FC2ブログ

某芸能人の強姦致傷事件2

前の記事でもちょっと触れたけど
この芸能人は発達障害かADHDっぽい行動が多い。

こういうことを書くと発達障害やADHDの子供を持つママンたちが
「なんでもかんでも発達障害って言うな!うちの子は発達障害だが、この人みたいなタイプじゃない!絶対に違う!きめつけるな!」
とよくpgrする。

発達障害やADHDといっても人それぞれ色んな出方があるので、それこそ絶対に違うとか決めつけるなよと思う。

つーか、発達障害の子を持つ親なら色々調べてるだろうし、
人によって色んな出方があることくらい知っておかなくちゃいけないんじゃないのか。

そして医者でなくともあんなに見ていてわかりやすいのに、
何故気がつかないのか、観察力のなさにビックリする。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

思春期のアスペルガー症候群 [ 佐々木正美 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)



芸能人の強姦致傷事件

某芸能人が強姦致傷事件で逮捕された。

私も前から疑っていたが、この芸能人は発達障害・ADHDじゃないかという噂もでた。

もし発達障害やADHDならちょっと慎重に報道や聞き取りをした方がよい。

発達障害やADHDの人は言葉をはしょったり、相手の言葉を変に解釈したり、
やった事をやっていないと言ったり逆にやってもいないことをやったと言ったり、
嘘の自供をしたり、辻褄が合わない支離滅裂な供述をしたり、普通の対応では会話が成り立たないから事実がどうなのかいまいち不明で藪の中な所もある。
(発達障害は非常に面倒臭がりなので後先考えずその場をおさめようとする)

他人との距離をはかれないし。

そして発達障害者は調子に乗ってる時が一番怖いのだ(なにかをやらかす的な意味で)。

こういう場合は、被害者側からもしっかり聞き取りつつ(事件が事件なので難しいかもだが…)、
「慣れた人」が加害者側からも聞き取り、
事実確認を証拠をじっくり検証しながらやらないと「何故そんなことになったのか」「何故そんなことをやったのか」等の事実がわからなくなるので色々と難しいかもしれない。

こちらのくだり

こちらのくだり。
もろに発達障害やADHDっぽい。


母親は育てにくかっただろうなあ。
この手の人の場合は甘やかしたからこうなった、のではなく
誰かが管理してやらないと自己管理が出来ないパターンが多いからな。
(周囲にはこれが「甘やかしすぎ」「親が管理しすぎ」とうつるっぽい。
よくド素人が発達障害の子を持つお母さんたちに上から目線で「構いすぎ」とか言ってるもんな。
私の元親族にもいたがバカ丸出し)

ちなみに発達障害者やADHDは人に陥れられたり利用されたり(これは有名か)、
逆に人を陥れたり利用したりすることが(立場が悪くなるとあっさり人を売る)、普通の人より多い。

貧困高校生の話題

貧困女子高生が叩かれている。
その姉まで登場し燃料投下。
(姉の数百万の札束は一体…)

すると「せっかく勇気を出して出てくれた人を叩くなんて!」という意見が出始めた。

私も貧困で困っている高校生は何人か知っている。
…が、やはりその子達と比べてもこの女子高生はちょっと違うと思う。
「ちょっと息抜き」の買い物や遊びの量ではない。


ホンモノの貧困高校生はこんなものではない。
Amazonやメルカリでもあそこまで買わない。
「自分達よりよっぽど金使ってるじゃねーか。なーにが貧困だ。貧困なめんな」
ってところで炎上したんだと思う。
「1000円のランチなんか高い訳じゃない」という意見もあるが、
知り合いの高校生たちは1000円ランチなんか金持ちしか行かない。
殆どがマックやフードコートだ。
「息抜きに映画」も回数が多すぎ。
あんなに映画に行きまくる高校生は金持ちしかいない。
知ってるDQN一家が「金だけ渡しとけ」的な育て方をしていて数万単位で中学生の息子に金を渡していたが、
その息子が同じくらいの頻度で映画に行っていた。

貧困というより、金と頭の使い方がおかしい。

「『ランチ代や娯楽代を我慢してパソコンを買え』だなんておかしい!」
という意見を見た。
全部我慢しろとは言わないが、本当に夢を叶えたいのなら我慢するんじゃないのか。

ちなみにイラストレーターになりたいから専門学校に行く、とあったが
専門学校に行ったからといってイラストレーターになれるわけではない。
実力と才能がなけりゃ無理だと思う。

知り合い(というか知ってるバカ)にも
美術で食べてく!と芸大に入った女がいるが、卒業後ずっと無職で親にかってもらったマンションに男と住んでいるらしい(男も無職orたまにバイト)。

この手の業界は専門学校に行くよりも就職、それが無理ならバイトなり派遣なりで入り込み実践で覚えた方がよい。(ド素人の私でも大変勉強になったし、結果今の仕事に活かされてます)

こういってはなんだが、「横入り」という手段もある。

例えば私が親で貧困だったり子供が病気だったり勉強出来なくて学校に行けない場合はまず横入りの方法を教える。


今だとTwitterとかpixiv?だっけ。そこで手描きでもなんでもイラストを描きまくりUPしまくったらいいんじゃないのか?
才能と実力があれば声はかかると思う。
パソコンがなけりゃ持ってる友人にUPするときだけ借りるとか。
というかTwitterやっているならスマホはあるんだよね?
(ちなみに私もこのような手段で仕事を取りました。業種は違うしパソコンはあったけど…)
学校に行けなければこのような手段で横入りすればよい。


私も体壊して学校に行けなかったが、やりたい仕事に関するバイトは手当たり次第したりして、結局今はやりたい仕事で食っている。
学校にいって専門的な勉強をした同業者より仕事があることもあり、pgrされることもある。
(「学校に行って勉強したわけでもないくせに」みたいなの。知らねえよバカ、である。
お前らこそ勉強してきたんなら私より出来るんだろ?ちゃんとしろよと言いたい所)

図書館にも勉強の資料はあるし。(無料だし)

つーか、ホンモノの貧困は「とりあえず明日の飯代」が大事なので
イラストレーターになりたいとかパソコンが買えないとか、そんな事は言えない。(言ってはいけない、という意味ではないよ。言える状況じゃない、という意味)


知り合いの貧困高校生たちは
「とりあえずバイト!」
「とりあえず仕事探さなきゃ」
というひどい状態だ。
部活の道具を買うために部活をしながらバイトをしている高校生もいる。



以前「半額のものしか買えない」と
1580円の半額商品やら高級肉の半額商品を買いまくっていたBBAの画像を見たが、
あれに近いものがある。
(そんな高額な半額の商品、買ったことねーわ…)




そういえば昔、学校の授業で、
「キー打ちが●秒以内でないと単位やらない」
という課題があった。パソコンなかった私は学校で2時間貸してくれる制度を利用しようとしたが、
いつも満員のため(当時ネット使用料が高かった為パソコンが家にあるやつもインターネットで遊ぶため学校の制度を利用していた。今と違い学校もパソコンの無い人を優遇して予約をとれるようにしてくれる訳でもなかった)
仕方ないので姉のワープロで練習した事がある。
無事に単位は取れた。
パソコン持ってたのにとれない人も多数いた。
金やモノが無いならその中でどうやって目的を達成するか頭を使うしかない。

この方法は「当時」だが、現代にも貧困でパソコンが家に無い子もいる。
パソコンがあってもネットをひいていない家もある。(※何人か知っています)

その子たちは学校の授業はどうしているかというと、先生に事情を話して学校のパソコンを借りて授業とは別に勉強したりしているようだ。
学校の先生も丁寧に事情を説明すれば、
今のご時世もの凄く協力してくれるらしい。
ネットをひいていない子には資料をプリントアウトしてくれる先生もたくさんいるそうだ。
そういった子は先生には熱心に映るらしく、成績や内申もパソコン持ちの生徒より良いらしい。




叩きすぎもどうかと思うが、かばう気にもなれない。

もっとひどい貧困をきちんと取材したらいいのに。いくらでもいる。
本当に貧困の高校生が可哀想だ。
本当に貧困の高校生はあれ見たらそりゃ怒るだろうよ…
「ランチ行けたりアニメグッズ買えるんだからいいじゃねーか!」
って。

本当の貧困は文句すら言えないぞー。
だから怖いんだけど。



【追記】
「彼女は貧困!否定する人は想像力がない」と言ってもご本人が自らTwitterにUPしてたことだからねえ…
貧困でもモノが溢れかえる事はあるが、だったら売ってしまえばいいと思うよ。金になる。
無料で査定に来てくれる所もあるし。
私も金に困って大事なもの売ったこと何回もあるわ。

貧乏でも夢を叶えたいのなら取捨選択するしかない。
「いわゆる一般人が持ってるものでも自分は持っていないもの」、私も山ほどあるが(ここに書くとドン引きされるので控えるw)、
パソコン・プリンタ・スマホ・ネット環境は仕事に絶対に必要なので揃えている。
そういう事を、教えないのか親は。






プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR