じーちゃんの浮気話



記念すべき100回目はやはりコレ。

私は小学生だった為に、当時知らされていなかったがじいちゃんの死後にうちの母から聞いた話。

モラ婆さんの婿養子だったじいちゃんは、ちびまるこちゃんの友蔵そっくりの温厚なじいちゃん。
(さくらももこ氏のリアルじいさんはかなりの毒だったらしいが…)

じいちゃんはバイク乗りで、ある日事故を起こして骨折云々で入院した。
私も何度かお見舞いに行った。
しかしモラ婆さん、怪我人のじいちゃん相手にも容赦がない。

「おじいさんはホントにアホ!バカじゃっ!湯呑み持ってこいだって?知らんわプギャー!」

ってな感じ。
しかもモラ婆さん、入院中のじいちゃんを放ってなんと旅行に行ってしまった。

傷ついたじいちゃんは、同じ病院に入院していた男の子の母親(バツイチ。婆さんと違い甲斐甲斐しく看病をしてすごく優しい)を好きになってしまう。

退院後、モラ婆さんがいない時に家に母子を呼んでお茶したりしたがモラ婆さんにバレてしまう。

じいちゃんはモラ婆さんと別れてバツイチ女性と結婚したいと言い出し、元親父一族は大騒動。

しかしそこで何故か元親父も美容師妹も離婚阻止の説得を弟オバマに一任してしまう。

「じいちゃんが離婚しその女と一緒になったら
俺ら兄弟や孫、じいちゃんに会えないからなあっ!」

とオバマが説得。離婚は阻止されじいちゃんとモラ婆さんはよりを戻した。

…が疑問。
何故誰もじいちゃんの話を聞いてあげ、誰も味方につかなかったのか?

私は爆笑しながら母に聞くとギョッとした顔をされ

「…そういえばそうよね」

と言われた。おせーよ。


あの婆さんなら誰だって逃げたくなる(笑)。

「いいよ。親父はよくやったよ。俺たち3人とも成人してるしもうあの母と別れろ」

と元親父3バカ兄弟の誰一人言わなかった。不思議だ。


「あーーっ!もうっ!私が聞いてたら小学生の時でもじいちゃんの味方について離婚に賛成するのにっ!私ならじいちゃんに勝手に会いにいくしっ!」
と、私は言った。

「…そーよねえ。でも私は言えないし」
と母。まあそうかもな。

その後モラ婆さんは通帳を持ち歩くようになりかなり化粧が濃くなったそうだ。
いや、じいちゃんの浮気の原因はそこじゃないだろう…。

浮気されても仕方がない、ということもあるんだな、と思った(笑)。


まあでも離婚成立させてから、が正しい順序だわなあ。
でもじいちゃん、逃げるチャンスだったのにな、相手の女性がどんな人かは見てないからわからんが。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR