FC2ブログ

ある女の黒歴史

私は小中高の同級生の黒歴史を忘れられない、
それはもうしつこい嫌な女である。

元友人に、典型的自己愛の女がいた。

http://morajiru.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
以前「自己愛に育てられると」にも書いたM.Iと言う女である。

過去記事からコピペするとこんな人だ。

●小学校 3年からのMI
こいつはもう完全に自己愛。
近隣でも有名な金持ちの土地持ち。
やっぱり「他の子と仲良くしないで!」
。その割には私を仲間外れにしたりとそりゃもう大忙し。
何故か私と仲が良かった男友達を好きになる事が多く(知ってるだけで3人)
そのせいで被害も拡大する事が多い。
ちなみに好かれた男友達はストレス性急性胃腸炎になるほど付きまとわれエライ目にあっていた。
現在は親が買ってくれたマンションに男と居住。無職らしい(こいつのフレネミー情報)


このM.I、矢沢あい氏の
「天使なんかじゃない」という漫画に心酔していた。
私の幼なじみの男友達に中学生の時に惚れてしまい、
「天ないのミドリとアキラみたいなカップルになりたいよー!」
と日々喚いていた。
私は天使なんかじゃないを読んだことがなく、
当時読んでいた漫画はつのだじろう・成毛厚子・新井理恵・田村由美・吉田秋生に、今日から俺は!に週刊少年ジャンプ、ミステリーボニータやGOLDである。
りぼんはちびまる子ちゃんしか読んでいない。

全くわからないので適当にふーん、とうなずいていた。


そして昨日、さくらももこさん関連を調べているときに、矢沢あい氏に及んだ際
「天使なんかじゃない」の概要を初めて知った。

アキラとやらのキャラクターが衝撃。

M.Iはアキラとかいう人物を私の幼なじみの男友達にあてはめキャーキャー言っていたが
あの男は当時お笑い芸人にはまっていたし、
得意技は保毛田保毛男の物真似である。
女の子にあんなコジャレた台詞は恋愛しても言わないだろう、絶対。
(あんな流暢にコジャレた台詞をはく男子学生がいたら是非ともお目にかかりたいもんだ)
一体彼の何を好きになったのだろうか。

M.Iが美術を勉強したいと芸術系大学に入ったのも主人公の影響だったのかと、初めて気がついた。


無職らしいけど。


私は体調不良で学校自体がダメだった為、
芸術系の勉強が出来なかったが
(何度もM.Iにpgrされた)
それ系の職場で手下(笑)として働かせていただき
独学で手当たり次第勉強し、
結局は作り手としてフリーランスの今の仕事になった。


そういえば美術系の奴らは学生時代
「うめぢるちゃんは音楽やればいいのに何でわざわざこちら側に来るわけ?」
と嫌な感じでpgrしてくれていたが
pgrしてきた奴で仕事になっている奴は全くいない。


人間、わからないもんである。


矢沢あい氏の漫画は私が読んだことがあるのは
下弦の月とパラダイスキスとNANAだけである。









「何かあったら相談して」と言う人

私の経験上
「何かあったら相談して」
と簡単に言う人は
頼りないし使えないし危機管理能力はゼロ。

この台詞を吐く奴は信用してはいけない。

まともな人はこの台詞の重さを知っているので
簡単にはこんなこと言わない。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR