崖っぷち犬のその後

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1194456.html 

2006年に「崖っぷち犬」として騒がれた犬とその犬の姉妹のその後がなかなか酷い。

 

私はてっきり保護されてめでたしめでたし、だと思っていたが

抽選で選ばれた飼い主の元から二度脱走、挙げ句に飼い主が体調を崩したとやらで愛護センターに逆戻り、センターで飼われていたらしい。

 

抽選に来た奴等も他の犬には見向きもせず帰っていき、

崖っぷち犬の姉妹の犬も一度引き取られたが飼い主が飼えなくなり

また保護施設に預けられたあと新しい飼い主に引き取られたそうだ。 

 

 

たった11年前の話である。 

野犬として育った犬を家犬にするのは並大抵の努力では難しいであろうことは

ちょっと考えたらわかりそうなものなのにコレである。

崖っぷち犬の引き取り手のババアは

「どうせ当たらないだろうけど行ってみるか」

と抽選に行き、

他の候補者は

「看板犬に」

「孫を喜ばせたい」

等とほざいていたらしい。

ジジババはいい加減にしろ。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR