最近は少年犯罪が残酷←嘘をつくな

中1殺人で
「最近は少年犯罪が残酷になりましたね」
とかバカ丸出しな意見をシタリ顔で語る人がまた出てきましたが
『戦前の少年犯罪』について調べたのかよこいつらは…。

スマホや携帯やこの時代にあったのかよ。

今も昔もDQNはいた(というか昔の方が狂ってる…)。




非常に読みやすいです。オススメ。
シタリ顔で「最近の少年犯罪は…」と語る前に読んでほしい。

身勝手

大人『子供がスマホやネットやパソコンなんて!まだ早い!社会人になるまでうちはさせないわよ!社会人になったら自分で買いなさい!』

社会人になる

上司『君はパソコンのこんな操作も知らないのか。今まで何をやっていたんだ』


これってあれに似てるな…
親『学生のうちは恋愛なんてまだ早い!男の子と仲良くするなんて!』

社会人

入社して即
親『早く結婚しなさい!なんで彼氏いないの!』

私もあまりに早いうちからの子供のネット環境には反対派ですが、
その子の特性を見て時期を見てさせれば良いかと思いますが…。

中1殺人でうんざりした記事

『昔はスマホや携帯が存在せず家の電話しかなかった。
家の電話は親がまず出るので変な電話で呼び出しがあっても、親がストッパーになっていた』
みたいな記事を書いてる奴がいて、心底うんざりした。

これって『平和で普通の家庭育ち』の側の意見じゃん。

私の同級生も
『親がシングルマザーで彼氏が来たら夜中2時から外に出される(当時小五)』
とか
『親が夜の仕事だから夜はずっと一人』
とか
『親が宗教にのめり込んで集会の時は子供だけで留守番』
とか、ざらにいた。
今と違って学校の教師も児相も動かないし皆DQNは放置されていた。

家の電話も自分で勿論出る。携帯やスマホが原因ではない。

携帯やスマホを持とうが持つまいが
DQNの家に生まれ、
気の合う(というか呼んじゃう?)DQN同士で付き合えば
ひどい目にあうという話である。

平和で愛に溢れた家庭(笑)に育った人間が外側から一般論で片付けるなよ。

『普通の家庭に生まれて育った』だけで、
運がいいしありがたい話なのだから
上から目線で偉そうに『携帯やスマホのせい!LINEは悪!』で片付けるなよ。


続きを読む

私のおかげ

母は手芸を知り合いの子供に教えている。
そこからご縁をいただきある仕事を受けることになったのだが、
その際子供の保護者から
「うちの子のおかげよね!」
と言われたそうだ。

母はその言葉に腹をたて私に電話してきて
「そんな事を言うんならあの子が手芸を出来るようになったのは私の力で私のおかげだ!」
と言ってきた。
なのでつい、
「私は子供はいないが、例えば私のアドバイスや私が教えた事で甥っ子が出来ることが増えても私は『私のおかげで甥っ子は●●出来るようになったのよね!』とは全く思わない。
アドバイスや教えることは出来ても結局は本人の力。
『あなたのおかげで』というのはやってもらった側が感謝し思うことであり
世話した側が『私のおかげ』と強制するものではない。
よって私はその保護者も母にもその考え方には全く共感できず、
むしろ周囲にそんな考えの大人がいるその生徒が気の毒だ。
その生徒以外、登場人物が皆考え方がオカシイ」


と伝えたらギャーギャー言われた。

そーいえば母方親族は皆、
なにか事を成しても
『自分達のおかげであの子(orあんた)は●●できた』
と度々言ってたな。


はいはい全部自分達の手柄なワケですね。

私は『人にしてあげた』ことも(※大っ嫌いな言い回し。やりたいからやっただけ)
人にプレゼントしたことも端から忘れていく人間なので(※これはこれである種相手に失礼…)
こういう『自分達のおかげだな』という考え方の人間は全く理解不能です。

「相談にのってやる」と言う人

何かにつけて「相談にのってやる」って言う団塊がいますが、
これ言う人って実際に「実のあるアドバイス」が出来ない人ばっかりなんだよなー。

こういう人って相手の事を思っているんじゃなくて
「相談してもらってる自分」が大好きなんだよな。


せめて以下の相談くらいはのれるようになって欲しいけど…。


例1「『奥さんが自殺したんだけど、形見分けに服をあげる。是非着て欲しい』と言われたが嫌だ。
でも遺族の気持ちを考えると無下に断りも出来ずにどうすりゃいいかわからん」
A.取り合えずもらっておいてダンボールに入れて家の外に保管→近隣の神社に事情を話してお焚き上げしてもらいましょう。

例2「身内or隣人が統合失調症で暴れて困る。具体的にどうすればいいか教えて欲しい」
A.警察&保健所に連絡。(身内の場合は取り合えず家族が精神科へGO)
医療保護なり措置入院なりやってもらいましょう。

例3 家族に発達障害の疑いがあります。
A.家族が子供なら児童相談所へ。(知能テスト結果ではいい医者を紹介してくれます)
相手が大人なら専門医に行ってもらいましょう。
しかし発達障害から人格障害を併発した場合は自らが危険なので絶縁しましょう。

例4 身内が亡くなった時にご遺体の損傷が気になった場合は耐えられないかも…
A.エンバーミングがあるよ。葬儀社に相談してみよう。




※私が実際に受けた相談の一例(実話)

「他人の相談なんか基本お断りだ」な私程度でもこれくらいは出きるので
「相談にのってやる」を豪語する母方親族には是非頑張ってほしい。

hideが亡くなった時

hideが亡くなった時、hideの遺影を見て
「遺影でも素顔をさらせないなんて可哀想な人だ」
などとやはりトンチンカンな感想を抜かしていた母の弟ですが、
プロ意識だろうよそりゃ。

プロ意識をなんだと思ってるんですかねこの人は。

頭の良し悪し

母方親族は今考えると勉強が不得意な人を小馬鹿にするフシがあった(特に母の弟←高学歴)。

私は英語が得意だとか数学が出来るだとかよりも(ある程度は必要だろうが)
何か問題が起きたときに対処できる能力とか、
なぜそうなったのか、原因を究明する力がある人の方が賢いと思う。

私の知り合いは高学歴はあんまりいないが(私もだw)
こういった力は皆持っている。


母方親族にはこの能力が絶望的に欠落している。
その割に「何かあったら相談にのる」
とか言っていた。

「とにかく一番相談しちゃいけないのが親戚のおじさんとか。もうトンチンカンな答えしか返ってこないから。
『空手で鍛えろ』とか『乾布摩擦しろ』とかわけわからない事言いだすからね」

とサイバラ先生はおっしゃっていたが
うちの場合は

「そんなの知らん」
だったからねー。無能にもほどがあるってもんよ。

頭の良し悪しは突き詰めて考える能力があるかないかだと思うよ私は。

こういう男には気を付けろ

周りが女性ばっかりでいわゆる「頂点に君臨」している男。

例えば「部下が女性しかいない」とか
家族が皆女ばっかり、とか。
生徒が女の子ばっかりとか。
(「上の立場」にあたる人が皆女性な場合は例外。この場合は鍛えられる)

同性の仲でやっていけない証拠、というのは男でも一緒だ。

こういうやつは女性に頼りまくり本人は「何もしないくせに偉そうにする」男が多い。

隣人相手も楽になりました

隣人のあいつが問題おこして
被害にあったと大騒ぎするので(深夜に電話がかかってきたり)
対処法を調べて教えても
「警察にわざわざ行くの面倒くさい」
「わざわざ大騒ぎしても」
「通報イヤー」
「ご近所の目が…」
「どうせ何にもしてくれないし」
「何でわたしがわざわざそんなことしなくちゃならないの」
などとごねまくる元両親がいなくなったため(何もしないくせにお役所への批判だけはしっかりする)、
警察への対応が非常に楽になりました。
(現在世帯主が私のため警察もちゃんと私の話を聞く体制になる)


警察もかなり変わってきているし、
何より今考えると元両親がアレなもんだから
警察も対応がしづらかったんじゃないかと。

あんまりにも埒かあかないので、
元両親がまだ一緒に住んでいた時に
姉と二人で警察へ行ったら事がすすんだのだが、
その時に言った言葉が
「何であんたたちの話はちゃんと聞くのよ警察は!」
だったもんな。

あんたらに、「相手に伝える力」が無いからだよそりゃ。

名誉毀損もいいところ

母「(うめぢるの)姉は食事しても何にも支払いしてくれない!お礼もない!pgr!」
と母方親族に言い回る。

事実確認を姉にすると

姉「はああ!?支払いするって言っても全然受け取らないからお礼に○○とか××(商品名)渡してる!こないだうめぢるとスーパー行ったときに買った商品がわたしたやつよ!」
事実確認を母にすると

母「覚えていない」

…いやもうね、覚えていないまま(←嘘かもしれないが)母方親族&ご近所に言い回るの、やめてもらいたいわホントに。

まあ片方の話だけ聞いて(母は善人に見えるとはいえ…)
あっさり信じちゃうクソ親族に用はないので別にどうでもいい
けど
自営業に差し障りがあるなら出るところ出るよ。


今年の目標

年始に立てた今年の目標
たった2か月チョイで本日見事に打ち砕かれた。

畜生、あの野郎…。

母方親族の思考回路

母方親族の思考回路は正直私には理解できない。
母も母の弟もとにかくママン(私から見ると祖母)大好き。
自分の都合もなんのその、ママンのためなら仕事も付き合いも辞めて何でもする。(※そしてそれを我々姉妹にも強要する)
母は
「うち家族仲が良かったから~」
といつものヘラヘラ口調でいっていたが
家族関係がベタベタしていて私から見ると正直キモチワルイ。
家族仲が悪い中で育った根性の悪い(と元親父に言われて育った)私だからひねた目でみてしまうのかもしれないが(笑)
どれだけベタベタしているか人に話した際もの凄い顔でドン引きされるので
多分やっぱり変なのだと思う。

私が元親父にいびり倒されていた時、
「頼むから離婚してくれ」
と言ったら
「離婚したらお母ちゃん(祖母)が悲しむし心配するから嫌~!生活が困るー!」
と半泣きで言ってた。

その時、ああーこの人は
祖母>>>自分(母)の事>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>私

なんだなーと冷めた気分になった。



第三者のドン引きした顔が秀逸。
コーヒーカップマシーンの例えが凄い。

嫌な言い回し

ピアスや刺青に関して反対する意見、
「アレルギー出るよー」
「手入れ大変」
「銭湯行けないよ」
このあたりは納得できる。

「親からもらった体にそんなことして」

これはなんかおかしい気がする。
単純に親子一心同体思想がにじみ出ててキモチワルイ。

※私はピアス穴も刺青もありません。

「いい人と思われたい」母方親族

母方親族は「叱らなければならないときや言わなければならない時」には何も言わずヘラヘラ笑っているのに、
後になって陰口を叩く。

例えば親戚の子供が遊びにきた時、
その子の母親が不在の時に、悪い事をしたとする。
「それはやってはいけないよ」とその場で教え、後で母親に「●●してたから叱ったよ」と報告するのが普通の大人だが
母方親族は揃いも揃ってヘラヘラ笑い、
後になって
「あの子はこんなことをした!」
と母に陰口を叩く。
そしてその後、母は私相手に陰口を叩く。

「はあ?そんなもん、その場で叱って終わる話じゃん」
更に上記の対応をすれば済む話、と説明をすると母は

「そんなの、言えるはずがない!言いづらい!子供が身近にいなかったら(母の弟は子無し)わからない!」
などと訳ワカメな事を言う。

「いや、スポーツクラブで子供教えてるんでしょーが。子供が身近にいないって何よ?てか、子供も私もいないけどその程度の事はわかるけど」

と言うと母は親族をかばおうとファビょるファビょる。

何故母方親族はその子に注意しなかったのか。
答えは簡単、その子から嫌われるのが怖いのだ。

子供は「きちんと叱ってくれる人」を嫌ったりはしない。
寧ろこのような対応をする大人に対してなめてかかりバカにする。

なーにが言いづらいだ。ケツまくって逃げてるだけじゃん。

逃亡人生乙。



昔、同タイトルのドラマで田原俊彦氏が出てた。


メサイアコンプレックスについて

分かりやすいホームページを見つけたので。

http://complex-plus.net/cate2/entry3.html

直リンクになっておりませんので
コピペして見てください。

やっぱり離れて正解…

過干渉な毒親に多いメサイアコンプレックス

元親父&元母親&元親族は、
とにかくこちらの都合や人の気持ちとかお構いなしに人のフィールドに入り込んできて何でもかんでも押し付ける。

いい加減に止めてくれと断ると地獄のように機嫌悪くなって、
「せっかくしてやったのに!」「態度が悪い!」罵詈雑言 。
しかもこちらが頼んでやって貰った訳ではないのに身近な人に
「●●してやった」
「あの子は私がやってやらないとねー、いつまでも自立しなくて」
などと言いふらす。

騒ぎだすと非常に面倒くさいので
私は自分でできることも「頼んでやってもらおう」ポーズすらとっていたが、
途中で本当に相手にも自分にも嫌気がさした。

メサイアコンプレックスというそうだ。

Wikipediaより
メサイアというのは、一般的な日本語ではメシア(救世主)と言われるもののことである。
この心理が形成されるのは自分は不幸であるという感情を抑圧していたため、
その反動として自分は幸せであるという強迫的な思いこみが発生するとされる。
さらにこの状況が深まると、自分自身が人を助ける事で自分は幸せだと思い込もうとする。
なぜこのような論理になるかと言えば、幸せな人は不幸な人を助けて当然という思い込みを自らに課す事で
「自分は幸せである、なぜなら人を助けるような立場にいるから」という理論を構築できるためである。
本来は人を援助するその源としてまず自らが充足した状況になることが必要となるのだが、
この考えは原因と結果を逆転させており無論無理がある。
結局のところそういった動機による行動は自己満足であり、相手に対して必ずしも良い印象を与えない。また、相手がその援助に対し色々と言うと不機嫌になる事もある。しかも、その結果が必ずしも思い通りにならなかった場合、異常にそれにこだわったり逆に簡単に諦めてしまう事も特徴的である。このようなことは宗教などの勧誘にも見られる。




こちらは宗教でなくセミナー。

今年の目標

私は今年の初めに「今年は公私とも警察署に行かないですむ&警察官と話さないで済む平和な一年にする」と決めていたのだが
最近毎日のように、小学生の下校時間になると
うちの家の前と隣の家の前
制服警官1名と私服警官2名立ってるんだが…。まだ2月なのに…。
あいつ、またなんかやったのかな。
この間、子供をつけまわしていたらしいし。(うちには最近静か。つーか病気が悪化してうちの家を全く認識出来てない模様)




↑岩波明先生の本は本当にオススメ。

母方親族についてまとめてみた

●盆・正月・彼岸には必ず集まらなければならない(「仕事?休めないの?」←このご時世ふざけんな)
●自分たちは忙しいから予定合わせろと高圧的。
こちらも忙しいため別の日を提案すると不機嫌。
●アレルギーは好き嫌いの延長+甘えだお!
●母の弟と同居しているママン(祖母)の為に、家の前を車で通るときは寄ってほしい(いやあの仕事あるし…そんな暇じゃないんだけど)
●姉の反抗期の話をいつまでも引っ張る。
その上
「自分たち(母と母の弟)は反抗期なんかなかったpgr!」
と妄言をはく。←だからこじらせてるじゃん。
●昔の話をいつまでも言いやがって!と言いつつ、「あんたらが小さいとき○○してやった(or○○に連れていってやった)の覚えてる?」
と行く度に毎回言ってくる。
●店員に基本タメ口。そもそもなんで敬語を使わなければならないかわかっていないようである。
●親は上から目線は当たり前
●母の弟の妄言「虐待されても「お父さん」って言いなさい!そもそもアンタらのお父さんはおかしいけど学校も行かせてくれたし虐待じゃないお(←やれやれ…)。
アンタ(私)が東京の病院まで行けたのは両親のおかげだお。母はがんばったお!」←そもそもとっとと離婚なりしてくれりゃ、私が東京の病院までかかる必要はなかったんだがそこはどう思うのだろうか
●3ナンバーの車だけど中古だから贅沢じゃないお!(でも中古価格で200万以上でうち100万は祖母から出てる)
軽自動車で新車買った姉は贅沢だお!(でも100万チョイ)
どういう計算方法だ…自動車税も…
●姉の子が見ていたスポーツ総合カタログを見てスポーツコーチの母の弟が
「自分でも総合カタログなんか持ってない!」
配布用だし、もらってくればいいじゃん…てか、コーチは持っておかなきゃならないんじゃないのか。
●姉の子がスポーツ道具を2個持ってるのが気に入らない(今のご時世、試合中の破損時の際のためその道具は2つ持ってるもの。女子はそうでもないが男子の破損率はド素人の私が見ても高い)
●ママン(祖母)が手術!ムキャー!
車の運転ができる姉は仕事3週間丸々休んで!アンタも仕事全部休んで犬見てて!(←無理。犬は見るけど仕事は休まん)
●自分の教え方が悪く相手がわからない時には「あいつはどう教えていいかわからん」(←そこをどうにかするのがプロ)
●自分が行っていない場所にヒトが旅行に行った話をすると「偉そうに」と言う。
●「自分がダメダメな話」をするととても喜んでくれる
●迷言「おかしい奴にはちゃんとした奴が話を合わせなければならない(キリッ!)」…は?


あああ、何で猛毒だと気がつかなかったんだ!
元親父一族が強烈過ぎて霞んでただけだわコレ…


まだまだ出てきそう。

カテゴリーに「母方親族」作って掘り下げて書いてみようかな。

ネタが増えてしまった…orz(喜ぶべき事ではないのでがっくり)



ママン大好きといえばこのドラマ。







男の、子育て

ちょっと私、びっくりしたんですが

「俺は子育てしてるよ!オムツも替えてるし!」
って言う男の大半が
オムツを替えてるのは「小」のほうだけで「大」は全て奥さん任せって本当ですか?

うっわー、最低。
イクメンとか笑わすわー。

未婚子無しの私が偉そうに言うのもアレですが。


読みましたが子無しの私にはミステリーな世界。
男しっかりしろ。
ロボットジジイはかなり共感。

もものかんづめ

「ちびまるこちゃん」のさくらももこさんのエッセイ本。
調べたら1991年刊行。
もう24年前か。
小学生の頃発売と同時に購入して、
今はもう手元に無いのでうろ覚え感想になるが申し訳ないです。
その中に「メルヘン翁」か「メルヘン爺」のタイトルのエッセイがあったのだが
これが「何をされても家族や親戚を悪く言ってはいけない」と教え込まれていた当時の私には衝撃的な話であった。

さくらももこさんの祖父友蔵は、
ちびまるこちゃんに描かれているような優しいじいさんではなく
実はとんでもないクソジジイだったという話。

さくらももこさんも姉も母も風呂場は覗かれる等のセクハラをうけたり、
嫌がらせやイビリをうけたり、
老人の病気である「痴呆」を利用してわかっているくせにわからない振りをしたりとまあ大変なジジイなのだ。

そんなじいさんが亡くなった時の葬儀の一部始終が書かれている。

「じいさんが死んでるよ」
とさくらももこさんが姉に伝えると姉がそれを聴いて目を輝かせて死に顔を見て爆笑したとか
葬儀で誰一人泣いていなかったとか、
「ちびまるこちゃんに描かれているような家族愛」を期待していた人々の中には拒否反応を示した人も多いらしい。

事実、私が買った本を片っ端から
「貸して」
といい片っ端から全て読んでいた母は(今考えると娘がどんな本を読んでいるかという管理も兼ねていたと思う)
「家族が亡くなったのに!亡くなった人を悪く言うなんて!
ちびまるこちゃんはいいけどこの本は大っ嫌い!」

と言っていた。
まあ実家大好きの母はそうだろうな、と当時小学生の私は思ったが
私にとってある種この話は救いになった。(なのでずっとおいてたんですが、一人暮らし後にいつのまにか無くなっている…もしや勝手に売られたかも←よくやられる)

今になって考えると、あれほど人間観察が優れている漫画家さんが、
毒家族の被害にあっていないはずが無いんだよな。

人間観察が優れている漫画家さんで
「あー、この方は毒家族の被害にあったんだな」
って人は何人かいる。
ここにはそこまで書けないけど…漫画家さんのプライバシーに係わるし…。

ちなみに毒家族の被害にあっているようで、あっていない漫画家さんもいる。
その方の描く漫画の人物描写はどこかズレている(虐待していたヤツが実はいい奴とか、「お母さんをそんな風に言っちゃいけないよ!」とかな)。






続きを読む

家族教

『家族が一番!皆で仲良く幸せに!(※ただし少々のイケニエは必要)』

ってな人、
「値段は張るけどそこは我慢をしてこの壺を買えば幸せになるのよ!」
という宗教を思い出します。

団塊に多いこの家族教信者はなんなんだろうか。


そしてこの人たちに
「母には別に不幸になってほしいわけじゃなくてむしろ幸せに暮らしていてほしいです。私のフィールドじゃないところで…。
親の幸せのお手伝いは私には出来ないし
私の幸せのお手伝いも大丈夫です」
by田房永子さん著「うちの母ってヘンですか?」

ってな事を言ってもまず伝わりません。




「親が上から目線で何がわるい?」
「親が子供の事を全て知っているの当たり前」
「子供が親に隠し事はするべきではない」
「産んでもらった&育ててもらっただけで感謝するべき」
「今までどれだけ世話になったんだ」
「子供が親の事で我慢するのは仕方ないし当たり前」


彼等は家族こそが全て。血の繋がりこそが全て。
血の繋がりは親友よりも濃い繋がり。

そう信じこんでいるからです。

こんな人々を説得するのは無理。

「竹島は韓国の領土」と信じている韓国人に、
「竹島は日本の領土」と説明する苦労に似ています。
いくら証拠を見せても納得しないでしょう。


団塊・宗教・韓国…この共通点は何かの陰謀か?(←陰謀論者か。)


まあこういう毒にしかならない考えに自ら縛られて、思い込みから抜けられいまま真の意味で自分の人生を歩んでこられなかった団塊は
ある種可哀想な人々だなあとは思います。(生きられるのあとちょっとだしなあ…)

だからといって好きにはなれませんけどね。




「呪詛抜きダイエット」と親戚



名著「母がしんどい」の田房永子様の本。

作者は毒親と絶縁を決めた時(詳細は「母がしんどい」に記載)、
そのことで祖母と叔母から
「お姉ちゃん(毒母)は昔から激しいからさ、私たちとは今まで通り付き合ってね」
と言われひと安心する。

…が翌月叔母から
「いつまで親から逃げてるつもり?会って謝って許してもらいなよ」
と言われる。
「だからそういう話じゃなくて…」
と説明しようとすると
「は?じゃあどういう話なの?ちゃんと教えてよ」
と言われ、挙げ句に
「もうさー、親に甘えてないで大人になりなよ」
と的はずれな事を言われ
『考えると手と口がしびれるメンバー』に叔母さんも加わってしまった。

この叔母さんは親戚にありがちな
「お前が謝れば丸くおさまるのに」
とでも言いたいかのようだが、
「謝れば丸くおさまる」というのは
「お前さえ我慢すれば全てうまくいくのに」
という意味である。
丸くおさめるために一人をイケニエにし、逃げることも許さないという怖い話である。

そして紆余曲折あり最後に


「祖母・母・叔母の3人の無意識の中にも私(作者)に立派な女性になられたら困るっていうのがあったんじゃないな。
私を中心に3人が仲良くしてた頃があったから私にもその時のいい呪詛がこびりついてて4人で一生懸命『あの頃(自立しないで・不完全でいて・お世話させて)』に戻ろうと呪詛をかけあっていたのかもしれない」

とある。

田房さんの別の著書「うちの母ってヘンですか?」の後書きには
「母には別に不幸になってほしいわけじゃなくてむしろ幸せに暮らしていてほしいです。私のフィールドじゃないところで…。
親の幸せのお手伝いは私には出来ないし
私の幸せのお手伝いも大丈夫です」


私もまさに元親父・元母親・元親族にはこんな感じ。

奇しくもこのあとがきを読む前に元母親に「このままのあとがきの内容のまんま」を伝えたのですが(偶然!…てか毒親持ちは皆こんな気分かもな…)

(´・ω・`; )…?

ってな顔してたのでやはり全くわかってなくて、
元母親&元親族は
「家族皆一緒に幸せになりたい!(※でもアンタが我慢してイケニエやってね)」
って思ってるんだろうな。


『呪詛抜き』という言葉が怪しい…と思われるでしょうが名著なので読む価値アリです。オススメ。

私は集団セラピーはかなり苦手なので行けませんが(^_^;)。


いつも以上に乱文で申し訳ありません。
読書や漫画読みは好きですが感想文が苦手なのですみません。






家族ドラマ(笑)

モラハラやDVなど、家族の問題をドラマで作った場合、なんでどれもこれも
「本当はモラハラやDVしてる人にも理由があるんだよね♪本当は家族思いのいい人!やっぱり家族が一番!」
ってな安い仕上がりになるんだろうか。

こういうの見ると取材すらろくにしてないバカが作ったんじゃないのか?って思うわ。
まあ、目出度い視聴者が多いからコビ売ってるんだろうね。

加害者と被害者はある種紙一重だろうが、
その辺はちゃんと作ってほしい。

なんでもかんでも家族万歳!ってなのはどうでもいい。

血の繋がりなんかよりも大事なものに焦点を当てたドラマ作ればいいのに。

毒親の特徴15

1位子供を恐怖や罪悪感で支配しようとする 47.2%
2位子供のミスを責め続ける 42.8%
3位子供の交友関係をコントロールしたがる 39.4%
4位子供の進路を子供に決めさせない 37.8%
5位家族の悪口を子供に言ったり、同意を強要する 37.4%
6位子供に過剰な期待を寄せ、期待にこたえるよう強要する 36.0%
6位子供の結婚相手を攻撃する 36.0%
8位子供の外見や性格を罵る 35.8%
9位親の意見に同意しないと怒る 35.4%
10位子供を兄弟間で区別・ひいきをする 33.4%
11位子供世帯の収入を当てに大きな買い物をする 32.8%
12位子供が成人したにも関わらず幼い子供のように扱う 31.6%
13位急に機嫌が悪くなり、子供に対してそっけなく振舞う 29.8%
14位子供の好みが自分の好みと一致しないと怒る 28.8%
15位子供が感情を出すと怒る 26.6%

引用元 http://a.excite.co.jp/News/net_clm/20141216/sum_Goorank_443.html


なんだこれ。うち、ほぼ全部じゃん。

メンタルヘルスの話

元親父と離婚後、元母親の言動が怪しい(元々発達障害のケがあったし)ので病院に行けと言ったところ
「あんな所(心療内科&精神科)に連れて行きやがって!」
元母親の弟がpgrしたのですが
これは私も姉も心療内科の世話にはなった事があること、
そして甥も数日後に世話になることを知った上での発言。
(甥の目の前で「(甥が病院に)行くことは知っとるよ?皆まで言わんけど」とほざきやがった←母がベラベラ喋りまくったらしい。
私も姉もいろんな人に意見を聞いたが皆「その元母親の弟あり得ない。考えられない。頭おかしい」だったお)

心療内科や精神科を「あんな所」呼ばわりしたのは絶対に許さん。

元母親は「(母の)弟も頭にきすぎてつい言ったんじゃ…」などと庇っていたが(バカか?)
私は頭にきすぎたからといって、手足がない身体障がい者に「手足がないくせに!」とか、
子供が作れない人に「子供がいないからわかんないよね」とか
顔や体にアザがある人に「アザがある事は昔から知ってるよ、皆まで言わんけど」などと、
直接的に本人には絶っっっ対言いません。


頭にきたら何を言ってもいいのか?
さすが団塊の男様。

考えて物を言え!とプギャーしとりましたが
なんというブーメラン。
お前が言うな(笑)。


私は差別主義者のヒドイ奴ですが
治す気があって病院にかかって
いる精神病患者や自分の足りない所をカバーしようと頑張っている発達障がい者の方々は凄いと思います。

発達障害から目を背けたり、病院にかかろうともせず他人に迷惑をかけまくる精神病患者や新型うつ病患者はとっとと死ねと思いますけど。

あとこのご時世、メンタルヘルスに理解の無い奴に子供を教える資格は無いと思います。

親戚の女どもの特徴

「私がいかに駄目女かみたいな話は喜んで聞いてくる」

身内の女たちの駄目さを確認する事で自らの女としてのプライドを保っている。


これは親族女全員だな。(祖母→娘&嫁sage・母→娘&義妹sage)

参考書籍



モラハラ被害者で居続ける人のブログ

モラハラ被害者で居続ける人のブログの主が
「このBBA、うちの元母親じゃねえだろうな…?」
ってくらい人格が完全に壊れとるが、
住んでる所が違うので別人。

ただ被害者で居続けると
壊れ方が皆一緒なんだなー
傍観していて思う。

着物お直しババア

着物を着たいがお直しババア(※人の着物に手を突っ込んで帯とか直しまくるババア)が怖くて着られない。

ババアは【人の着物に勝手に触ってはいけません】って教育は受けてないのかな。

団塊親戚(毒親含む)どもの嫌いな所を挙げてみる

書いていても疲れるので読むほうはもっと疲れると思う。
全部読むのはおすすめしない。

自分が一番じゃないと不機嫌になる所が嫌い。
自分の家族が友人や彼氏と遊ぶことを嫌がる所が嫌い。
勉強が得意じゃない子をバカにする所が嫌い。
「心配だから」という理由で人のフィールドにズカズカ入り込んでくる所が嫌い。
言ってほしくない事&言わなくていい事までベラベラ人に喋りまくる所が嫌い。
集まって宴会する事を強要する所が嫌い。
宴会で飲めない酒をしつこくすすめてくる所が嫌い。
アレルギー&胃弱だと散々説明しているのに食え食えと強要してくる所が嫌い。
飼い犬の持病について散々説明しているのに「で、いつ遊びに来られるの?」と聞いてくる所が嫌い。
子供の頃の失敗をいつまでも茶化して人をバカにする所が嫌い。
「●●してあげたことを覚えてる?」といちいち恩着せがましく言ってくる所が嫌い。
親に金だしてもらって(100万円)3ナンバーの車に乗ってる所が嫌い。
何もかも親に金を出してもらっている癖にひた隠しにして人に偉そうに説教する所が嫌い(実質感情で怒鳴っているだけ)。
片方の話しか聞かないで決めつける所が嫌い。
すぐに嘘話にのせられる所が嫌い。
テレビ依存症なのが嫌い。
人の仕事を見下してバカにしている所が嫌い。
自慢話ばかりなのが嫌い。(俺age周りsage)
人にしてあげたことは散々覚えているくせに、してもらった事はすっかり忘れてしまっている所が嫌い。
「うちのママンを喜ばせる為なら仕事なんか休めばいい」と奴隷を強要する所が嫌い。
「相談にのる」という癖にいざ相談に行こうとするといい大人が電話にも出ず逃げ回る所が嫌い(金の無心とかじゃないんだけど)。
短絡的思考で考える事や総合的に判断する力が全く無い所が嫌い。
「自分のいうことがわからん奴はバカ」と思っている所が嫌い。
全部人のせいにして責任を取らない所が嫌い。
全部人任せにする所が嫌い。
パソコン使えない癖にネットひいて人に迷惑かける所が嫌い。
質問する時にすら偉そうにしてわからないからといって逆ギレする所が嫌い。
店員さんに偉そうにする所が嫌い。
腹が減ったからといって周囲に当たり散らす所が嫌い。


書けば書くほどそこはかとなく発達障害っぽいな。

くだらない話だが

私の部屋だけエアコンが無かった。
タンスは姉はあっさり買ってもらっていたが、私は割れた子供用のタンスを成人しても使用していた。


見た目は普通の部屋だが(なので『自分の部屋があっただけいいじゃない!』と思われやすい)
南側で夏は42度超えになり到底生き物が住める部屋ではないため
現在は物置部屋と化している。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR