高橋ジョージ氏・三船美佳氏の離婚騒動2

ヤフコメや世間の意見を見ると
「モラハラ経験の無い人はそんな風にみえるのかー、ひえー」
といった気分になる。
以前にも書いたが

「高橋ジョージ可哀想」
「子供に会わせないなんて酷い」
「子供が『離婚おめでとう』なんて言うなんておかしい」
「なんで嬉し泣きなの?」
「はしゃぎすぎ」


といった意見。
モラハラ経験者からすると離婚後の三船美佳氏の対応はモラハラ被害者あるあるで高橋ジョージ氏の対応は
モラハラ加害者あるある。

被害者がもう絶対に自分の元に戻らないとわかると
「僕が悪かったんですぅ」
「相手の幸せを願っていますぅ」
と周囲に吹聴する。
(元親父も近所の奴等にこのように吹聴していた)
芝居がかった事もする。
自分が反省した事や離婚状況を詳細にあちこちにしゃべりまくり同情を買おうと必死になる。
そして同情した周囲の奴等が
「相手もあんなに反省してるんだから、モラハラ被害なんて嘘じゃないか」
と被害者に攻撃をする。
(経験者から見ると高橋ジョージ氏のパフォーマンスっぷりはフラッシュバック物である。
経験者は体調が悪くなることうけあいなので見ない方が良いかと思う)

勝手な想像だが三船美佳氏も叩かれる覚悟はしていたんじゃないかと思う。
それでも離婚したかったんだろう。
周囲の奴等の加害者同情などモラハラ加害者と一緒にいることと比べたら屁でもない(非常に腹立たしいが)。

離婚した直後に「また子供が欲しい」「結婚したい」などと思うだろうか。
これこそが加害者の特徴。
普通「結婚はこりごり」と思うんじゃないのか。

三船美佳氏もはしゃぎすぎ、という意見があるが
モラハラ加害者から離れると自由を勝ち取った嬉しさで一時的にハイな状態になる。
しばらくすれば落ち着くと思うが、
元母親のようにハイ状態から抜けられず
遊びすぎたり被害者特権を振りかざしたりバカな行動ばかりしてしまう事も多々ある。

モラハラ離婚後は被害者側も気を付けないと周囲にご迷惑をかける事もある。

【追記】
モラハラは世間に認知されてきていると思っていたが
まだまだ騙される人が多くて
正直世間様にがっかりした。
(高橋ジョージ氏・三船美佳氏の話題は非常にわかりやすい事例だと思っていたが…この程度で騙されるとは…)

日本は「離婚された男性」にとことん同情的で甘い。
まだまだだなあ。





プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
61位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR