかもしれない。

土屋アンナさんに
「私が監督に伝えるから!」
と言われ
「芸能人なら意見が通るのかな…」
と任せてしまったのかもしれない(厳密には任せてはイカン所だが)。

自己愛性人格障害者の被害にあった人なら
「うっかり自己愛の空気に飲まれて」の感覚はわかるだろうと思う。
まあこれも厳密には飲まれてはイカン所だが
「大の大人がそんなことをするなんて」と思うような事をするのが自己愛、
皆「まさかそんなことをするなんて」と思ってしまったのかも。

ただ土屋アンナさんが
「原作者に許可が出てないのなら出演する訳にはいかない」
と言っているのに
「ドタキャン!だからといって無断で稽古に出ないのはいけない(キリッ)!」
と一般人までもか言っているのがわからん。

原作者許可→出演決定→契約完了してから稽古に出るもんだと思うが、違うのか?

あの甲斐智陽とかいう監督が自己愛性人格障害なら
今回の「言った言わない文章訳ワカメ騒動」、
全部説明がつくような気がするけどなあ。
(んでうっかり飲まれた濱田朝美さんとそれに巻き込まれた土屋アンナさん)。

モラハラ被害者で居続ける人の言い訳1

1.「旦那のせいでストレスかかって過食になって太っちゃうんだもん」

相手がモラハラ加害者とわかっていながら一緒に居続ける自称・モラハラ被害者に多い言い訳No.1。

これ、「過食」って言葉に皆騙されがちだが、
「過食」と「過食症(いわゆる摂食障害)」は全く別物。

過食症は調べたらわかるがもう食べる量が半端じゃない。嘔吐もヒドイみたいだ。
「ストレスで過食になって太っちゃうんだもん」
などでは済まされない酷さである。
まさに摂食「障害」なのだ。

ストレスで過食になって…とか言うのは
ただの食い過ぎだろ。
単なるデブの言い訳である。

「過食」って言葉は言い訳デブには便利な言葉だな。
ガチの過食症患者に詫びいれんかい。

私に援護されてもアンナさんも困るだろうが

土屋アンナさんの舞台中止のスクープ記事。

土屋アンナさんってことで叩かれる叩かれる。
マスコミも凄いな。
ヤフコメなんか凄いな。

叩いた人はアンナさんに謝らないのだろうか?
てか、速攻で叩いた人々は変な記事だな…と思わなかったのだろうか?
私ですら「この記事変」って思った。
ファンであろうがなかろうが
「変な記事」というのはなんとなくわかるものだ。

変な記事に気がつかない人がネットやるようになったか…怖い怖い。
そういった勘が鈍い人はネットをやるべきではない。

気になって調べたら
この舞台監督怖すぎだろ。(原作の元担当もヒドイもんだが)
「障がい者」をテーマにした舞台を作る監督とも思えない言葉だな。すげーわ。
自己愛かよ。
そして
「台本見た?本当にあなたはこれでオッケー出したの?」
と気がつき原作者本人に聞くアンナさん、勘が良すぎる(笑)。

原案者の「濱田朝美」さんでググッてみたらよくわかります。
アメブロにブログがありますよ。


そもそも無許可な舞台だったってこと、
マスコミもちゃんと書けばよいのに。

ババアって待てないのかね?

手芸店に行ってきた。

手芸店はなんというか、変なババアがたくさんいる場所だったりする(私もか?)。

レジで会計してると
4人組のババアが私の真後ろに(パーソナルスペースの侵害)。
しかもまだ私がお釣りを待ってるのにリーダー格の大仏ババアが
「はいこれ」
って店員さんに商品渡そうとして必死に私を押してくる。
店員さんがギョッとしつつ、
「あ、あちらのレジが開きますのでそちらで…」
と促すと
「あ、そう?」
と4ババ全員が皆そちらのレジに移動。

その後ババアは「財布がない!」ともたついていた。

急かす癖に財布を用意していないババア…。

ババアって切符売場やらバスやらレジやらATMやらなんでも我先に行こうとするくせに
財布を用意していないがあれは何でだろう?

「デブ」と言うのはモラハラか

ええ、叩かれるでしょうが書きますわw

「体型の事をからかうのはモラハラ」
だそうだ。

私はモラハラ被害者(笑)だが
デブだけは本人の責任だと思う。

私は少しでも体重が増えたら調整する。

私がデブ嫌いな理由は単純、
言い訳が多い&他人には気を使わせるくせに痩せてる人に言いたい放題だから。

デブの言い訳は以下の通り。

●ストレスで食べちゃうんだもん→「ストレス(笑)」って便利だなw

●薬の副作用なんだもん→薬が何百キロカロリーあるんだよw

●出産で太っちゃったんだもん→子供のせいにすんな。元に戻さなかった自分のせいだろ

●食べないと胃が悪くなるんだもん→胃が悪いと少食で痩せるはずだが

●食材食べきらないともったいないんだもん→買うなよ

●膝が痛くて運動できないんだもん→膝にこない運動もあるだろ


などなど書ききれないが、
もうね、全部何かのせいにしてるんだよ。
てか、何でそんなになるまで放っておいたんだよ?

朝起きたら60キロ(女性の身長で高くてもこれ越えたらアウトだろう、なライン)超えてたとかなら仕方がないだろうが(カフカ?)
んな事は絶対ないだろ。
私は太っても50kg台前半でそれ以上にはならないように気をつける。


それなのに電車内やバス内じゃ幅とるし、
道端じゃ避けないし(幅広い&動きたくないらしい…)、なんなんだあいつら。


以前にも書いたが太っている人に「デブ」と言う罪と、痩せている人に「ガリガリ」と言う罪は
同じレベルのはずだが、世間では前者の方が罪が重い扱い。


太っている人が
「配偶者にデブって言われた!モラハラ!」
とか言うと、モラハラ自体が軽く見られてしまう気がするわ。
太っているんだから仕方ないわな。

モラハラってそんなもんじゃないよなあ(笑)。

またまた関係ない話

食事中に閲覧注意。


久しぶりに出た自家中毒(←子供かw)。
それまで至って元気だったのだが夕方(てか夜)突如モーレツな吐き気に襲われマーライオン。

私はマーライオンはプロ並なので(嫌だな)
自宅にいてもトイレに必ず間に合う。

先程ようやく少し楽になった。

しかし約束をドタキャンするという、
一番嫌なことをやらかした。
連絡は勿論入れるが大変申し訳ない。

暫くなってなかったんで治ったかと思ってたが、
なめてはイカンかったな。

自家中毒持ちの大人の皆さん気を付けましょう…。

私はまだ軽い方だが大変な人は数日苦しむらしい…

自分も疑え

自己愛の元で育つと自己愛になりやすい。

私も自己愛に転ぶ可能性があるのだ。

私は嫌いなものや嫌な人間というのが他の人より多い。自覚がある。
実は好きなものも人より多いが偏っている(笑)。

こんなブログをやっていると
「私も自己愛みたいだ」
と思う事がある。
悪口は多いし特にここは被害者で居続ける人も叩いてるしなあ。

自己愛に転ばないように、
被害者で居続けるアホにならないように、
気をつけなくてはならないな。

「自分も自己愛では?」
と思う事はブレーキにもなる。
「私は自己愛なんかじゃありません!」
という考えは結構危険。

妄想

モラハラ加害者は育った環境も皆違うはずなのに
どいつもこいつも同じような行動をする。

なので一時期
「モラは大量生産されているロボットではないだろうか?」
と思っていたことがある。(統失じゃないよ私は。陰謀論者っぽい所はあるがw)

もちろんロボットは
made in China


なんか、原産国がそれっぽいし…。

元親父とアスレチック

私は運動が壊滅的に出来ない子供だった(笑)。
前にも書いたが体育は10段階評価で2、
足は学年一遅くクラス対抗リレーでは
「あんたのせいでうちのクラスが負けたじゃない!」
と同じクラスの女生徒にドンされ号泣されるレベル(笑)。
泣きたいのは私だw
まあクラス対抗なんか当時は世界一どうでも良かったけど。


そんな私だが、元親父は姉と私をアスレチックによく連れて行った。

んでもってビデオカメラで撮ったりしやがってたんだが、撮りながら

「ぐあああ!下手くそがっ!よいよ根性がない!姉ちゃんとは違うっ!プギャーっ!」

と私に絶叫文句。

そしてそれを家に帰ってビデオカメラ再生するのだ。
当たり前だが絶叫文句がビデオカメラに入っている。
すると元親父、
「俺はあんなに酷くは言っていない!音声が変なだけ!プギャー!機械が古いからだ!新しいビデオカメラが欲しい!」

…このように、録音録画証拠もモラには「機械が古いから音声(や録画状態)が変」で終わってしまう。
まあ法的手段で撮る分には勿論証拠になるので
撮った方が絶対に良いが
「あなたはこんなに酷い事を言ってるんだよ」
と相手に聞かせ、モラハラ加害者に反省させるだけならあんまり効果がない、と思う。
「機械が変」で終わってしまうからだ。


モラハラ加害者は「自分の捏造した記憶だけが事実」だ。


「君の思い出も、君の現在も、みんなついさっき、
君の脳がいい加減に創り出したものかもしれないじゃないか。
仮想現実と現実の区別は自分では絶対につけられないんだよ」

「君は本当に何も気がつかずに
その話を話したり、聞いたりしていたのか。
だとしたら君は君の脳髄を一切信じないようにした方がいいぞ。
君の脳は物事を全く記憶してくれないらしい」

~姑獲鳥の夏 京極夏彦~

団塊世代の人に多すぎる残念な思考

●自分の配偶者や子供・孫を使い親孝行
●足が悪いから車出せ!あの医者に連れていけ!次はあの店に行け!(足が悪い原因は肥満体型のせいだったりする←テメーの自己責任だろ)
もちろんお礼などありはしない。
●察してちゃん
●盆・正月の親族会合の参加を強制。不景気だし休みが取れない、というと激怒
●自分の親族だけが大事
●子供が親の面倒を見るのは当然!(それは子供側が思うことで親側が言うことなどではありはしないだろ)
●食べろ食べろ兎に角食べろ!と人に大食強要
●「アレルギーは甘え」とか思っている
●アレルギーと好き嫌いがごちゃごちゃになっている
●ペットを軽く見ている。食べさせてはいけない物を平気で食わせたりする
●子供やペットが病気になろうと遊びや旅行の予定が優先
●家族間の距離感が近すぎる
●自分の親族にいらぬ事までベラベラ喋る
●知らない人にやたらと話しかける
●わからないことがあると自分で調べずすぐに人に聞く(「人に聞くほうが早い」が持論)
●↑答えてもお礼がないし、答えられなかったら逆切れ
●足が悪いからたまには外に出たい!旅行にいきたい!子供や孫ちゃんばっかりずるい!プギャー!するが子供や孫以上に毎日外出して買い物してたりする
●↑「毎日出てるじゃん」と突っ込むと逆切れ
●兎に角痩せない。痩せない原因は「ストレス(笑)」
●兎に角言い訳が多すぎる



一体どういう教育を受けてきたんだよ。

モラハラ加害者の残念な思考回路

「嫁(or彼女)に厳しく接する俺超カッコいい(☆∀☆)」
「旦那(or彼氏)に厳しく接するアタクシはカッコいい女(☆∀☆)」



…こいつらバカか?

モラハラ被害者のダメな所

人に頼む時の頼み方が下手すぎ。

これ、誉め言葉でもなんでもない。
頼み方が下手な被害者が多すぎる。
「同じ被害者(笑)」としてもこんな被害者は話していてどうよ?と思う。

「●●したいと思うんだけど、あなたに手伝いをお願いしたい。宜しくお願いします」
って時、
長年モラハラ被害を受けてきた人は
「●●したいと思うんだけど…(デクレッシェンド&察してテレパシー送信)」
で言葉を止めてしまい、相手に最後まで言わない。
相手が
「じゃあ私が手伝ってあげようか?」
って言うのを待っている。

これ、相手に失礼だろ。

モラハラ被害に合いすぎて顔色うかがってビクビクするのはわからんでもないが、
相手に頼み事をする時にこれは絶対にやってはイカン事だ。礼儀がなってない。

挙げ句に
「頼みづらいから言えなかった」
等と言うがだったら
「頼みづらいんだけど」って前置きして言えばいいだろうが。

尻すぼみでゴニョゴニョ察してちゃん発動するのが
相手に一番失礼だ。

モラハラ被害者も
「モノの言い方」的な本を読んで
話し方とか頼み方とか断り方とか
一から勉強した方が良い。

…私も言葉知らずだが
頼む時はちゃんと頭下げるくらいの事は出来る。

自己愛と病院

自己愛やモラハラ加害者は
自分が風邪をひいたり病気になると大騒ぎし、
周囲が心配しないと機嫌が悪くなり、
明らかに成分の割には高すぎる健康食品を買い漁る。(←自己愛は騙されやすい)

しかし、家族が病気になると
「病院代が勿体無い!プギャー!」
「家事はどうするんだ!俺様の飯はどうなる!プギャー!」
「いつまで寝てるんだ!プギャー!」

となり、体調の心配などしない。

ちなみに病院代をけちる為に
「市販の薬で済ませろ」
と言うモラもいるが
医者に行って薬をもらうほうが安くつく、という簡単な事に気がついていないバカモラも多い。

モラハラ加害者は計算能力のない世間知らずが多い。

自己愛と自転車

自己愛は自転車に乗って、
歩いている人の横を通りすぎる時
必要異常…じゃなく必要以上に徐行し
歩いている人をガン見する。



もう不審者の域。

自称・モラハラ被害者のブログ

モラハラ被害者のブログは数多くあるが、そのなかでも
「この人、被害者名乗っているけどなんか変…怖っ!」
と思ってしまうブログがいくつか存在する。

モラハラ被害者と気がついているのに
加害者と別れない人&別れようとしない人がやっているブログ管理人に多い。

●ちょっと考えたらすぐにわかる虚言が多い
●ヘラヘラ気味
●兎に角下品。下品すぎてヒく
●話が滑りまくり

ってなのはもはや、被害者じゃなく本人が人格障害者。
よく皆に気づかれないな(笑)。


こういう自称・被害者に騙されてブログを読んでいる被害者も沢山いるのかと思うといたたまれない。

モラハラ被害者はただでさえ騙されやすい。
皆様気を付けましょう。

うちの僻地ブログも疑っていく勢いの方が
無難ですよ(笑)。

モラハラ被害者と名乗っている人を全て信用しない方がいいです。
モラハラ被害者は特に
「同じ被害者なんだからわかりあえる!モラハラ被害者に変な人はいないはず!」
とラリっちゃう事があるので騙されやすい。

同じ被害者とやらの中にも
人格障害者が混ざっています。

被害者で居続ける人にはゲッソリする

「私はモラハラ被害者ですが別れたくないー子供いるしー」

増えてるわー、確実に増えてるわー(ミサワ)。

いや、だから子持ちなら尚更
これ以上人格障害者を増やすような真似すんな。迷惑だ。
一緒にいると子供が人格障害者になる確率高いぞ?(特に同性の親子だと)


「うちの子供はいい子だから離婚しなくても大丈夫だもんっ!」
とか言ってラリってるアホも相変わらずいるが
そんなモラハラ加害者自己愛野郎と一緒にずるずる居続ける、判断能力ゼロの見る目のないお前らが「いい子」を連呼しても説得力ないわwカタハラ痛いw

「うめぢるは子供いないからわからないのよ!プギャー!」
子持ちの気持ちはそこまでわからんが
クソ親父と判断能力のない母親をもった子供の気持ちならガッツリわかるけどなw

あ。私は結婚もしないし(出来ないともいうw←まあしたくもないが)、子供も作らん。
迷惑をかけたくないからだ。
カウンセラーにも大丈夫と言われても念には念を、だ。
男性側も私のように機能不全家族で育ち
ひねくれて世の中斜め目線で見てる奴より幸せな家庭で育った、可愛い女性の方がいいだろうし(笑)。

私も可愛い女性は大好きだ(笑)。

被害者で居続ける人ってバカなの?死ぬの?

被害者で居続ける人はいい加減「デモデモダッテ」「子供が子供が」「旦那ばっかりが悪い」と
いい年こいて人のせいばかりするのは止めたらいいのに。

人のせいにするのはさぞかし楽だろうよ。

だからこの手の奴はいつまでたってもバカなんだよ…

元親父の「間」

ある人「出発時間いつにする?」

元親父「9時」

ある人「ちょっと早いんじゃないかなー。10時にしない?」

元親父「じゃあ間とって9時15分」


全然間とれてねえだろ。

自己愛の食べ物中毒

ソースは元親父&その他の自己愛

●うどん
●白ご飯(雑穀系はアウト)
●柔らかいピザ
●パン
●ビール
●餅

をアホのように食べる食べる。
見ていて吐きそうになるほど食べる。

自己愛は炭水化物脳。

野菜は死ぬほど嫌いらしいので
きっと脳に栄養がいかないんだろうな。

子供の食育では
「野菜食べないと自己愛になって皆に嫌われるで!」
と教えてあげましょうw

モラハラとは全然関係ない話

モラハラを長年うけた被害者は肥満体型が多い(うめぢる調べ)。

でも私はデブなんか絶対なりたくないし、
夏に旅行に行くのに体力つけたいし、
肩こりや緊張型頭痛や偏頭痛も治したい…ってのもあり、
6月からウォーキング&ジョギング再開(3ヶ月くらい頭痛が頻繁にありサボっていた…)。

そんなんで今は毎日5~9km歩いたり走ったりしてるが、
困ったことに労作性頭痛が出る。
でも止めたくないので「心拍数測定器」買ったw。カシオのやつ。

すると心拍数が異常に高くなることがわかった。
ちょっと動くと200はすぐ越えている(笑)。
(あ、心臓は異常ないので)
なので137を目標にまったり動いてたら頭痛出なくなった。


結果体重は3kg落ちて体脂肪は8%落ちたが
肩こり・緊張型頭痛・偏頭痛はいまだに治らん。

しかしこの私がスポーツ店に行くようになるとは…。(学生時10段階評価で体育2w)

スポーツブランドのTシャツは一度着ると着心地良すぎて普通のTシャツには戻れない(着るけど)。

自己愛に気がつかない人

「自己愛性人格障害者はターゲット以外には気づかれにくい」
らしい。

ただ、最近思う。

あれほど分かりやすい奴らに気がつかない、というのは
むしろ気がつかない人々が残念な頭なのでは?



自己愛に気がつかない、という人はある意味
幸せな人(悪い意味で)なんだろうが、
回りにいると実は足を引っ張る輩が多いので、
自己愛に気がつかない人はあんまり周囲にいて欲しくない。

自己愛の好きな食べ物~詳細

以前、自己愛の好きな食べ物について
取り敢えず海鮮で段取りBy西尾一男

と書いたが

外食の時に
「海の幸パスタ」
「海鮮丼」

と注文をしている人をチラ見すると
大抵自己愛の香ばしい臭いがする奴だったりする(笑)。

ちなみに
「山かけ」
「山芋の●●焼」
「鶏の唐揚げ」
「ビール」
「豚のしょうが焼き」

も自己愛率高め。

モラハラと知ってるのにずっと一緒にいる人の特徴2

いかんいかん、重要なのを忘れていた。

「筋の通ったアドバイスや正論を言う人が大嫌い」の人が多い。

「別れろ」とか「自分で考えろ」とか言う人に
食いぎみかぶりぎみに
「そんな簡単に言うなんてヒドイっ!私だって大変なの!あんたに何がわかるの!プギャー!」
とかしちゃうんだよこの人たち。


すげえ面倒臭い人種だw。
まあ私もモラハラと知ってるのにずっと一緒にいる人は
言い訳は多いし、何故か悲劇のヒロイン(笑)気取ってるし、
筋は通らないし話は通じないし、すぐに食い過ぎるし(笑)、逆ギレするし、
解決のない愚痴をいい続けるし、何にも出来ないから
はっきり言ってわたしもこいつらが大嫌いだし
私の人生には一切関わって欲しくないが。

モラハラ被害者妻側は下ネタ書きすぎるなよ

今回の記事は(も、か…)あんまり共感得られないと思う。

「モラハラ被害者ブログ」「モラハラ被害者体験談」とかたくさん妻側が書いてるのがあるが、
加害者との性生活についてやたら詳しくえげつなく書いている奴がいる。
前々からほんっっっとに気持ちが悪くて気持ちが悪くて気持ちが悪くて(←しつこい)しょーがない。

なんであそこまで書くんだろ?
もうちょっと書きようがあるだろ…。

妻側はこういった面でえげつないから嫌だ、キモい。
モラハラで重要な事はそこだけじゃなかろーよ。

どこのフランス書院だよ。

知らないオバハンの性生活とか(年齢いってる奴ほどえげつないし見たくないわw女でも)、こんなん読まされて私はどーすりゃいいんだよw?

昔、拉致被害者が帰ってきた時の
熱烈キスシーンを何度も放送された時に
オバハンのキスシーンは女の私が見ても見たくないもんだと思ったが、
あれに近いもんがある。

私もいい年だがあんなにはなりたくない。

下ネタなんかモラハラネタに盛り込むなよ。

モラハラと気がついているのに別れない被害者の特徴

●言い訳が多い
●デモデモダッテの発動が速い(←字を間違えた訳ではない)
●実は肥満体型
●依存体質
●「こんなにヒドイ旦那なのに頑張ってる私」アピール
●いつも人のせいにする
●いつも人任せ
●判断が自分でできない
●遠回しな言い回しで人に頼み事。最後まで言わない
●「私も我慢してるんだからあなたも我慢して」と人に我慢を強要する
●↑んでもって仲間を作る
●↑んでもって自分だけ善人面
●人のアドバイスに耳を傾けない
●自称「明るくて善人な私!騙されやすい私!」だが実のところ間抜けで軽い人間性の持ち主


お前ら何やねん。
お前らこそ自己愛だろw。

自己愛の好きな食べ物

取り敢えず海鮮で段取り(By西尾一男)

ちょっと見てみたい

自己愛集めて脳みそをCTスキャンした画像が見たい。
…と常日頃思っているが
モラハラと知ってるのに別れようとしない、
デモデモダッテの被害者を集めて脳みそをCTスキャンした画像も最近見たくなってきた。



だってあの人たちの頭の悪さときたら以下ry。

意外とモラハラ加害者と同じようなCT撮れるんじゃね?

モラルハラスメントの心理構造



内容(「BOOK」データベースより)
「あなたのため」「仲良くしよう」
「人間は皆同 じ」は、すべて嘘!愛の言葉を持ち出し、相手を縛るモラル・ハラスメントは、
人の心を弱くして、 生きるエネルギーを奪う―その恐ろしい実態を解明する!

元親父と旅行2

ここにも書いたが
元親父はモラ★モラ北九州家族旅行(なんだこの字面)が大好き。

家族が京都行きたいだの神戸がいいだの他の土地を希望しても
●暑いから嫌
●寒いから嫌
●駐車場が嫌
●入場料がかかるから嫌
●海が近いと車が砂と塩でやられるから嫌

等と訳のわからない理由を上げ連ね結局北九州。

ただ他の人に
「なんでそんなに同じ所に行くの?」
と突っ込まれると即座に嘘をつく。

「下の子(←私)が有田焼が見たいっていうから連れて行ってやってるんだ」


ちょっと待て。
有田焼に興味のある小学生がどこにいる?(まあ探せばいるだろうが…)

元親父、嘘をつく際はいつも私をだしに使う。

自己愛の生活特徴~駐車場編

有料駐車場で
駐車券を口にくわえて
「俺運転うまいだろォ~」
と変なアピールをする。(でも運転は無駄に幅寄せしてきたりとすれ違いがかなり下手)

ベビーカーバカ

私はヴィ●ッジヴァン●ードが好きでよく行くのだが、最近
よりにもよってあの店に生まれたての赤子をつれた母親やベビーカーでズカズカ乗り入れるバカ夫婦が結構いる。


あれ、親として子供の安全が怖くないのか…?
店内ものが多いし、通路狭いぞ?

何かあっても
「うちの子が!お店の安全管理がプギャー!」
すんなよ?

この程度の安全管理ぐらい親がやれ。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR