某女性バイオリニストの言い訳が似てる

こちらの記事。

この言い訳が元親父そっくり。

この人の言い訳は突っ込みどころ満載。

「あれはカッとなって壊したのではなく、あくまで子供達との“約束”だったんです。我が家では子供達は自分のスケジュールを自分で決めます。そしてそれを守らなかった時のルール(ペナルティ)も子供が自分で決める。DSに関しても長男が自分で『今度ルールを破ったら折っていいよ!』と言ったんです」
→約束で「壊す」ってのがおかしい。
『今度ルールを破ったら折っていいよ!』って言われてもそれは違う、物を大事にしなさいと教えるのが普通。
壊した事を全て子供のせいにしている。


「実は、事前にいろいろと調べておいたんです。折る時はテコの原理で(蝶番の部分を)真っ二つにしましたが、ソフトは一切傷つけないように注意しました。壊した端末は任天堂さんに持って行くと、3~4日で以前と全く同じように修理してくれます。値段は3~4千円くらいです。私が壊したものも、(壊してから)2カ月後のクリスマスに、“サンタさんから”と言って二人のところに戻しました」

→そもそも正しい壊し方など無い。修理できるように壊したからいいという訳でもない。

普通の人は騙されるんだろうか。

自己愛性人格障害者に馴れた人ならこの言い訳の仕方はデジャブ。

そして洗脳済みのこの状態もデジャブ。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR