変なの

母方親族は勉強が出来ない人をバカにしているフシがあった。

中卒や高卒でも、バイトや派遣で頑張っている人と(そこから正社員になったりもできるし。勉強が苦手な人はこういう横入りという手段もあります)、
有名大学卒業してバイトや派遣ではプライド(笑)が許さず無職やっている人とでは
圧倒的に前者のほうが凄いと思うんだけどね私は。

電話

元母親が家を出たあと
「私(元母親)と私の親族がいなかったらあんたら姉妹はなんにもできないからこの先困ることになる(意訳)!ドヤァ」
と電話で宣ったので
「…。今数秒間『親と母方親戚がいないと困ることについて』考えてみたが特になんにもないな。私なんか年に数回も会ってないし。なんだろう…困ること…」
とボソッと言ったらpgrしていたが、
あれって何が言いたかったんだろう?と今ふと思い出した。

あれから約1年経ったが、
現状身軽になっただけで困ることが全くない。
そして今考えても困ることが何も思い付かない。

そしてつい、姉にも
「あれから困ることはあるか」
と聞いたら
「いや…特には…」
と返答をもらった。

婦人科に来るなんちゃってイクメン

婦人科で患者さんや妊婦さんが立って待っている中、待ち合い室で座っている自称・イクメン(笑)を見ると軽く殺意が芽生える。

介護問題

私は毒両親と絶縁しているため介護問題は関係ないのだが、
介護ってプロがやらないと危険じゃないか?
『家族が看てこそ家族愛!』って
あれはなんだ?
されるほうも
『他人には迷惑かけられない』
ってほざくのもいるが(特に団塊以上)
家族には迷惑かけてもいいのかよ。
今まで育ててあげたんだから、とかなぜかされる側が言うこともあるが(笑)
家族の神経参らせて共倒れになってもいいのかよ。
それで無理心中とかになったらそれこそ本末転倒じゃないの?

それにプロに任せる方が自分も楽じゃん。

私がもしもの時は施設に入れろと身内には言ってますけど、
言わない人が多いのが不思議。
言っておくことが相手に対する気遣い。


同窓会の話

一年くらい前同窓会の連絡がCメールで入ったが幹事がいろんな人をいじめぬいてきた女だった。
こいつが幹事やっても人なんか集まらないだろうよ、と思いながらも
同窓会なんぞ行く気もないし昔の同級生に対してさほど興味もないので(DQN地域なのでむしろ関わりたくない種類の人々)
私はスルーした。

…同窓会って、何が面白いのかイマイチ不明。
たまたま同じ年で同じ学校だっただけの話じゃん。

漫画で『いじめを無くすにはクラス制をまず廃止にしろ』って意見読んだけど同感。

女性の社会進出云々

●女性の社会進出賛成!どんどん仕事をしましょう!
●少子化対策のためにはどんどん子供を産んでね!
●家事育児頑張って!キャラ弁母の愛!
子育てはやはり女性にはかなわないよ!湧き出る母性愛!すばらしい!
●介護問題もよろしく!
結婚したら家族なんだから僕たちの親の介護もよろしく!
やはり介護は女性の仕事!
●いつまでも美しく強くありましょう!



世間の女性って大変だな…どれだけ頑張れば良いんだろう…。
朝起きて弁当作るのすら辛いはずなのにキャラ弁…(キャラ弁ってあれマズそうなんだがそんなにいいか?)
最近は男の方が
わざと女性を持ち上げてどんどん働かせようとする奴もいるからなあ。
(仕事だけでなく家事も)


本当に独身子無しでよかったと心底思う。


介護云々で思ったんだけど
障害者の人も道端とかで頼み事するときは、
まず女性に声かけるよな…。
女性は世話してくれて当たり前ってか。

元少年Aと佐川一政

元少年Aと佐川一政は
なんか印象が似てるな。

佐川一政も『佐川一政なりに』反省しているようだし。

一般人の反省とこの種の人の反省を一緒にしてはいけない。


元少年Aは佐川一政みたいになりたいのかな。

痩せない理由

姉→食事はあまりとらない上炭水化物がダメ。健康志向スープと健康志向おやつやスナック菓子が主食。アルコールは呑めるが現在呑めないらしい。

私→胃腸が弱くアレルギー持ちのため肉・青魚が食べられない。主食は野菜と炭水化物と魚介類。
食べ合わせを間違えると大変なことになるため(笑)決まったものしか食べない。
そのため菓子類の買い置きはない。
アルコールは一滴も呑めない。

元母親→何でも食べる。姉が健康志向スープや健康志向スナック菓子を食べ始めると『アタシも食べるー』とどこからともなく買い置きの菓子を食べ始める。
菓子を常に買い置き。
私は体調を見ながら食事をとっているが
私が食事を取り始めると
『あたしも食べるー』と食べ始める。
(この他に一日三回の食事は別にとっていた…)
その上、影でカップラーメンを食べたりする。
ビール大好き。


『食事をまともに取らないあんたたちは不健康!』
と言っていたが、こんな食べ過ぎ飲み過ぎの人に言われたくないわ。
菓子混みで一日5回以上は食べてたし。

んで
『努力しても痩せない!太っている人を悪く言うな』
って…
ふざけんな。






団塊世代の悪い思想を引き継いではいけない

自分の嫁さんや子供たちに
自分の親の面倒を見させて『親孝行している』と悦に入っているクソ共がいまだにいます。

そして不妊原因を全て嫁さんの原因にしているクソ男もいるらしいですが
男性側が原因の不妊も同じ数あるというのを知らないのでしょうか。
不妊原因を嫁さんのせいだけにしているクズは事実を直視出来ないただのクズだと思います。
こんな男はなにやっても全て人に責任転嫁するダメなやつです。
バカですか?


これで先進国とは大笑いです。

このようなクズはまとめてイスラム圏や韓国にでも住めばよいと思う。

気分でモノを言う元母親

元母親は太りすぎて股関節が悪い。

食事の時
姉→洗い物担当
母→食事用意
だったらしい。(私は当時アパート住まい)

ある日元母親が姉に
『足が痛いから洗い物のほうがいい。食事は自分が好きなように作りたいからしなくていい(※)。食器片付けだけやって』
と言ってきたそうな。
なので交代したらしい。

その後元母親は
『人に洗い物ばかりさせてひどい!』
と言い始め、元母親の親戚に言いふらした。


意味わからん。

(※私が作ったときも切り方が気に入らないらしく、『やらなくていい手を出すな』と食事の用意はさせてもらえなかったが
周囲には『何もしてくれない』と言いふらす。)




団塊世代のジジババ

団塊世代のジジババは
なぜ車の運転ができる息子や娘やお嫁さんを
『当たり前のように』足にして使うのだろう。
ありがとうの言葉もないし感謝もせずふんぞり返ってやがる。

息子や娘やお嫁さんが仕事で送り迎え出来ないと
すぐ逆ギレする。
(普通に働いていれば当たり前だと思うが…親の送り迎えするとか暇じゃなきゃ出来ねえよ…)

金持ってるんだから公共機関使えよ。

シルバー割引とか山ほどあるのに全く意味がわからない。

お前らの年金払っているのは誰だと思ってるんだよ図々しい。

老人はなぜか『若い人は老人の為に尽くすのが当然!』と心底思っているようだが
大事にして欲しければ偉そうにせず
尊敬されるご老公になってみろ老害め。


私はパニック発作やらメニエルやらで
車の免許はあるが、
車の運転をすると回りにご迷惑をかける可能性がある(単純にヘタクソなのもある)。
なので完全なるペーパードライバー。

ただこうなると、
姉しか運転が出来る人間がいない。

当時その事に気がついた元親父や元母親の親族共が
『うめぢるちゃんも是非運転を!車は買わないの?』
と手のひら返して言い始めた時に心底うんざりした。



気違いババア

私の家の右側の隣人は気違いだが、
左側は駐車場になっている。
そしてこの駐車場の土地の持ち主のババアがまた気違い。

このババアはうちの元両親が土地の境目にブロック塀を建てるとき
ブロック塀の真ん中を境界とし折半することで話がついていたのだが
名義人のババアの旦那に許可は取ったのだが嫁であるババアは
「自分は聞いていない!」
とギャアギャア喚き、
「うちに黙って無断でやった!」
と27年間いいつづけていたらしい。
その後ババアの旦那は死亡。
無断でやったと言い続けるババアとその息子(旦那よりの意見)だけが残った。

元両親は他人にはいい顔をする奴等なのでこのクソババアに何を言われてもヘイコラしていた。
特に元母親はナメられていたらしい。

元両親が離婚し、元母親が出ていき、
私が9年住んでたアパートを離れて実家に戻って今は住んでいるので土地の名義は私になっている。

そして数日前土地の測量とやらで法務局が来たのだが立ち会いの際は土地の持ち主が集まる。

私と姉が通知書を持ち外に出ると元母親に文句を言おうとスタンバイしていたらしいババアが
「は?アンタ誰?」
みたいな顔をしていた。
(姉は近隣にキチが多いためついてきてくれた。この時点で私もババアを知らないわけだが)

法務局「土地の所有者は?」
私「はあ、私です」

その時の私の服装は赤いメッシュ頭(発色は大したことないが田舎じゃキツいらしい…)、
ドクロTに「F××K」と書かれたブロークンデニム(仕事は楽な格好が良い)。
ババアはまともな服装の姉が土地の所有者と思っていたらしくますます目を向く。


法務局は手続きをどんどん済ませていくが、
突然ババアが
「このブロック塀はうちに無断で勝手に建てた!」
と絶叫し始めた。


するとすかさずババアの息子が
「今言うなや!ええじゃないかあ!いつまでも!」
と止めに入った。
法務局もババアスルーし、
「ああーちゃんとなってますねえ。境界」
と対応。

ババアは私が誰か全くわかっていないにも関わらず(私が元母親の娘とすら認識していない模様)
すげえ睨み付けながら法務局員を一人捕まえ相手に愚痴を言い続けていた。

ちなみに
自分が知らない人が住んでいる(私)ことにもババアはムカついていた(笑)。

しかしババアが私の家に凸をしようにも
電話番号は公表していないし
インターホンを鳴らしたところでアポ無しは一切出ないため
ババアにはどうしようもない。

出入りの際に文句を言われても警察にお持ち帰りいただく。
見る限り完全に痴呆老人なので救急車でもいいか。


勝手に発狂しとけ。


ちなみに私も姉も法務局もババアの息子すらも、
ババアを完全にいないものとして話を進めたが、気違いババアは憐れだな。



しかしあんな気違いババアに好き放題いわしていた元両親にも腹が立つ。

自分の子供には好き放題いうくせに。






ジジババの怒り

ジジババは何故か
近隣に知らない人が住む事に怒りを覚える
その怒りの理由がわからない。

怒られた方は村に来た金田一のような感覚に陥る。

絶歌1位

あれだけ文句言って1位かよ。

私なんぞ↓のような意見書いても購入はしていないというのに
世間様って一体なんなのかねえ。

神戸殺傷事件の元少年Aについて3

『身内を殺されたら本の出版を許すか?』
と言う人もいるが、私は『敵』が何を考えたか知りたいから恐らく読んでしまう。
私はひどいやつだし、
本当にひどい考えだと思うが私は『敵』の考えは知りたい方だ。


んで直接会って謝罪なんか絶対いらない。
自分が相手を殺しそうだ。

隣人の気違いが『謝罪したい』とか言ってきてもお断りだ。

何度も書くが私は元少年Aを擁護する気は全くない。

元少年Aはとんでもない奴だがそれ以上に
元少年Aの周囲にいた大人達が揃いも揃ってバカばっかりだったのだ。
逮捕前も逮捕後も。
しかも周囲にわかりにくいバカなのでタチが悪い。



あんなにもわかりやすい予兆があったというのに。
子供をなめくさっている。
とっとと事件が起きる前に措置入院でもしておけばよかったのだ。
(両親とも引き離せるし)

『お母さん、息子さんをちゃんと見てください』
といった所でこのオカンがアホなら話にならないのだ。

元少年Aにすれば、両親に対して
『こいつら何を言ってるんだ?
息子である俺が人殺したってのに、
ふつーじゃねえわ』
と思っていたんじゃないかと思う。

あの元少年Aの親が書いた本だが、
よくもまあ、あんなにも壊れた文章が書けるものだと思った。

光市母子殺害の被害者の親族の方が仰る事はよくわかるんだけど…(以下自粛)。


最近思うんだが

なんか憑いてるのかな私。
(※いい意味で)

神戸殺傷事件の元少年Aについて2

うわあ、世間様を見ていると
私の意見が少数派で凹むわ。

『元少年Aは反省などしていない!』
『被害者の気持ちがわかっていない!』
ごもっとも。

被害者の気持ちがわかるようなヒトならそもそもこんな事件起こさないだろ。

元少年Aに一般レベルの『反省』やら求めても無理だと思う。
このヒト事件を起こした時点で一般レベルの情緒持ち合わせてないと思う。

元少年Aは毒親育ちだし、
極端に成長が遅いんじゃないかと。
前にも書いたが
都合よくそんなに一気に真人間にはならんだろこういう類いのヒトは。
そんなヘレンケラーのウォーターじゃあるまいし。


いわゆる普通のヒトだとわかることが
本当にわからないんじゃないか?

元少年Aのレベルまで自分を落として考えないとわからないだろうよ、元少年Aの事は。
(わからないほうが幸せだと思うしその方が絶対に良い)


ミスターサンデーで司会者が
『被害者の親族の前に土下座して謝るべき』
とか言っていたが土下座ってねえ…。
あんなポーズ。


私だったら謝罪でも会いに来て欲しくない。
土下座してもらっても困る。

『息子は二度殺された』
と被害者のご親族の方が言われたそうだが、それだけは絶対に言っちゃいかんよご親族。

元少年Aは『ボクには一人の人間を二度殺す能力が備わっている』と書いてた奴だ。それだけは言っちゃダメ。

以前にも書いたが元少年Aの肩を持つ気は全くないしやったことは絶対に許されない事だが
正直『当たり前の事が全くわからない』という気持ちはちょっとわかるんだよねえ…困った。

私自身14歳の頃
同級生とかに
『この糞共みんな死んでしまえ』
と思ってたからねえ。
もし当時バトルロワイヤルの世界にぶちこまれたら間違いなく参加してるわ。
まあ運動神経ないから自爆して死ぬだろうけど(-_-;)。


毒親育ちはこんなもん。
変なライン上をいったりきたりしている。

元少年Aは完全に一線を越えたけど…。

【追記】
もっと言うと『当時の14歳だからこそあの犯行が出来たんだろうな』と思った。

今は割と平和に思える。
当時の未成年より、今の未成年は健全思考を持った人が多い気がする。
善悪がはっきりしている。
ただ悪人アレルギーの人も増えた。
『●●はこんなことをしてよくないと思います!』
ってヒステリー学級委員タイプの人々。
わざわざ他人のTwitterからアラを探してヒスおこして、そこで『悪いやつ』と思考が停止し
すぐに拡散して炎上させて
相手が自分の目の前から消えるまで攻撃するタイプ。
こういうヒトは『嫌なら見るな』が通用しない。


私の世代の当時の14歳は学級委員より
結構ドロドロした嫌な感じの未成年が多かったがドロドロっぷりは形を変えただけなのかな。
(団塊世代の子供だし、悪名高き日教組も山ほどいたし)



毒親は人の物を勝手にあげる

唐突だが私は『あぶない刑事』が大好きだ。
再放送の時には全話VHSで録画し、
大人になってからはDVDは最初のドラマシリーズから揃え、
映画は『またまたあぶない刑事』から現在までタイムリーで行き続けている。

その映画公開時にグッズ販売された『あぶない刑事警察手帳』を持っていたのだが、
数年前実家に帰った時に(毒親命令で一週間に一度は実家に帰っていた)
甥っ子が何故かそれを持っていた。

私『…え?なんでそれ持ってるの…』
甥っ子『ばあちゃん(私からみると母)がうめぢるねえちゃんはもういらないだろうからってくれた』

ちょっと待て。

あわてて母親に問い詰めると
『あんたの部屋に片付けに孫くん(甥っ子)と入った時(※元母親はこのように『片付けてあげる』という名目で勝手に私の部屋に入っていた)、孫くんが欲しがったからあげた。
あんた別にもういらないでしょ』


ふざけんなコラ。

なんで人の物を勝手にプレゼントしてやがるんだと抗議し、
甥っ子には
『それは私が大事にしていたものだが、
ばあちゃんが私に断りもなく勝手に甥くんに渡したもの。
申し訳ないが返してほしい』

と伝えると甥っ子は返してくれた。

しかし元母親は
『そんな、孫くんが可哀想!それくらいいいじゃないの!』
とおいおい涙目になったので
『ああそうだね可哀想だね。本当にひどいことするね。
私に一言あればあげたものを取り返すなんてひどい目に合わせなくてすんだのにね。
可哀想と思うんなら代わりの手帳を孫くんに買ってあげれば?』

と言うと元母親は
『孫くんはあんたが持ってるものを欲しがるんだもん!アタシじゃわかんないもん!』
とギャーギャー言うので
『欲しがるからって人の物を断りもなく勝手にあげるその神経がわからん』
と言ったら
『あんたがなに言ってるか意味がわからん』
とか言ってきた。


その他にも私や姉(甥っ子の母)がいない間に
私の香水をスプレーさせて遊ばせたり、
私のシャンプー(皮膚炎用なので非常に高い)を泡遊びで遊ばせたり、
私の文房具を勝手にあげたり
元母親は私の物ならなんでもかんでも
甥っ子の遊び道具として提供していた。(後に元母親には全額請求しといた)

元親父も元母親も私の物なら何をしてもオッケーと思っていた節があり
そんな中で育った姉もある時期まで
『妹の物は何をしてもオッケー。妹の物は自分のもの』
と思っていたらしい。

自分の親たちが毒親と気がつくまで姉も甥っ子を元両親に預けて仕事をしていたのだが
恐ろしいもので、甥っ子も私の物と自分の物の区別や線引きが出来ない事があった。

今は徹底しているので線引き出来るようになった。

毒親は人の物を勝手にプレゼントし、ヒトにいい顔をするが
その神経がわからん。




神戸殺傷事件の私の元両親の感想

神戸殺傷事件の起きた当時、
元親父は

「親が子供の行動や部屋の状況を把握していなかったりするからこんな事になる。
やはり子供は部屋に勝手に入ってでも親が監視しておくべき。」


とどや顔で語り、元母親はうんうんと頷いていたが、
この時点で私は18歳。
元両親に対して薄気味悪かったわ。

ちなみに私が30過ぎてもアパートに勝手に入り込んでくる行為はやってたけどこの人たち。(押し入れまで開ける…)

泣き言

仕事の間に仕事入れて
自分が何やってるかわからなくなる(笑)。

足がずっと痺れていてとれない…。

神戸殺傷事件の元少年Aの本の後書き

印税の使われ方がいまいち不明なので購入にはいたっていないのですが、
後書きを書いているサイトなど
あちこちの情報を照らし合わせてみた。

「心底反省していない」
「被害者の事を考えていない」
という意見が大半である。

私個人の感想は
「元少年Aなりに」「いわゆる反省」していると思った。

「働けば苦労するのは当然のこと、それを苦労したと言うなんて!」
とお怒りの人もいるようだが、
(私個人は仕事は学校なんかより楽しいが…学校生活のほうが辛くて苦しかったし)
元少年A はその「当たり前の事」が本当にわからなかったのだと思う。

当たり前の事がわかるのなら人は殺さないだろう。

「当たり前の幸せな家庭」で育ったものが
「被害者の事を考えていない!」
「反省が感じられない!」
と必死に言ってもねえ…。

それがわかるのなら人は殺さないだろう。


「それと一緒にするな!」と毒親持ちの方からは言われそうだが
幸せな家庭で育った人が
毒親育ちの人に
「親子なんだから」
「親は大事にしなくちゃ」
と言ってくるアレに似ている。



サイコパスの親をもつと成長が極端に遅くなる事がある。
一気に真人間になる事はまずないと思う。

私自身、今考えれば当たり前の事がわからないということが山ほどあったし今もあるのではないかと思う。

元少年Aがやったことは絶対にいけないことだが、
毒親の下で育った点については正直同情する。




うふふ

また一社お仕事が増えました。

ありがとうございます。

ヒトの足を引っ張りまくる身内がいないと
このようにどんどんお仕事が入るのですね(笑)。


妖怪覗きババア

姉が私の家に来た帰り見たらしいのだが
怪しいババアがじろーっと私の家を見ていたらしい。
不審に思いじろじろ睨みながら家を見ていくババアを観察したらしいのだが
そのババアは結構長い時間睨んだあと
近隣のババアの家らしき所に入っていったらしい。

位置を聞くと元母親の知り合いの家だったw

元母親が被害者ヅラして近所のババア共にべらべら喋り捲って私達の悪評を並べているんだろう。
片方の話しか聞かないで(聞いてほしくもないが)
内情も知らずに
「お母さんを追い出して!」
と睨んでいたんだと思う。(話も聞かず勝手に犬捨てて出ていったんですが)

ただふと思った。


いくら悪評がある家でも
私の友人や知り合いには
その家をジロジロ睨みまくるクズはいない。


私ももちろん友人が被害者の場合でも「いわゆる加害者(笑)」の家をジロジロ見ることはまずしない。

一体どんな低俗な人間と付き合ってるんだろうか。


ちなみに気持ち悪いババアだなというだけで実害が無ければどうでもいい。
在宅で仕事だからあんまり外は出ないし。

アポなし客はインターホンなってもでないし、電話も携帯しか出ない。
近所のお節介ババアとニアミスして
ババアがギャーギャー怒り出しても
通報してお引き取りいただくだけである。


母方親族って

母方親族に限らず毒親&毒親戚は
親のために子供が我慢して苦労する事が親孝行とでも思っている節がありますが
バカじゃないのか。
まあ毒親に限らず世間様(とくに団塊世代や田舎もん)はこう思っている風潮がありますが、
そんなの間違ってるに決まってるじゃん。
なんでこんな簡単な事に気がつかないんだろう。

まあこんな腐った考え方は私の代で絶対に終わらせるがね。
結婚しないし。
新しい家族で幸せになります!ってのがハッピーエンド?なんだろうが私には無理だ(笑)。


孤独死覚悟してるわ既に。
とりあえず死ぬまでに沢山本読んで
たくさん音楽聴いてたくさん映画やらDVDやら美術品鑑賞してちょこっとゲーム出来ればそれで充分幸せ。
(ただし家族愛wに包まれた作品は観ない。つまらんし全く共感出来ないし)





犬が

犬が宙を見てクンクンと鼻をならす時が怖い。

霊ならいいが、Gとかムカデとかいるんじゃないかと思って。
(虫が出るんなら霊の方がマシ…)

勘違い男

女ばっかりの家庭だと
「やはり男がビシッと言わねば!」
ってな勘違い男の親戚とかが偉そうに説教する事がありますが
今のご時世、尊敬に値する男性でもないのに、
「性別が男」だという理由だけで
男を奉ることはありません。
そんなものは幻想です。

尊敬に値する人なら男性でも女性でもきちんとたてますがねえ。
(奥さんが自分をたててくれない、ってのはもうその奥さんはあなたを大事に思ってないってことだから。
たてられることに甘んじてふんぞりかえっていてもアウト)

「性別が男というだけでふんぞりかえられる」、そんな古きよき時代(プw)がよければ
中東や朝鮮にでも住めば良いと思う。




北見の包丁男

Twitterで流れている北見の包丁男、統失だろ。

経験者は語るが、
庭に入ってきて包丁持ってうろついたり
変な薬を撒かれたり、
車の下に釘をひいたり、
ここまでになるといくら統合失調症でも保健所ではなく、警察の管轄になると思う。
自傷他害の可能性ありなので(事実他害してるし)
こちらにも記載があるが
精神保健福祉法第23条警察官の通報
警察官は、職務を執行するに当たり、異常な挙動その他周囲の事情から判断して、精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認められる者を発見したときは、直ちに、その旨を、最寄りの保健所長を経て都道府県知事に通報しなければならない。
《改正》平25法047

とあり、警察は「通報しなければならない」んだよ。
(旧24条だな…いかん改正したんならホムペ書き換えた方がよいな)
北見署は多分知らないんだろうな…。


一般市民からの通報は第22条通報(旧23条)となり
(診察及び保護の申請)
第22条 精神障害者又はその疑いのある者を知つた者は、誰でも、その者について指定医の診察及び必要な保護を都道府県知事に申請することができる。
2 前項の申請をするには、次の事項を記載した申請書を最寄りの保健所長を経て都道府県知事に提出しなければならない。
一 申請者の住所、氏名及び生年月日
二 本人の現在場所、居住地、氏名、性別及び生年月日
三 症状の概要
四 現に本人の保護の任に当たつている者があるときはその者の住所及び氏名

なんだけど
警察からやってもらうほうが断然効力がある。

なので記録をとり写真や録音・録画して証拠を提出し警察に
「精神障害者で自傷他害の恐れがありますので
23条通報してください」

と伝え、保健所にも全く同じ証拠書類を提出し
「23条通報を頼んでいますから警察から連絡がそちらにあるかもしれません。
もし無ければ私の方まで連絡いただけませんか」
と伝える。


お役所相手はいくら辛くても悔しくても泣いたり喚いたりしたらダメ。
冷静に対応するのがコツ。

…まあ、経験者として思うが
ここまでの事をしてるのに
警察が逮捕しないってのは
怠慢以外なにもない。

今回名指しでTwitterで拡散されてるようだから
北見署も多分手のひら返すだろうけど。


やっぱり早く精神保健福祉法、どんどん改正したほうがいいよ。

足し算

団塊世代に「電波」を足すと
近隣アジア民族になる。

あーヤダヤダ

「年寄りは死ねというのか」年金減額は憲法違反ーー全国の「年金受給者」が提訴

ふ ざ け ん な。


老人の幼児化たまらんわ…。

「ヒトは年を取ったらわがままになる」
というが
団塊は若いときから既にワガママが過ぎてるだろ。

お年寄りは弱い存在、というが
今のご時世、
ワガママを言い、家族や他人に無礼をはたらき
老人の無双っぷりは凄まじいほどだ。

せめて若い人と働いている人の邪魔はするな。

昔のご老公方は、どちらかというと
老人扱いされる事を嫌がり自力で頑張る方々が多かった気がするのですが
今の老人たちは老人扱いされてちやほや優しくされることを非常に喜んでいるような気がする。


老害が国を滅ぼす。

家を買うと

家を買ったとたん、
強欲で上から目線の偉そうな奴に豹変する人って多いけど、
なんでだろう(笑)。

私は賃貸の方が楽だったし身軽だったので
その気持ちが全くわからない。

気味が悪い。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR