毒親レベル

毒親レベルというのも妙な話だが
毒親被害者はいきすぎると同じような毒親被害者に対して
「そんなレベルで毒親被害者を名乗るな!
私なんか以下ry」

と変な対抗心を見せてくる事がある。
あれは一体なんなんだ。

この間このような記事を書いた。
人の食べ物を勝手に食べたくらいで、と普通の人や私より酷い虐待を受けた人々からは思われるかもしれない。

私は家族だからと人の食べ物を勝手に食べたり、人の本を勝手に売ったり、人の郵便物を勝手に開けたりする行為は全て異常だと思う。

だってこれ、会社とかで他人にやるか?普通やらないだろう。
人の食べ物を勝手に食べるって軽く見られがちだがかなりおかしい事だと思う。
それくらいで、と考える頭が問題なんだよ。まさに同一視。
それに虐待の被害者同士で
「私の方が凄いんだ!あんたなんかまだ恵まれてる!」
と比べてどうするんだ?


家族だから許されるって考え方は変。
一線引くべきだろう。
毒親問題は子供と境界線が引けず親が子供を同一視するから起こる。
それが言いたかったから記事にしてみたが多分伝わらないだろうなとは思った。

もしこの記事で
「これくらいでガタガタ言うんじゃないわよっ!私なんか以下ry」
みたいな勘違いをされた人がいたなら失礼しました。
ただ「お前の言う話は被害者じゃない!そんなレベルは毒親じゃないpgr!」されてもこちらも正直困ります(笑)。



プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR