これはw

http://hattatu.ldblog.jp/archives/938773.html

 

元母方親族がこれだったんだけど

(自分の家族や友達が他の人と仲良くなったり、

家族が一人で外出するのを嫌がる傾向があった)

これも発達障害の症状だったのか。

 

ただの自己愛かと思いきや、やっぱり発達障害の二次障害だったのかもねー。

自分の障害を認めてしまえば楽だったのにママンの運転手だけやって(運転すんなよ)小遣いもらってるとか… 

 

私も姉も元親父や元親族たちほど酷くないが、

遺伝はあるかもしれないので

苦手な部分はちゃんと自覚して気をつけて生活している。

うっわぁ…

http://hattatu.ldblog.jp/archives/957969.html 

 

元親父も元親族一同の男は

皆これですわ。

・自分の車は舐めるように洗車

・隣の車と競争せずにいられない

・交通の流れは妨げたくないが自分のスピードも落としたくない

・ストレスがたまるとわざと乱暴な運転

・他人の車は乗り回してぶつける

 

 

発達障害も車は乗らない方がよいな。

今更ながら

「永遠の0」を観た(遅い)。

 

同時、右からも左からも袋叩きにあっていたが(確かにツッコミどころはあったが)、

そんなに叩かれる映画か?と思った。

宮崎駿やら井筒監督のコメントが特に酷く

「本当にちゃんと観たのか?」

と疑問になった。

戦争や零戦賛美って…どこをどう観たらそうなるんだ。 

「特攻を否定する」ってちゃんと言ってるじゃん。

 

パヨクって

・日本の戦争映画

・零戦・大和・特攻

・「お母さん!」と泣きながら兵士たちが死んでいく

映画だとアレルギーみたいに「戦争賛美!」って叫ぶから怖い。

いやどこが戦争賛美?

私なんて「『お母さん!』と兵士が泣きながら死んでいく」くだりで十分反戦映画だと思うけどなあ。 

このお題の映画だとパヨクは最初から自分の中で色々決めつけて観るから内容が頭に入ってこないんだろうね。

 

まあ私もこのように決めつけて内容が入ってこないような頭の持ち主の監督の映画はとても観る気にならないので人の事は言えませんが。

 (この両名が批判する映画は面白いのかもしれない、という指針にはなるかも)

 

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR