他人のものと自分のもの

元親父は離婚の際、私のジッポまで持っていきやがったようである。

タバコもう吸わないけどヴィヴィアンウエストウッドのやつだし
お香焚くのに使ってたんだよ。

ちなみに私に対する嫌がらせとか
娘の記念品とかじゃなく
『もうあいつタバコ吸わないから持っていっちゃえ』

『自分のジッポと思い込んでいる』
のどちらかである。

元親父は人のものと自分のものの区別が本当につかない。
『娘の私物は俺のもの』だし、
自分より格下と認定している人が、
自分の欲しいものや良いものを持っていると
勝手に触ったり持って帰ったりする。
挙げ句に本気で自分のものと思い込んでいる。
人格障害併発の発達障害だと思う。

元母親も似たところがあり、
私が買った本と自分が買った本の区別がつかない。
『アタシが買った本だと思っちゃったー!』
と何十冊にもわたり勝手に売られた。
ある海外小説家のホラー文庫本を全部やられた時は倒れそうになった。(買い直した←元母親『買い直すのもったいない!』とか言いやがったけど誰のせいだ)

『アタシこんな(くだらない)本買わないからアンタの本でしょ!
こんな本アンタしか買わないと思う!』

と私自身全く心当たりもなく覚えのない文庫本を押し付けられた事もある。(元母親が誰かから借りた本の可能性もあるので受け取らなかったが…)

元母親も『誰かから借りた本だけど誰かわからなくなった』と度々言っていたし、
こちらも発達障害だと思う。

私も若干あるのかもしれないが出方が違うようで
速読(本の量で床が抜けるのが怖い…)と記憶力と絶対音感&相対音感はある。
同じ映画や本を何百回見ても飽きない。

ただ人の顔が極端に覚えられない。
(友人・身内でもあまり自信がない。
街中で会うとわからないと思う。
服装や声や雰囲気で判別してるしな…)



毒親と年賀状

以前にも触れたが
毎年のように年賀状印刷で揉めていた元両親と私。
こちらには2001年から、年賀状印刷を私がやらされていたのだが
これはパソコンを持ちはじめてからの話。

2001年以前はワープロを使用し、家族分の年賀状の印刷をやらされていた。
…学生の時からである。

ちなみにワープロ以前の宛名書きなどは
「元母親の字を知らない人」に出す分は子供の頃から書かされていました。(書道やってたもんで…そういえば契約書的な重要書類も書かされてたわ←本人たちきっと忘れてるわな)

んな訳で元親父も元母親も、自分の年賀状は一切作らないし作れない。

2001年からの年賀状はインク代金は一切支払わず
大量の年賀はがきだけ渡され、丸投げされる。

作ってもバランスが悪いだのなんだの、
ぼろくそに貶す。
(お礼なんぞ言われたことがない…)

んでインクジェットフルカラー印刷なので毎年5000円から7000円は私持ち。

これが、私が一人暮らしになっても延々とやらされていた。

だんだん嫌になってきたころ
当時の私の職場で「年賀状印刷受付取扱い」が開始。
早期予約だとはがき代金込みで2000円からと安くなっていた。
5000円以上自腹を切るのが嫌になり
元両親に話をふってみると

「なんで年賀状に金を使わなければならないかわからない!金がもったいない!あんたがやれ!手抜きするな」
とpgr。

手抜きしているのはどっちだよw。

私はプチっときれてしまい
「私は年末までずっと仕事が入っているし、家に帰るのは毎晩23時半だ。
ヒトの年賀状印刷をする暇なんぞない。
どうしても印刷してほしいなら今までの印刷料金をきちんと払え。8年分なら最低でも4万だ。
かつ今年から徴収させてもらう。
今年から私に印刷代5000円払うか
うちの会社に印刷たのんで2000円払うかどちらかにして」


と言うと

「あんたの言うインク代金はおかしい!」
というのでインクジェットの料金広告で見せたら静かになった。

そこで会社に頼んだのだが(前年までのお金は結局支払いしないでやんの…)
「うめぢるちゃんのだったら私微調整かけて色も補正してあげるよー!無料サービス」
と会社の先輩が言ってくださった。

この先輩、店内一の腕を持ち(色の出方が「本当に同じ印刷機か?」ってくらい凄い)
賞でトップとるくらいの凄腕で大変嬉しかった。

出来上がったものは大変仕上がりが綺麗で感動してしまった。

しかし出来上がった年賀状を見て元親父
「バランスが悪い」
とのたまいやがった。

会社に頼んでも毎年毎年、年賀状に関して文句を言われた。
(「まあアンタの会社だし」的な事も言われる始末)

3年たち、年齢的にも深夜残業が体に応えはじめたのもあり転職したのだが
私はもう身内の年賀状に関わる気力が失せていた。

なので元母親とファミレスに行った時
「金輪際年賀状の印刷はやらない。
自分達で年賀状印刷をしてくれるサービスを勝手に探せ。
私はもう知らない」

と言った。

すると元母親、
「あんたが書いてくれなきゃ困る!お父さんに怒られる!!」
とpgr。
なので
「なんで私がやらなきゃならんの。
絶対やらねー。
はがきアパートに持って来ても放置するわー。
自分達の年賀状じゃん。自分達でやれば?」

と言うと元母親、
「アタシは忙しいもん!」
と絶叫。
なので
「私が暇そうに見える?」
と聞くと
「あんたがやってくれなきゃアタシがやらなきゃいけないじゃない!」
とまた絶叫。うわあ…。

なので
「仕方ないよね。世間様は皆がやっていることだし頑張れ」
と伝えたら逆ギレ。

元母親は元親父にチクリを入れた。

元親父は
「アンタは年賀状どうする気だ!?ついでにやってくれてもいいじゃないか!」
と言ってきた。

「年賀状はメールだし、ついでもなにもない。
ついでにやってくれという枚数じゃないじゃん」

と言ったら真っ赤になりながら静かになった。

次に元母親は姉にチクリを入れた。
すると姉はあっさり
「そりゃ毎年毎年うめぢるも嫌でしょ」
と言ったそうな。

すると元母親は姉に
「年賀状印刷がわからないからやってくれ」と泣き落とし。
姉はその年、うっかり元母親の泣き落としにひっかかってしまった(姉は今でも後悔しているようだ)。

その後元母親は私に
「あんたが年賀状印刷やってくれないからお姉ちゃんが可哀想。
お姉ちゃんは忙しいのに」

とグチグチ言い、
責任をすり替え私を責めていたが
私は
「ふ~ん、自分達でやれば姉ちゃんも可哀想じゃないのにねえ」
と鼻ホジで聞いていた。

しかし姉は年賀状担当開始1年で元両親の対応にキレてしまった(笑)。


「なんなのあの対応は!年賀状作ろうと思ってデザインやらテンプレート見せても決められず結局丸投げ、
挙げ句にお礼はないしバランスが悪いだのデザインがなんだの文句しか言わない!
インク代金もこちらが言わないと支払わない!あんたよくやってきたよね!
私もう絶対嫌だ!」

と私に電話をしてきた(笑)。

なので
「あー、それ来年から断っちゃえば?
デザインはねえ、何やっても文句言うよ?
プロがやっても文句言うんだもん。
添え書き部分のわざとあけてある空欄見て
『変な空欄つくりやがって』って文句言うんだもん。
今後もお礼は言われる事は絶対にないと思うよ」

と伝えた。

姉はどうにか2~3年頑張っていたようだが(元両親が離婚した後は元母親のぶん)
姉は私と違いしっかりインク代金はきっちり請求していたため(笑)
元両親のほうが疲弊していた。

元母親は私に年賀状印刷をしてほしそうにをチラチラとこちらを気にしていたが
完全にスルーしていた。


元両親曰く、自分より下の身内にはお礼を一切言わなくていいそうだ。



暑中見舞みて思い出したので投稿。

でも調べてみるとどこの毒も年賀状を人に書かせるみたい。
年賀状と毒に一体どんな因果関係があるんだろう。







最近の老人は危険だ

女性刺され死亡、男逮捕=同じアパート、突然部屋に—長崎県警

老害マジで増えた。
なんなのこのセクハラ老人。
気持ち悪すぎる。
(というか若い男性より老人男のほうがセクハラ半端ないよねえ…)
今の若い人より老人のほうが異常に元気だもん。

不謹慎な事を言うが、
姥捨て山があって山に捨ててきても老人のほうは自力で山から降りてきて
連れていった若い人のほうが力尽きて遭難しそうだもんな今の世の中…。

尊敬出来るご老公って、なかなかいないもんですね。
今の20代の人のほうが全然ましですもん。

…ったく今時の老人ときたら。
仕事中の店員さん捕まえて長話したり、
妙な言いがかりをつけたり、
老人だからと思って親切にすると
すぐに調子に乗ってストーカー化したりするし。
失うものがないからやりたい放題、
距離感ないからパーソナルスペースの概念もないし、
他人の体や他人の物は触りまくるし
3才児よりタチが悪い。

自分もこうなるのかと思うと心底ゾッとするから、
今のうちから気を付けよう。

まずは年令性別関係なく、相手には礼儀正しく、だな。(老害にはまず、これが出来ない)

相手が店員さんだからとか、年下だからとか女だからといって
敬語は使わないポリシーの奴等は老害になる可能性大です。

この犯人は84歳らしいけど、
今からろくに躾をされていなかった団塊老人がもっともっと好き放題暴れだすだろうから
身の安全をはかる注意が必要だな。

あいつら暇があればお店や役所にクレームつけてるし。

うーん素晴らしいw

結婚にたいして夢も希望もないので結婚願望は幼い頃から朽ち果てている私ですが、
まあ一言で言うとコレなんですよ。

世間知らずで優しい「だけ」の僕ちゃんなんて
毒親持ちの私にとっては全く役に立たないのですよ。

(まとめサイトにあった書き込みアレンジ)

ノーリード

犬をノーリード遊ばせるバ飼い主(老人の小型犬飼い主に多い)は
犬の代わりにお前らが轢かれてしまえ。

※近所のジジイが以前通報した際に、書類送検されたくせに
まだやっているらしいので準備が整い次第わかりやすく資料(物証も添付)にして
通報して差し上げるわ。

沢田泰司さんの本

一気に読みました。
いやー、この方のベースは本当に凄かったのです。

そしてここに出てくる沢田泰司さんの元マネージャー(早川・仮名)が
嘘のつき方とか言い訳の仕方とか責任の擦り付け方とかもう自己愛臭半端ない。

報道では死因は首吊りと出ましたが、
首吊りのあとが首に無いとか
そのかわり胸部に赤い線が入っていたとか
口の回りには黒い粘着テープのあととか、
アルコールや薬物も検出されず
不審な点が山ほどあるという。
(挙げ句に元マネージャーが婚約者である著者にTAIJIさんのふりしてなりすましメールして金銭の要求したり)

TAIJIさんは肉体的病だけでなく精神的な病を山ほど抱えていたそうで
おそらく↓の流れなのかな…。勝手に推理してみる。


もともと揉めていたマネージャーと機内で喧嘩

喧嘩による急激なストレスがかかり病気からくる発作

発作で「暴れた」ため逮捕

適切な処置をされず発作継続。サイパン拘置所内で大人しくさせるために足鍵つけて口に黒テープ貼り当局が暴行。(パイプ的なやつで殴ったり←胸の傷)

打ち所が悪く意識不明、脳死状態

自分のせいにされてはかなわないと焦ったマネージャーが
隠蔽工作&責任の擦り付け(「婚約者と喧嘩したせいでTAIJIが暴れた」←そのような事実はない)。
ついでに迷惑料として金銭要求。
自分の会社のせいにされたくない事務所社長と結託。
ご遺族には自己愛特有の言い回しで説得。
皆で婚約者のせいにしちゃえ。(なんとなく、沢田泰司さんの家庭も毒要素がある気がするんだが)

そして当時報道で流れた
「俺をつかまえたらXのファン1万人が黙ってないぞ」
と沢田泰司さんが叫んでいたというあれは、
もしかしたらマネージャーが嘘をマスコミに垂れ込んだんじゃないの?
自己愛はこういう感じで人を貶めるのが非常に得意だ。


『ベッドシーツを使って首吊りを試みた後病院に緊急搬送されたことをDPSの情報提供者から入手』
この『DPSの情報提供者』ってマネージャーじゃないの?




しかしこの婚約者さんは頑張ったなあ…。すごいわ。

治す努力とか「なおりたい」と思わないで周囲に迷惑をかけまくる精神疾患の奴等や人格障害の奴等や池沼の奴等は大嫌いだが、
沢田泰司さんのように真面目に病院にもかかり、
周囲にも「このような時にはこうしてほしい」と前もって対応をお願いし、
必死に治す努力をしていた方が
このような亡くなり方をされるのは
本当に悲しい。

ダイナマイトトミーさんも、凄いお方だ。

著者のこの方が婚約者で本当に良かった。

そして元マネージャー早川(仮名)、お前は警察と病院に行け。


ちなみに印税は国際事件の機関や人権団体・ご遺族に寄付されるようです。

こういった本を出すとあれこれうるさい輩がいるでしょうから
婚約者さんの名誉のため。

結局毒親はどうしたいのか

結局のところ、毒親は一体何がしたいのか?何が希望なのか?を考えたところ、
『自分の希望通りに動く』『自分が欲しい返答を臨機応変にすぐにくれる』お人形さんやロボットが欲しいんだと思う。

無理に決まってんだろw

いっその事ファービーでもくれてやろうかと思いましたが(古い)、
よくよく考えたらファービーは『臨機応変』の対応が難しいので毒親には性格的に合いません。
ドラえもんは説教をするので毒親向きではありません。
アイボは言葉を話せないので難しい。
ポケモンピカチュウも言語が限られており、空気を読まなくてはならない感じだし(笑)。

で、色々考えてみたら
三原ミツカズさんの描いた『DOLL』って漫画に出てくる人間には絶対服従の人型アンドロイドが一番毒親向きでいいんじゃないかと。

結論としては『人間には対応不可能』。


つーか、ドラえもんが対応不可能って時点で毒親って有り得ない存在だと思う。

殺人事件の割合

被疑者と被害者の関係が親族間である割合は53.5%。実に半数以上が“家族同士の殺し合い”
という数字が出ている模様。

今はネットあるから
『自分の家族はおかしい』
って気がつきやすいけど
家族問題を外部にもっと話しやすい空気が欲しいよなあ。

毒親から逃げるシェルターとか欲しいな。
あと法的な絶縁制度の充実化も希望したい。(住民票閲覧制限ももっとやり易くして欲しいな)

分籍だけだと法律的には弱いからねえ…気分的にはすっきりはするけど。

毒親とその愉快な仲間たちが吐く台詞をぶったぎる

「今まで育てて貰ったくせに!」
「親に感謝しろ!」


毒親持ちが言われたくない台詞のトップですが、
まとめサイトで素晴らしい書き込みを見たのでご紹介。

「はああ?『育てて貰ったくせに』って、産んだのに育てなかったら殺人じゃねーか」

ごもっとも。


絶縁のメリットとデメリット

元母親&母方親族と絶縁して早1年経ちますが、
絶縁のメリットとデメリットを挙げていく。

【良かったこと】
●病弱な犬を私が飼い始め放置される心配がなくなった
●犬が体調を崩しても応急処置が出来るため何度も病院に行かなくてすむようになった。重症化もなくなった
●プライバシーの侵害がなくなった
●仕事が増えて収入も増えた
●仕事上の情報漏洩の心配がなくなった
●介護の心配がなくなった
●冠婚葬祭に労力を使わなくてすむようになった
●冠婚葬祭以外の『一緒にご飯を食べる』という変な会合に行かなくてすむようになった
●贈答品等の出費がなくなった
●予定がきちんとたてられるようになった
●ゴキブリが出なくなった。今年見てない(原因はビールらしい)…むかではでたけどな。
●好きに料理ができ食事がとれるようになった(私が台所使うとジロジロ見やがるのよ)
●年賀状を書かされる心配がなくなった(インク代も支払わないし)
●元母親は姉の悪口を私に、私の悪口を姉に言っていたが(内容が思い込みと嘘…)
そのような誤解もなくなった
●話が通じる相手ではない身内と話さなくてはならないというストレスがなくなった
●体調が良くなった
●母の知り合いは変な人まみれなのだが(自己愛率高め)、
そいつらが家に出入りすることがなくなった
●アポなし突撃の親族や客が来ることもなくなった
●甥のアレルギー発症率が減った(アレルギー物質大量の洗剤やスプレーを使用していたため)

【悪かったところ】
特になし

一般人に蔓延る毒親思考

私は結婚するつもりもなければ子供を生むつもりもない。

すると結婚している人の中には不思議がってこう聞いてくる奴がいる。

「結婚もしないし子供も産まないって、老後はどうするの?」


これ聞くたびに思うのだが
この発言とこの考え方って
「子供に老後をみてもらう前提」だよな?

なので意地も根性も悪い私はこのように返答している。


「え?結婚することと子供を持つことと『自分の老後』に一体どんな関係が?
まさかとは思うけど子供に老後をみてもらうつもり?」


大抵の奴は口をパクパクし、顔を真っ赤にする。

毒親要素の持ち主たち乙。


毒親になるのはこの程度の思考から始まります。
これが毒親への入り口です。
『子供に老後をみてもらおう!』と思い始めた時点で毒親の道へまっしぐらです。

あ、あとこのご時世仕送り要求などもっての他です。




我慢大会

母方親族は元母親を筆頭に
「我慢しろ」
「わからない人間が多いのならわかる人間が我慢しなくてはならない」

とことあるごとに言っていて
それなんてMプレイ?と思っていたのだが2ちゃんのまとめサイトにある言葉が載っていた。

「ああこの人は自分が我慢することに慣れているから、他人の我慢も些細なものにしか感じられないのだろうか、と可哀想な気分に」
(引用元)

なるほどな。これかもしれない。


ただ私は可哀想とは思わないけど。
一番私が感じるのは「憐れ」。


する必要のない我慢などしなくてよいのにねえ…。

セクハラの言い訳

セクハラの言い訳によく使われる言葉
「コミュニケーションのつもりだった」

セクハラしなければコミュニケーションを取れないのか…?

バカの一つ覚えのように「コミュニケーションのつもりだった」と言い訳する、
さすが低脳のセクハラ野郎。

ちなみにセクハラ、加害者は男性だけでなく
女性も加害者がいるということを忘れない方が良いです。

もうさあ、腐女子と言われる人々のセクハラ犯罪は、見れたものではない。
腐女子というだけで「迷惑」で片付けられるが、セクハラ犯罪だよアレは。

誰だよ

安全保障法制に「戦争法案」ってアダ名つけたの、一体誰だよ?

このアダ名つけた罪は重いぞ。

戦争を起こしたいのはどっちだよ…

国会中継の動画見てたら、
民主党やら共産党やら、自民党の「失言」をわざわざ誘う挑発した質問をしまくっているが、
あの挑発に乗っていわゆる「失言」をした場合、
日本がとてつもなく危険な立場になるという事がわからないんだろうか。


好きか嫌いか

私は靖國神社にお参りしたことはあるし
英霊に尊敬の念も抱いているし
民主党やら大嫌いだから右寄りと言われることもある。
わたしもまだまだ勉強中なので自分が右か左かといわれれば正直よくわからない。
だいたいこんな感じ。

民主党→大嫌い
公明党→大嫌い
自民党→政策による
共産党→大嫌い
社民党→大嫌い
橋下市長→面白い
辻元清美→大嫌い。女性の味方のつもりだろうが、こういう女がいるからいつまでたっても「女はバカ」と言われるのだ。
福島みずほ→上記と同じ。
原発→反対
靖國参拝→日本の政治家なら当然参拝しろ。
韓国→嫌い。親日の韓国人なら好き。
中国→上記と同じ
アメリカ→上記と同じ。ただリーダー気取りの所が嫌い。
在日→日本に協力する気のない在日はとっとと国に帰れ。
動物愛護→賛成。ただ「アタシタチ一般人は無理だから芸能人の方々、なんとかしてください!」と杉本彩さんのブログにコメント書いてる愛誤の奴は大嫌い。依頼心たっぷりすぎ。


バカじゃないの?(ボビィ調)

ネットサーフィンしていて
「5日間入院するのですが、旦那が食事に困らないよう対策したい。どのようにしたらいいですか」
みたいな相談を見つけた。

たかだか5日間の食事すら自分でどうにか出来ない男がいるのか?と驚愕したのだが、
これが結構存在するようだ。

今のご時世、料理が多少出来なくても外食やコンビニで調達できるだろう。

あと男の人って何故か「絶対に奥さんより先に自分が死ぬ」と根拠なく思って生きている人が多いような気がするんだけど
どちらが先に死ぬかわからないだろうそんなもん。

どちらが生き残るかを抜きにしても
奥さんが風邪引いたりしたらこの人たち看病できるの?
奥さんのお粥すら用意ないんじゃないだろうな。
まさかとは思うが
「俺は気にしないから夕飯の準備はしなくて大丈夫だよ。コンビニで弁当買うし。君の弁当も買ってきてあげるよ」
などと言い風邪で倒れている奥さんにコンビニ弁当を食わせているんじゃないだろうな。
(せめてレトルトのお粥やウィダー、あとホットレモンを買ってこい←はっきり言って、このチョイスすら出来ない男は最悪だ)

んでもっと最悪なのが
自分の母親(奥さんからみると姑)を呼び、
奥さんを看病してもらう事。

これも結構いるらしいが
ゲスの極み。


最低限の家事くらい出来るようになっておけ。

あ、あと不思議なのが
母子家庭だとあんまり同情されず(むしろ「母子家庭だからって甘えるな。仕事も母親業も疎かにするな」と言われる事すらある)、
父子家庭だと「男手ひとつで頑張ってるわねえ~」と誉められちゃう不思議。

母子家庭のお母さんは弁当をちゃんとしないと周囲が煩く、
父子家庭だと少々弁当汚くてもOKみたいなあの空気、
全く意味がわからないんだけど。


安保法制支持派と反対派

わかりやすいのを見つけたので。

↓↓↓↓↓↓
これ見たら集団自衛権に関連する安保法制に賛成か反対か一目瞭然だろ。


【反対】
周近平総書記(中国)
パククネ大統領(韓国)
朝日新聞
毎日新聞
沖縄タイムス
民主党
共産党
社民党

【賛成】
オバマ大統領(アメリカ)
ヘイグ外相(イギリス)
ウィルツ政府報道官(ドイツ)
ベアード外相(カナダ)
モディ首相(インド)
ビショップ外相(オーストラリア)
キー首相(ニュージーランド)
シェンロン首相(シンガポール)
アキノ大統領(フィリピン)
ダム副首相(ベトナム)
ナシブ首相(マレーシア)
ユタサック国防大臣(タイ)
ユドアノ大統領(インドネシア)
李登輝元総統(台湾)


…うーん、これはなかなか(笑)。

国会プラカード2

http://m.huffpost.com/jp/entry/7806570

これ読む限り、あそこまでpgrする必要はないんじゃないか?
どう読んだって「日本から戦争をしかけてOK」なんて書いていない。
なんで「戦争を起こすこと」前提で思い込みでpgrしてるんだろう。

反対派は文盲なの?

辻元を含む9条9条と大騒ぎしている朝日ったおばさんたちが大嫌いなので賛成。
(接客時代、9条9条とうるさいサヨクおばさんたちにドエライ目に合わされたのよ)
反対派は国民が殺されたりしても平気なんですね。

【追記】
プラカード国会に捨ててないでちゃんと片付けていけよ…。
民主党は「テレビ」が入っていないと
欠席するとか…。

夏2

私は酒が全く呑めない。
どのくらい呑めないかというと
めんつゆに入っているアルコールで体調が悪くなるくらいである。(先日も油断してしまい素麺食べて体調を崩した)

酒が呑めないのは散々説明しているにも関わらず、
盆正月の集まりでどんどん酒をすすめてきて
断ると機嫌が悪くなる親族(元)は、一体何を考えているのだろうか。


個人情報保護など関係ない元母と元親族

私も姉も自営業である。
職種は全く違うが、ある部分でかぶる事があり、
専門的な事が絡む場合はお互い得意分野の仕事を依頼したりされたりしている。

なので元母親がいるときも仕事上の相談などをしあっていたのだが、
元母親はその内容を横で聞きかじり、
「姉の仕事の●●さんなんだけど…」
全て祖母に喋っていた。

姉の仕事は特に相手に踏み込まなければならない仕事内容なので、相手のご家族の情報や状況などを会話内容から聞きかじり、祖母にベラベラと喋る。
祖母が私や姉に聞いた内容をそのまま喋るため発覚。


「これではイカン、信用問題に関わる」
ということで姉も私も元母親の前で仕事の話を一切やめた。

すると
「最近何も話さないpgr!」
となった。

その時期に私は大手の会社と取引が決まったが、
発表まで一切の公表を控えねばならず
元母親の前では仕事の話はせずにいたのだが
やはりちょっとした会話を盗み聞きし、
「どこか一切言わないけど何か仕事が決まったみたい」
と祖母にベラベラ喋っていた。

元母親に限らず、何故団塊は
言っていいことと悪いことの区別がつかず
人の事をベラベラ喋るのだろうか。
喋りたいなら自分の話をすればよいだろう。

「話すことがない!何にも話せないじゃない!」
とpgrしていたが、そんなに無いものか?

美輪さんが著書で、ご自身が若いときに
「ラジオのどの局を聞いても楽しめる人間になれ」
と尊敬する方に言われたらしいが、
団塊は今まで生きてきて、
まさかとは思うが他人の話かネタがない…のか?


趣味でも持てば?

「おおかみこどもの雨と雪」でも見て
子離れとはなんぞや?を勉強しろ。
(元母親、意味わからなかったそうなので、団塊には無駄かもな…)

正月の時もそうだったが、
盆が近づくにつれて
元両親&元親族と絶縁して心底良かったと、喜んでしまう。

お盆はがっつり仕事が入っている。
絶縁していなければ、仕事を入れたことにより、
「お盆は皆で墓参りして集まるのが当たり前」
「なんで休めないのか」
などとグダグダくどくどとあれこれ言われていたに違いない。

予定も全て元親族にあわせなければ、
嫌な顔をしていたが
無職の団塊老人たちのほうがよっぽど暇なのは明白だろうに、
今のご時世、のんびり集まって飲めない酒を進められグダグダする暇も金もないわ。
その時間働いたほうが金になるっての。







国会プラカード

あの国会のプラカードの製作費、
どこから出てるのかな…

作ってる時の顔が見たいわ。

自己愛性人格障害の特徴復習

wikiの記載が増えていたので引用。


誇大性(空想または行動における)、賛美されたい欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。

●自分が重要であるという誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
●限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
●自分が “特別” であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達(または団体)だけが理解しうる、または関係があるべきだ、と信じている。
●過剰な賛美を求める。
特権意識(つまり、特別有利な取り計らい、または自分が期待すれば相手が自動的に従うことを理由もなく期待する)
対人関係で相手を不当に利用する(すなわち、自分自身の目的を達成するために他人を利用する)。
●共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行動、または態度
— アメリカ精神医学会、DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル[9]


【自己愛性パーソナリティ障害の症状】
●人より優れていると信じている
●権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす
●業績や才能を誇張する
●絶え間ない賛美と称賛を期待する
●自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
●人の感情や感覚を認識しそこなう
●人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する
●人を利用する
●劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
●嫉妬されていると思い込む
●他人を嫉妬する
●多くの人間関係においてトラブルが見られる
●非現実的な目標を定める
●容易に傷つき、拒否されたと感じる
●脆く崩れやすい自尊心を抱えている
●感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える

【自己愛性パーソナリティ障害の原因となる因子】
●生来の過度に敏感な気質
●現実に立脚しない、バランスを欠いた過度の称賛
●良い行動には過度の称賛、悪い行動には過度の批判が幼少期に加えられた
●親、家族、仲間からの過剰な甘やかし、過大評価
●並外れて優れた容姿、あるいは能力に対する大人からの称賛
●幼少期の激しい心理的虐待
●予測がつかず信頼に足らない親の養育
●親自身の自尊心を満足させるための手段として評価された


私の元親族の男は、こんなのばっかりでしたけど。


岩手県中二自殺母親のコメント

「元夫とは2年半の間、連絡を取っていなかったので、びっくりしました。
久しぶりの連絡がこれかよと」
「悲しみ、驚き、戸惑い、(亮を預けた元夫への)怒りが入り交じり、言葉で言い表すことができませんでした」
「(村松君と)連絡が取れていれば、いじめのことを言ってくれたかもしれない。私なら「行くな」と言いました。」
「(いじめていたという)子たちを恨んでもしようがないが、この先、どういう人生を歩むのでしょうか」


…何ですかこのコメントは。

岩手県中二自殺の違和感

苛めた奴等が一番悪い。
教師も学校も対応が有り得ない。

ただこの被害者の父親と母親のコメントに
なんだかとても違和感を感じる。
(被害者を叩くな!と言われそうだが…)


自分が聞き出す力がない事を棚にあげて
「言ってくれれば良かったのに」
「●●してくれれば良かったのに」
って、一から十まで流暢な説明を子供に求めるところが
なんか私の元両親に似てるんだよな。
流暢な説明能力を持つ小中学生がいるか?

親が先回りしすぎた結果
相手に対して説明することを放棄し「察してクレクレ」に育つのは勿論人として非常にまずいが、
説明能力が無い子供に対してはまず察して
単語でも短絡説明でも、どうにかこうにか子供の言葉を聞き出して
「そういう時はこういう風に説明したら相手にわかりやすいよ」
って、教えりゃいいじゃん。

「先週の木曜日、昼休憩に教科書をA君に破かれました。
そして今日の●時頃、A君とB君に殴られました。
毎日毎日こんなことが続き僕は今とても死にたいです。
死に場所は△△と決めています。
できれば学校に行きたくないのですが、僕は一体どうしたらいいんでしょうか?お父さんが負けるな頑張って行けと言っても、僕は絶対に行きたくないのです」

と流暢に親に報告する中学生がいるかよ。
いるんなら是非お目にかかりたいわ。
(ちなみに私の元両親は上記のような詳細な説明をしないと「言ってくれないからわからない」と言っていたけど…ここまで言わないとわからない親って結構いるみたいですねえ…)

余談ですが私は親がこんなのだったので、
教師にこのような流暢な説明をいじめ問題に限らず、よくしていたのですが、
逆にあまり信用が得られませんでした(笑)。
説明する方法は自力で覚えました(※ダウンタウンのガキ使のフリートークが凄く参考になりました)。


…というか、生活ノートって親が知らないもんなの?
甥がその手のノートを書いてるの、私ですら知ってるよ。
…当然中身は何をかいてるか知らない。(←知ってたら危険だろ)
そういうノートの存在がある事を知っているだけ。





団塊のジジババ

団塊のジジババは
「若いからどうせ知らないだろう」
「女だからどうせわからないだろう」
とタカをくくって人をバカにする奴等が多いが
情報化社会で若い人ほどネットを駆使して知識をつけているということが
本当にわからないらしい。

団塊のジジババが一番知識はないし
マナーや礼儀を一番知らないだろうよ。

結婚・子有りのデメリット

毒家庭育ちの私は結婚・子有りにデメリットしか思い付かない。

●入籍後の氏変更の各種手続き(面倒くせえええええ!)
●家事&家事という名目の夫の世話やパシリ・育児・子供会やPTA・学校関連・実家&義実家の介護は女性担当
●葬式・法事は女性が動き回り男性は飲み食い
●義実家のパシリ
●上記全てこなした上で仕事もしなくてはならない

んで夫がごろ寝してゲームしてテレビ見てビール呑んで
『俺は仕事で疲れてるから』
とかほざいたら
軽く殺意が芽生えそうだわ私。

挙げ句に
『俺の友人が飲み会にうちに来るからなんか作って!あ、あと酒買っといて』
って言われた日には
フライパン握りしめてしまいそうだわ私。


結婚に悪いイメージしかないので
結婚のメリットを教えて欲しいです。

『老後が不安だから』
『子供がいると将来安心だから』
というのはナシで。

『老後が不安だから』→夫が先に亡くなる場合もあるだろう。
人間死ぬ時は一人だ。


『子供がいると将来安心』→私は自分の子供を世話係にするつもりはありませんし、子供はいいです。
色々と連鎖したら周囲に迷惑なので。


世の中の既婚女性は偉いな…
どうやったらこれ、全部こなせるんだろうか。

私には無理。
自分と飼い犬の事で精一杯。

敷居がヘン

姉が仕事の電話で、ある若いお父さんと話した。

「いやー、あのお父さん…というか最近の若いお父さん凄いわ。
奥さんの事『妻』って言ってた。
んで奥さん、車の運転が苦手らしいんだけど『妻が車の運転があまり得意でなくて』って説明するし。
男の人って『嫁が運転がヘタクソで』ってわざわざ奥さんを謙遜してるふりして貶めて、ウケを狙う言い方する人多いし、最近の若いお父さんは凄いねえ」

と言っていた。


んで私が
「貶めるときに『うちの嫁は確認が足らないバカ。まあ女だし仕方ないし』とかへらへら笑って言うんだよねえ」

私も姉も男性に対する『偉い』の敷居がヘン。


最近の若いお父さんは素晴らしいですね。
この調子だと未来は意外と明るいかもしれない。

せっかく若い人が育っているのだから
私も将来は若い人に迷惑をかけない人にならなくては。

世界遺産・宮島(厳島)の鹿問題

世界遺産・宮島の鹿が増えすぎて餌もまともにもらえず次々に餓死しているらしい。
餌やりは禁止だし(これは仕方がないかも…鹿が食べてはならないものをやる人間もいるようだ)、
鹿せんべいも無い。
一説によると土産物店のおっさんが
棒で叩いて追い払ったりしているとの話もある。

非常に不愉快な話である。

はっきり言って、鹿問題だけでなく
ここは世界遺産登録に相応しくない土地柄なのだ。

まず宮島の対岸には競艇場があり、
それはもう質が悪いのだ。
競艇が終わり、赤鉛筆のおっさんどもが一斉にぞろぞろと歩いていく様は
バイオハザードのようである。
近隣の沿線の柄の悪さは国内一だと思う。

駐車場も恵まれておらず、駅前は整っていない。
暗い地下道もかなり怖い。

そして宮島に渡るとゴミ箱が整備されていない(鹿がゴミを漁るため)。

宮島にはあの有名な赤い鳥居がある。
あそこで写真撮影される方々は非常に多いが、
写真撮影をしようとすると対岸に
悪趣味な白い建物が写る。
あれは新興宗教の施設であり
鳥居から一直線のところに「計算して」建てられたものらしい。
島民も「昔からずっと島にいる」ので
古い考えの人間も多く「おもてなし」など程遠い。
「観光で成り立っているから観光客ありがとう!」
ではなく
「余所者が」
という感じ。

このように不安要素しかない所なのだ。


そしてなにより広島県は平和教育(という名のサヨク育成)が盛んで、
その結果、ろくな人間が育たないのである。
「憲法9条」こそ至高なのだ。
「憲法9条」にかまけて他が全て疎かになっている。
サヨク軍団が幅をきかせていて、
同調圧力もひどい。

靖國神社にお参りした、というと
ドン引きする奴等も多い。
(日本人なら絶対行っとけよ…)


「野球知らない、興味ない」というと
カープキチガイから罵られるし、
どうも偏った奴等が多い。

動物殺処分も多い県。

宮島は世界遺産登録を抹消した方が良い。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR