周囲の理解はまず得られないけれど

人格障害者を家族に持つと
『血のつながった家族じゃないの』
『いずれ時間がたてばまた…』

みたいな脳みそが破壊されそうな事をのたまう『他人』や『役所』がいます。

この人たちは『血の繋がりこそ至高』な考えの持ち主か
単純に問題処理能力やアドバイス能力がないので『お決まりの台詞さえ言っておけばまるくおさまる』的な考えの持ち主だと思うので
まず理解などは得られない。

ただ絶縁手続きなどの際にこれをされると非常に迷惑なので
相手に嫌われるのを覚悟で以下のような対応をするとよいかもです。

『血の繋がり…?遺産相続で一番揉めるのは血の繋がった親族じゃないですかーあははは』
『今日までに親子間の殺人がいくつあったかご存じですか?』
『私は血の繋がりよりも大事なことがあるんですよ』
『佐村河内や甲斐智陽が親族にいたら、アナタどんなお気持ちですか?』
『あなたには私の身内がそんな風に見えない?ふーん、でしょうねえ。
佐村河内にすら騙された人間はたくさん居ますしね、まあわからないでしょうね。裏の顔は…うふふふふ』


などとひたすら相手に言う。

大抵答えられないので沈黙後
『わかりました』
と言いだす。

この場合は心底相手にわかってもらう必要はない。
手続きさえ進めばいいのである。

毒団塊のここがわからない

私の元親族もそうだが、
毒団塊の人々はなぜ人を使ってイイ顔をしようと思うのだろう。

たとえばAさんにプレゼントを贈りたい場合、
普通は『出来ることを出来る範囲で』するのが当然である。


しかし毒団塊の人々は
『Aさんにプレゼントを贈りたいから買い物に連れていけ(※車を出せ、の意味)。買い物中は待っていろ。
その後はAさんの家まで送り迎えをしろ』

などと息子や娘やお嫁さんに言ったりする。

今のご時世、そんな暇の持ち主は居ない。

『そんな時間はとれない。バスやタクシーを使えないか。もしくは宅配で送れないか』

などと言おうものなら

『そんなの直接会わないと意味がない!バスやタクシーは交通費もかかるし、宅配は送料がかかるpgr!』

とキレはじめ、
あげくに

『あんたは冷たい』

とか言い出す。

Aさんにプレゼントを買うための交通費や送料をケチることを暴露するのも
なかなか冷たいと思うのだが
そこはどう考えているんだろう。

私は幸い(?)金もないし免許はあっても
運転する能力がないので車は持っていないので、この被害にあうことはなかったのだが、
同じ『運転する力のない人』として
人を巻き込んでまでイイ顔しようとするその神経がわからない。



モラハラ加害者に『選ばれた』理由を考える

モラハラ加害者は被害者になりやすい人を無意識に選んでいる。

被害者になりやすいタイプは何度も書いてるし
他のサイト様でも充分書かれているので割愛するが(被害者の性質を美化し過ぎた記載もあるけどな…サブイボ)、
簡単に言うともれなく『機能不全家族』で育った人。
いわゆる『普通の健全な家庭』に育った人はほとんど被害者には選ばれない。

普通の健全な家庭育ちの人をモラハラ加害者は怯える事すらある。
モラハラ加害者も機能不全家族育ちが多いからだと思う。

連鎖を断ち切るには『自分は普通じゃない家庭に育った』と認めて自覚する事が大事。

元母親も私から見れば
『ちょっと母の実家の対応や、やり方ってどうよ?』
と思うことが山ほどあったのだが、
元母親は自分の実家が大好きで
祖母命であり
『私は結婚するまで揉め事なんかなかった!』
『結婚してから揉め事ばっかり!』
『反抗期もなかったし(母の)弟もなかった!反抗期がある人がおかしい!』(←…)
『心配かけたらお母ちゃん(祖母)が可哀想!』(←元母親の口癖。私が人生で一番聞いていた母の言葉がコレ(笑)。
最後に聞いた言葉もこれだった)

と度々言っていた。

元母親も元母親の弟も精神的に全く自立している感じがなく
家族でベタベタと依存しあい
何かにつけて『お母ちゃんお母ちゃん』である。

元母親は『自分の実家にも問題がある』ということを全く認めようとしなかったため
折角元親父と離婚してもおかしな人にばかり目をつけられていた。
そして問題が起きても自分でケツを拭く能力もないため、
ケツを私や姉にもってきていた。

自覚しないといつまでたっても被害者の立ち位置からは抜けられないのである。

元母親&元母親一族と絶縁になり
元母親が大好きな実家の人たちと依存しあって
それが異常な事に気がつかないで、それで幸せなら
需要と供給が一致しているので、
私は全く関係ないのでどうでもいい。

…といっても元母親も、
自分の実家がアレな事に薄々気がついてたみたいなんだけど認めるのが本当に怖いみたいだったなー。

まあどうせ、実家の人々にべったりしてたら薄々気がついていた事にもフタしてしまい
以前にまして更におかしくなっている事だろうな。


くわばらくわばら。




子供の教育

子無しの私が語るのもなんですが。

保育所の建設が「子供の送迎時や騒音などが理由で」近隣住民の反対にあっているというニュースを見た。

保育所が不足しているのはわかるし必要だと思う。
「保育所が迷惑施設」というのは言い過ぎのような気がするが、
最近のガキや親は正直煩すぎる。

私は以前住んでたアパートでは都市近郊で子供が静かだった。
約10年振りにクソ地元に戻り、
今住んでいる所はクソ田舎で教育もクソレベルでしかも通学路。

何でクソ地元のガキ共は
「キェェーーー!」
とあんなに奇声や大声を発しながら帰宅するのか。(マジです…ビビったわ…)

そんでその理由をちょっと考えたんだが
保育所のお遊戯会とか運動会とかその練習とか、
何であんなに「爆音」の曲の中でさせるのだろう。

あんな爆音である必要ないじゃん。
情操教育もクソもない。

音量がでかいのに慣れる→声が大きくなる→麻痺してうるさくなる
のループじゃないだろうか。

騒がしいガキが出来上がるだけだろ…。

あんなのガキも親もそりゃバカになるわ。

保育所反対もわからないでもない。

とにかくあの爆音教育を今すぐ止めろ。

メタル好きな私がいうのもなんですが、ガキには早すぎる。


海外の保育所ってあんなのないだろうよ…爆音教育は日本ならではじゃないか?


人格障害者との接し方

よく「パーソナリティー障害者との接し方」ともっともらしい事を書いているサイトや本があるが、
人格障害者に接し方もクソもないだろう。


無理だ。

接し方もなにも、接しないで避ける事が大事。

団塊世代は

団塊世代はもう一度イチから教育やりなおしてほしい。
国で義務教育化し直すくらいじゃないと
こいつら本当にダメ。

●順番は守りましょう
●食事が遅くでても我慢出来るようになりましょう
●男性も最低限の家事を出来るようになりましょう
●男性もatmでお金をおろすくらいの事務手続きが出来るようになりましょう
●他人には敬語を使うようにしましょう
●家族であっても相手のプライバシーは尊重しましょう
●自分が常に一番と思わずに、謙虚に生きましょう
●他人の迷惑にならないよう行動しましょう
●いきなり相手に怒鳴ったりしてはいけません
●電車の中で靴を脱がないようにしましょう
●「最近の若い奴は」と言う前に自分が若い人に真似をされるようなかっこいい人を目指しましょう
●お仕事をしている人の邪魔になるようなクレームや言いがかり、お喋りは慎みましょう。


あいつらこの程度から始めないと本当にダメ。
全然ダメ。


今までよく生きてこれたよな。

戦前生まれに謝れよ。

遺伝

甥の部活の試合の対戦相手で、
試合中に自分が負けた事により癇癪を起こし、自分のスポーツ道具を叩き折り「発狂」し、
救急搬送されたガキ
がいたのだが、
このガキがどうやら母方親族側の親戚らしい。(お互い顔も知らない親戚)


やっぱり血筋…というか遺伝性のもんだろうな…怖い怖い。

毒親の子供に対する思考回路

●朝8時仕事開始→16時退社
朝早くから仕事させるなんてひどい!辞めてしまえ!
●朝10時仕事開始→18時退社
人混みがひどいのに!辞めてしまえ!
●13時仕事開始→22時退社
夜遅くまで仕事させるなんてひどい!辞めてしまえ!

つまりは何をやっても文句を言う。

ダブルスタンダード

毒親は子供の自立を阻む。

仕事する

毒親「夜遅くまで仕事させるなんてひどい会社!休日も出勤なんてひどい!
休日はアタクシたち家族のためにあけろpgr!
会社が休みはアタクシたちと行動を共にして!彼氏や友達と遊ぶなんてひどい!」

会社にいづらくなり退職

毒親「仕事を早く探せ!」

仕事見つかる。

仕事する

毒親「夜遅くまで仕事させるなんてひどい以下ry」

以上ループ


バカか。

私の名前の由来

元母親に
『うめぢるの名前はドラマでレ●プされても復讐する強い女性の役からとった』
と言われた時になんつーとんでもねえこと言うんだよこの親は(´・ω・`)と思った(あの元親父すら実は知らなかったらしくドン引きしてたわ)。
なんかズレてんだよな。

表立っては別の理由言ってたし(元親父も知らなかったくらいだから母方親族も知るまい)
『皆におこられそうだから言わなかった』と言ってたあたり
マズイかもしれないという自覚はあったのかなー。

しかも演じた女優が後年毒親で有名となった…すげえオチ(笑)。

一見フツーの名前(不吉な文字は使われてはいるが)なので
改名しようにも無理だがそもそも自分の名前が正直どうでもよいので別にこのままでも構わん(手続きが面倒くさいしな)。

そんな訳で『千と千尋~』で『名前を奪われた千尋(?)』のくだりが
だから何なんだ?と思ってしまう。

そして毒親話は面白おかしくして話すと皆爆笑してくれるが(※笑い話として語らなきゃやってらんねえよ)
このネタだけは非常にドン引きされ
可哀想な人を見る目で見られるので
リアル世界では話さない事にしている。

オバハンの思考回路

私も年齢はくってるのですが、
オバハンというものはなんであんなにも
妄想をふくらまし、自分の都合のいいように物事や出来事を見るのだろうか。

ネット通販等でどう見ても
平べったくて四角いデザインのものを見て
『もっとふくらみがあり丸っこいものを想像していました』
とかレビューで書いてる奴は大抵オバハン。

ブーメラン

昔のはなし。

姉は演歌を聴くと体調が悪くなる。
(演歌の周波数が合わない人がいるそうだ)

しかし母は何度それを言っても延々と姉の前で流していた。

しかも母は耳が悪いので(これも治療を怠った自分のせいなのだが)音量も
車高の低いトランスフォーマー調に改造されている車から聴こえてくるレベルに爆音。

そして姉がキレると
「人が聴いている曲にいちいち文句を言う!私をコントロールするような事をする!」
と私に言ってきた。(姉にはビビって直接言えない)

なので私が
「それ言うんだったら私が学生の時BUCK-TICKとかデスメタルとか聴いてた時、
自分の部屋で爆音で聴いてないのにも関わらず
『そんなの聴くの止めろ!体調が悪くなる。回りに気を使って聴く曲を流せ』
って母さん言ってたじゃん。
ヘッドホンしても二人(元父母)とも怒るから出来なかったし」

と言ったら
「あんたが聴くのは特殊なやつじゃん!」
と言ってきた。

なので私が
「私はBUCK-TICKやデスメタルが万人受けしない事は自覚してるから
『苦手』と公言している人の前で爆音で流したりはしないよ。
それが周囲に対する気遣いじゃん。
ましてや今回は『体調が悪くなる』というレベルだから
百合アレルギーを公言している人の前に百合の花入れた花瓶置くのと一緒じゃん。
それにさっき『あんたが聴くのは特殊なやつ』と言ったけど、
人によっては演歌が『特殊』な場合もあるよ」

と言うと、
「自分達の世代は演歌は日本の心だ!私の実家は皆聞くもん!」
などと頓珍漢な事を言ってきた。
なので

「残念だけど私も姉も団塊世代じゃないし
ここには母さんの実家の人間はいない。
『演歌は日本の心』だから我慢して聴けというのは話の論点がずれている」



と言うと母はふなっしー化したが、
母に限らず団塊世代の人って
感情論ばかりで話にならない人が多いよな。

いつでも感情垂れ流しまくりでホントうらやましいわ団塊。(だからといってああはなりたくないけど)


毒親育ちあるある

「親子なんだから」
「子供を愛さない親はいない」
「生んでくれただけで感謝しないと」
「そこまで育ててくれただけで感謝しないと」

と言う人が
一番信用できない。


なんだよ?その頭がハッピーセットな上から目線…とか思ってしまう。


自分が体験していないことを
さもわかっているかのように
他人に偉そうに頓珍漢なアドバイスしてんじゃねえよ。

自己愛の寿命

結論から言いますと
自己愛は非常に長生きします。
普通の人が死ぬような病気でも
何度でも生還してきます。
神様もきっとこんな奴等は引き受けたくないのでしょうw。

自己愛より長生きして自己愛が死ぬまでは…と我慢する被害者が居ますが
無駄です。

奴等はとても長生きするので
死ぬのを待つより絶縁して自分の人生を取り返すほうが良いです。

洗脳が解けるとき

元親父&元親父一族が猛毒なのは明らかだったんだが、
今になって思えば元母親&元母親一族もかなりの毒だった。


黒の横にグレーがあるとグレーは白く見えるけど
所詮グレーはグレーって感じ。


離れてみると洗脳ってボロボロとけていく。

元母親一家も今になってよくよく見ると「機能不全」なんだよなー。

祖母が「息子(母の弟)には言わないで!怒られるから…」と度々愚痴るような、
子供に対してびびっていて意見を言えない&叱れない親なんだよ。


母の弟なんかクレーマー体質で
『思うようにならないから』と、
どこでも文句言ってるしほぼ毎日喧嘩してるもんな。

団塊世代でも外で働いた経験があんまりないらしいが(就職難?で親の自営の手伝い…)、まあ私が面接官だったら採用しないな。面接もタメ口の勢いだし、「よく揉める人」なのが一見してわかるもんね。

んで「家族に関する情報は全て知っておかなきゃならないし話さなきゃならない」と思っているのか、
言わなくていい情報までベラベラ喋る。


「あの夫婦は母体が保証出来ないから子供が作れないんだけど、出来ちゃっておろした事がある」
とか私が中学生のとき元母親から聞かされたけど何でそんな話を私にするのか。

元母親は自分達夫婦の性生活の話を私や姉にしていたが(やめろボケ)
その話は臥せて
「娘二人が下ネタ多くて困る!孫が心配!」
とpgrしてたもんな(下ネタじゃなく真面目な性教育の話だったんだが)。

元母親一家は未だに自分達の家族がおかしいことに気がついてないし、気がついても「認める勇気」がきっとないと思う。
「もう年とってるし突き詰めて考えるの面倒臭い!楽しく暮らしたい!」
とか言っていたし。

このブログを元母親一族が読んでいないとは限らない。
もし読んでいるとしてもきっと
「嘘をついているのはうめぢるのほうで母親ではない」
と思っているだろうし、それならそれで仕方がないし一向に構わない。(ウラをとる能力もないだろうし)


ただ私は気がついてしまったので、
気がついていない頃の「そちら側」には戻れないし戻る気もない。


気がついていない者同士、臭いものにフタをしてヘラヘラしていれば良いと思う。
それがこの人たちの幸せなんだろう。



ただ気がついた者としては連鎖はいい加減断ち切らなくてはならないと思うし、
単純に迷惑なので金輪際自分の身を守る為にも、
今後の自分の人生にも関わりたくない。

あちらは
「いっぱい面倒みて『やった』」
「いっぱい世話して『やった』」
と思っているだろうが
いかに足を引っ張られてきたか、
私は離れてわかりました(笑)。




役割分担

母は元親父と離婚後、
「うめぢるの害になる元親父はいないことだし、
うめぢるが地元に帰って来てもらって一緒に暮らす」

と度々言っていたのでお断りしたら
何故かびっくりされた(笑)。

私も姉も自営なのだが
「うめぢるにお金を稼いでもらって犬を見てもらって、
姉には車でお母ちゃんの家に遊びに行ったり病院やプールの送り迎えしてもらう。
だったらアタシはお母ちゃんと一緒にいられるムハー!!」

という構想が目に見えてわかったので当時非常にウンザリした。

元親父は金は稼いでいたのだが、
母は金を稼ぐ力は全くないので
私を元親父の「立ち位置」にしてしまえば
自分は実家で遊べる!と思っていたのだろう。

離婚後に遊ぶことばかりで、頑張ろうとしない奴に貸す力など全く無いんだが。

そもそも私も人を養えるほどの稼ぎなんかないっての。

母は度々、
私も姉も甥も忙しく尚且つ
飼い犬が病気だというのに
「お母ちゃん(祖母)がアタシに会えなくて可哀想~!」
「家族(祖母・母の弟・母の弟の嫁)で遊びにいきたい集まりたい!」
「というかあんたたち3人(私・姉・甥)が行くよりもアタシが行ってあげるほうがお母ちゃんは喜んでくれるしっ」

と言っていた。(本当にスゴイ事言うよ…)

私が犬を引き取り、母が家を出ていった後
クドクド電話をしてきた際も
『もう集まれないなんてお母ちゃんが可哀想!』
とよく言っていたので
「犬の世話は私がしているし、もう私も姉も甥もそちらとは付き合いが無いんだから
大好きな祖母と母の弟と母の弟の嫁さんとで集まれば~?
『母さんの娘だから付き合っていただけ』とか最後ギャーギャー言っていたから
あちらは母さんさえいればそれでいいみたいだし、これからは大好きな祖母とできる限り一緒にいればいいと思うよ★私らもう関係ないし
集まりたい『身内』だけで集まれるようになって本当に良かったね♪
これからは人の予定も犬の病気も気にせずに集まればいいと思うよ★」

と言ったらかなり不服そうだったが意味がわからん。

ちなみに犬の病気は炎症性腸炎で
母が見ていた時は分離不安もありよく吐いたり下痢したりしていたが
私が世話するようになったら何故か大分病状が落ち着いてすっかり元気になり
よく笑い、遊ぶ時にはうっとおしいほど大暴れする力持ちの犬と化した。(アレルギーは相変わらず気を使っているが…やはりアレルギー持ちは人も犬もストレスは良くないね)

想像してみた

さて、先日母の弟と病院でニアミスしてしまった私ですか、
あちらはあちらで私を見てしまいハラワタが煮えくりかえったことでしょう(笑)。

しかも私は太りすぎて脚の股関節を悪くし手術をした母と連絡を断っているのですから
それはもう、彼らにしたら
「家族が入院したというのにその隙に連絡を断つ鬼のような子」
なのですからねえ。

私が連絡を断ったのは、母が勝手に家を出ていった後(彼らは「追い出した」と思っている)
私うめぢる名義になった家の事務手続きなどで電話してくるのではなく、
「あんた今どれくらい仕事入ってるの」
「家はいつ売るつもりなのか」
「家を売るのなら私(母)の同級生の不動産会社の所で宜しく」

などという電話ばかりしてきて、
母の同級生の不動産会社のババアが
飼い犬の散歩などで道で会った時に、ベタベタしてきたりなどして
非常に迷惑を被りまくった挙げ句
何かにつけて
「あんなに暴言を吐いても弟はあんたたちの心配はしてるしいつでも相談にのるつもりもある」
「年をとってこんなことになりお母ちゃん(祖母)が可哀想!」

などと言い出しうんざりしたからです。

…と概要はこんな感じなのですが、
母が出ていく際、典型的「都合のいい話だけしか聞かない団塊世代」であり
母の話だけを聞き両方の話を聞かないという、
大人としては致命的なミスを犯した母の弟。


私&姉は「股関節が悪いならまず痩せろ」と言うと母は
「あたしが太ってるからっていじめる!」
と解釈し、ガツガツ食い続け
家事を手伝おうとすると母は「あたしがやるから!」と言うので手を出さないと
自分の親兄弟には
「娘が何にも手伝わない!」
と吹聴するので、
そのまんま話を信じちゃった訳です。
母が発達障害の疑い(というか医者によるとほぼ確定)を信じないで。

やはり長い間「外で仕事」をしてないと両方の話を聞くという基本的な事すら出来なくなる訳ですね(笑)。

私は母の弟は「スポーツコーチ(のトップ)」が職業と認識していた訳ですが
母と祖母曰く
「あれは仕事ではなく趣味。お金もろくにとっていない」
だそうです。(私に言いきった。…が言うことがコロコロ変わる母と祖母なので3日後には「あれは仕事」と言っていたが)
じゃあ母の弟の仕事は何だ?と聞くと暫く考えた後
「祖母の仕事の手伝い…」
と言ってました。
祖母は仕事を辞め何年も経ってます。
なのに3ナンバー…

スポーツコーチのトップに居続け、ママンの仕事の手伝いだけとなると、そりゃ
他人の意見に耳を貸さなくなるのもわかる気がします。
誰からも叱られる事ないわそりゃ。

自分の聞きたい話しか聞かず
自分の聞いたことがない話だと
「そんなの大嘘」
とよく言っていたけど、私たちの話も母の弟にすれば全て大嘘なのだろう。

母の話はどれだけ嘘でも「身内」だから信じる。

私たちの話は
「元親父の血が半分入ってるから、あの血をひくものは遺伝的におかしいに違いない」
と全く聞かない。

遺伝的に病気が出るのは統計的にも圧倒的には血族婚姻を繰り返している母方親族のほうがあると思うのですが、
そこはスルーのようですw。
(母の弟の大学専攻は統計学と聞いていたが…)

私たちが「母が発達障害の疑いがある」と言っても
「そんなの大嘘。そんなの知らん」
で終わる。

別に信じてもらわなくてもいいけど、
あんまり機嫌の良し悪しで好き放題暴言吐いてると
そのうち回りに人いなくなると思う。

生徒に対してバカだのアホだの言いながらコーチやるのは教育じゃないと思う。



団塊のおっさんの特徴

団塊のおっさん達の特徴を挙げていく。

●落ち着きがない

じっと座っていられない。
指先でリズムを取ったり鍵をくるくる廻したり手悪さがひどい


●順番が待てない
銀行や役所等のの窓口はもちろん、レストランや喫茶店で待てない。
すぐにイライラし始める。数分すら待てない。
自分の都合で相手が動かないと恫喝する。


●気に入らない事があると「話し合い」でなく「相手を恫喝する」事で解決をはかる
気に入らない事があるとすぐに怒鳴る。
子供や部下を叱らなければならない時もギャーギャー喚いて暴言を吐くだけ。
それは教育ではない。自分の言うことをきくロボット(もしくは奴隷)を作っているだけである。
普通に話せばいいのに怒鳴る必要性や暴言をはく理由はないでしょう。

●常に上から目線で他人の言うことを聞かない
自分より若い人の意見はまず聞かない。
「年上が年下に上から目線で何が悪い」
とすら思っている。

●敬語が使えない
店員さんや自分より若い人にはタメ口。
なぜタメ口がいけないか本当にわかっていない。

●自称グルメ
ただし、自分では料理は一切出来ない。

●「子供は何もわからない」と本気で思っている
あなた方が頭が悪かった子供時代と今の子供を一緒にしないでほしい。


毒親&毒親戚あるある

ただあったことを私情を挟まず淡々と他人に話をし、
相手が親族の対応にドン引きすると
「あ、やはり私がオカシイんじゃないんだな」
と妙に安心する。


私も姉も概要を話した相手の反応は皆
「こういったら悪いけど、元親父は勿論母親もオカシイ。
母の弟はもっとオカシイ。まともじゃない」

だった。
(普通に「団塊様とはいえ、いい大人が人の話聞かないしキレすぎだし我慢しなさすぎ…中学生相手(甥)にギャーギャー文句言いあげるなんて脳梗塞かもよ?」とまで言った人までいた※残念ながら昔からです)

モラハラ被害者になりやすい人

米倉涼子さんがモラハラ被害で離婚か?という記事が出ている。

三船美佳さんもそうだがこの手のタイプの人(強そう)が「モラハラ被害者」となると
「え?本当にそうなの?逆じゃないの?」
と心無い(というかバカ丸出し)事を書く人が多数いるが、
実はモラハラ被害者になりやすい人は
一見「強そうな人」である事が多い。(旦那が優しそうに見えるので実に損)

ただし相手がモラハラ加害者とわかっていてもズルズルと一緒にいる人は
「強そうな人」ではない、どんくさいオバチャンタイプの人が多い。

後者に限って
「モラハラ被害者は聡明な人が多いんですう!」
と聞いていて恥ずかしくなる事を言うからタチが悪い。

モラハラが広まるのは嬉しい事だが、
被害者にも二種類いることも
知ってほしい。

個人的に「モラハラ被害者になりそうな有名人のタイプ」は
天海祐希さんなど宝塚出身が多い。
あと武田久美子さんとか若い頃の杉本彩さん(※今は違います)とか若い頃の淡路恵子さんとか。

団塊算

母方親族は何故か
「うちは質素に暮らしている!うめぢるは贅沢だpgr!」
と思い込んで居たようですが(笑)、
母方親族の生活ぶりは
マイホームに住み(完済)、
40インチ以上のサイズのテレビを数台所持し(※各部屋にあったりする&一部屋に2つ以上ある)、
スカパーなどに加入し、
新聞も朝刊と夕刊両方取り、
3ナンバーの車を所持し(※中古でも維持費が莫大)、
高級オーディオ機器を買い
食器洗い機&食器乾燥機を所持し、
コーヒーメーカーを買い(※使わない)、
ウォシュレットなんかつけちゃったり、
パソコンを数台所持し(※使えない)
プリンタも数台、
ネットを引き(※ネット通販すら使えない)、
携帯電話を所持し(※使えない)、
デジカメを所持し、
1500円以上するランチを食い漁り、
マッサージチェアを買い、
運動器具やキャンプグッズやバーベキューグッズや海底を覗く眼鏡などのアウトドア用品を買い揃え、
酒をのみまくり年に数回旅行し、熱帯魚など非常にお金がかかるペットを飼う
という、
氷河期世代としては恐ろしい生活っぷり。

団塊世代は
中古車の3ナンバーより新車の軽自動車のほうが贅沢品だという
よくわからない計算の仕方をするので、
40インチ以上のデカイテレビよりスマホやパソコンが贅沢品だと思う傾向がある。

「あいつ(うめぢる)にあの家(母が出ていき私の家となった)が維持出きるわけない。すぐ売りに出す」
と思っていそうですが
資産価値としては異常に低く(固定資産税も違った意味で凹んだ(笑)…助かったけど)
犬はアレルギー持ちでご飯代はかかるけど楽天購入→ポイント付加→楽天購入の繰り返しで大丈夫だし
テレビも小さいし(そもそも見る時間がないのでアンテナ倒してDVD再生用と化している)
スカパーも衛星放送も勿論ないし
食器洗い機や食器乾燥機もコーヒーメーカーもないし(電気代くうしマジで要らねえ…)
アウトドア用品も一切必要ないし
私は車ももってないので意外と維持出来ている。
マッサージチェアなんぞいらん。
ゴルフボールありゃ充分だ。酒も呑まない。
新聞も地域柄サヨク傾向なので読むだけ腹が立つのでとってない。
ニュースはネットで読むしね。

お前らとは違う。

私が必要なのは本(仕事資料)とCDとDVDだが、あいつらはこれが「贅沢品」と認定してるのだろう。
Amazonだっつーの(笑)。
あと贅沢品っていったら楽器とフィギュアか。今買ってないけどねえ。犬が大事だし。

ちなみに犬がアレルギー持ちなので化粧品を使うこともあまりなくなった。外出時や客が来る時だけする。(化粧品に反応してしまう。人に会わない自営で助かった)
それに私も日光アレルギーもろもろで、
医者で貰うヒルドイドローションのみになってきた。(効果は3万円のクリームに匹敵!らしいが数百円で病院で買える)

貧乏自慢で団塊が氷河期世代に勝てるかバーカ。
不幸自慢も大概にせえよ。


これはこれで「あんな生活…」とバカにしてそうだが、
必要ないものや面倒臭いものを使ってないだけである。

団塊の欲求ってブラックホールみたい。
いくつモノがあっても足りないの。

うっげー!!

今日、薬貰いに医者に行ったんだが、
私と姉と甥に頓珍漢な説教をした母の弟がいたよ。

うっげー!穢れる!と思い奴が診察室に入った瞬間に受付に一言いって病院抜けてきて先に用事済ませたわw


基本男尊女卑で強がりなあいつはきっと自分の親族に
「自分を見て逃げた」
とホラをふくであろうが、
違うの。不快感極まりない(いわゆる気持ち悪い)し勉強が出来るだけのバカと同じ空気を吸いたくないから出たの。

待合室いる間すっげー不機嫌だし(待てないタイプのアスペ…)
ちょっと騒いでる子供(許容範囲内の騒ぎ方)と親に威嚇気味だし
週刊誌めくる音はうるせえし(モラじゃん)なんなのこいつ。


私情を抜きに(私情を抜くのは毒親育ちにゃ得意な事)
突き放して見てみると
関わってはいけない人間だということがよくわかる。
もうずっとイライラゴソゴソしてADHD(注意欠如・多動性障害)の人にしか見えない。
よく関わってたもんだな。こんな激情型の奴と。
…団塊のおっさんって何でか知らないけどずっとピョコピョコゴソゴソしてて落ち着きがない人多いよね。


まあ今日の不機嫌の大半の理由は私を見たせいだと思うけど
(誕生日に御愁傷様・笑)。

自分の機嫌の良し悪しや感情をある程度コントロール出来ないような人は大人としてアウトだと思いますがね。
ちゃんと躾されたんですかね。

「感情むき出し大騒ぎpgr」は
団塊特有のものですが、やはり脱脂粉乳が悪かったんですかねえ。
前頭葉に栄養がいってないとかw


そしてふと思い返してみるとやはりペットのハムスターに「喜ぶから」という理由でチョコレートやコーヒー用のミルクをあげちゃうような人や、それを止めない家族は
やはりどこかアタマがおかしいと思います。動物虐待じゃん。
(←私や姉が何度止めても「家族仲を険悪にするような事は言うな」って空気…ハムスター凄い太って丸くなって、顔色?も安田大サーカスのひとみたいだった。
そしてこの話を色々な人にしたところ、皆ドン引きしていた。やはり母方親族がオカシイのかと妙に安心した)

おおヤダ。今日は塩風呂入んなきゃだわ。浄化浄化(笑)。

てか、そもそも住んでる市すら違うのに何で婦人科&産婦人科が主力のこの病院に来るんだよ。


小さい子供がいるのは産婦人科じゃある程度仕方ないんじゃねーの…?自称子供好きが聞いて呆れる。


ママンが100万円出資した3ナンバーの車が駐車場にあったにも関わらず全く気がつかなかったのは私の落ち度だわ(笑)。

度入りサングラス

日光アレルギーを発症し、
眼科や皮膚科に
「サングラスをちゃんとつけなさい」と何度言われようが
「似合わないから嫌です~!」
と逃げてきたのだが(BAさん曰く私の顔は「目以外全く特徴がない」らしく目を隠すサングラスは私にとっては最悪だそうだ…)、
犬の散歩すら
「眩しくて見えない・体がかゆい・目眩がしてまともにあるけない・外出後は暗いところにいないとつらい」
とかなり危うくなってきたので
とうとう度入りサングラスを買ったよ…。
頑張ってかけるよ…。


上西小百合議員の会見

YouTubeでフルで観たらめちゃめちゃ面白かった(笑)。

関テレ怖いな。

これ、フルでテレビで放送しないのかな?これこそフルで放送すべきものじゃないか?

関テレと「維新の会の政敵」が絡んでる疑惑を。


テレビと一部報道を繋ぎあわせると、
上西小百合議員と秘書がさぼって不倫旅行→橋下さんブチギレて「あんな議員に給料渡せない」
って流れになってるけど、フルで会見を観たら、
流れとしては全然違うのに。

「あんな議員に給料は渡せない」は同意だけど。


団塊バカとか、こんな報道あっさり信じちゃうんだろうねえ。


…って、この議員を庇うつもりもないけど(賢くは見えないし、橋下さんがいなかったらグズグス会見になって、更に維新の会に打撃があっただろうな…だから出たのかな…)、
関テレの捏造報道が怖すぎる。

既婚者と話が合わねえ~

私は既婚者と話が合わない(笑)。
だいたい既婚者って
「結婚してる」ってだけで何であんなに偉そうで上から目線なんだろうか。
(こういうこと書くと「それは貴方にコンプレックスがあるからです!」とさらに上から目線で説教されるスパイラル…)

「家族はいいぞー嫁さん大事。子供が可愛い。お前も早くうんたらかんたら」


等と宣いながら、
飲み歩いている男を見るとゲンナリする。

あと小遣いの少なさを自慢したりとかな(笑)。

前から書いてるけど私には結婚の制度の意味がもう全くわからない。
家事は増えるわ介護問題もあるわ、
義実家問題はあるわ、
他人と暮らさなきゃならないわ、
そもそも子供が可愛い&欲しいとも全く思わないし(既婚者が説教で宣う「結婚していない人って欠落してるよね」ってやつよ)
私にとってはデメリットしかない。
メリットっていうと子供手当とか●●控除とかそんなのしか浮かばない(ヒドイ…)。

んで
「俺は子育てを手伝ってる。子供のおむつだって代えるし」

等と語りながら「大」の方は奥さん呼んで代えてもらうとかもうね…。
(そもそも「手伝ってる」ってなんだよ?お前の子供だろうが…)

こんなのはまだマシなんだろうな。

旦那の下着から靴下から用意してやり、
風呂を入れてやり、ビデオの予約までしてやり
支払い手続きやら書類やら何やら皆奥さんにさせて
「大人が大人の世話をする」という
よくわからん状況になる人もいるし。
(これ、意外にも実は私やってしまうタイプ…クソ家で育ってるので「雑用は面倒な作業は男はやらないもんだろう」と体に染み着いてて進んでやってしまい、後で自己嫌悪に陥る・笑)

「結婚ってこんなイメージなんだが、
結局何が良いのか」
と説教既婚者に質問をぶつけても
「普通そうじゃん」
ってよくわからん答えが返ってきたり、
「自分の幸せを否定しやがって!」
と怒り出す既婚者もいるけど、
未婚の幸せを先に否定したのはそちらですよね?


ちなみに最近の男は
「奥さんには家にいてほしい」というタイプより
「不景気だから奥さんにも働いてほしい」
という考え方が主流らしいですが、
家事は折半しないという男も多数ですから要注意ですね。

あ、あと女性も
仕事の時には
「子供ガー学校ガー」
ってアピールをし
学校行事の時には
「仕事ガー」
ってアピールをし、
どちらも結局サボる人が多い。


ヒドイとお思いでしょうが、
子持ち女性と仕事をするのは「あてになんないから」とある程度あきらめて予定組んでました。(ぶっちゃけ、いてもいなくてもいいような予定の組み方…自分一人でやる勢いの組み方)
なので「主婦は仕事の邪魔にしかならない」とすら思わなかった。
「いる」としてカウントしてなかったしな。
来てくれたらラッキー、ぐらい。
そんな主婦を激務につかせて損害が出たらそりゃ組織の組み方の問題。


そんなわけで昔から
子供手当とか既婚者の●●控除とかよりも
独身子無しの方を給料高くすりゃいいんじゃね?とすら思っていた。

だったら結婚したい人は出来るし(私はそれどもしない)それまで貯めてた金で子育ても出来よう。

冷たいようだが「子持ちは戦力として数に入れない」って人は意外といると思うし、
子持ちは子持ちで子供もみられるし、ある程度稼げりゃいいんならそれでいいじゃん。




今さらですがちょっとまとめ

前置きとしてモラハラとかに全然関係ない話となります。
90年代バンド関係のお話となりますので
全くわからない人にはわからない話となります(笑)。
しかも『Toshlさんがキレイにまとめたのになんだ』とファンに言われそうです。


YOSHIKIさんが『音楽ライター大島暁美氏のテレビでの発言&テレビ編集内容に関して苦言』の先日の報道。

90年代V系バンドを語る上で
市川哲史氏や大島暁美氏や星子編集長やシマあつこ氏等は外せない訳ですが(笑)、
大島暁美氏に関しましてはロックンロール日記を読んでいて
『この人、これ書いてファンに刺されないんだろうか…ファンに恨まれたりするんじゃ
ないだろうか…』
と個人的に非常に心配しておりました(^-^;。

そしてもしファンに刺されでもしたら
『バンド●●ファン、女性ライターを刺す』
等と記事になりバンドの存続にも影響が出るわけで、
『広く長い目で見れば、あんまりこんな書き方しない方が良いのでは…これはあまり賢いやり方では無いのでは…これはちょっと浅はかなのでは…』
等とも思っていたようなナナメな学生でした(つくづく心底楽しめないという難儀な性格だ…)。

そんな私は大島暁美氏より市川哲史氏の文章の方が好みで、
女性ライターさんだと結城雅美さん(詩音ちゃん)のファンでした(笑)。
(ヒーセさんとの『うましか洋品店』は今でも大好きでたまに読み返します。テスト対決面白かった)

私はXファンですし、YOSHIKIさんファンでもありますが、
YOSHIKIさんがRTしてまで大島氏に苦言をしたのはいわゆる公開処刑で『やり過ぎ』な感じもしました。

ファンの間でも
『昔から知ってる話だし別に放送内容が印象を悪くするようなことでもない』
といった意見が多数ありました。

ただYOSHIKIさんの『仕事』として考えた場合、
『今からツアー!日本だけではなくもっともっと世界に出る!会場もこことここを押さえて云々』
と真剣にしている時に昔の黒歴史をほじくりかえされ、面白おかしく公共の電波で話されるとムカつくのもわからないでもないです(ただでさえXは会場を押さえるにも一苦労であろう…)。

日本だけならまだしも、世界中で変な話が広まってしまってはすべてが台無しである。(日本で許される事でも他の国ではアウトな場合もある。逆も然り)

自分が本気で『仕事』をしている時に
昔の黒歴史をほじくり返して茶化し他人に喋りまくる人間は
私だったら正直殺意すら芽生えます。(狭量なもんで…)

実際、私の身内は人の失敗をことごとく茶化し、バカにし、足を引っ張る奴等ばかりだったので
ムカついて仕方がなかったです。

しまった。なんだかんだで毒親戚の話になった。



ざっまあああw2

恐ろしいスケジュールの中お仕事の目処がついた。
この恐ろしいスケジュールも親や親戚付き合いがあったならば、散々邪魔くられていたに違いない。
(毒親とか毒親戚って果てしなく人のスケジュールを引っ掻き回しては
『人を思い通りに動かす自分凄い』って悦に入ってるよな…)

ただこの恐ろしいスケジュール、
毒親や毒親戚が居ない場合やブラック会社の経験がない一般人の場合、
絶対に無理だろう(悲しい自画自賛…)。





プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR