喜怒哀楽がおかしい母親

数年前、私が住んでいた地域の近隣が自然災害に遭った。
死者も大多数出て全国ニュースにもなった。
私が住んでいた所は大丈夫だったが、毎週買い物に行っていた地域の風景がすっかり変わり果てたのをテレビで見て、かなりショックを受けた。
落ち着いたあと買い物に行って実際の現場を見て更に凹んだ。

私も姉も知り合いがその近隣に住んでたりしたので大層心配したが皆無事だった。不幸中の幸いだ。

…が、元母親はこの全国ニュースを見て
「わあーすごーい」
とヘラヘラと笑っていた。
元母親は昔から感情がオカシイので言っても無駄だと暫く放置していたが
ニュースを見るたびにケタケタ笑うので
「一体何がそんなにおかしい?なんでそんなに笑うのか」
と問いつめると
「そんなに人の感情を責めるな。感情を出したらいけないのか!感情を出すななんてオカシイ!」
みたいな事をギャーギャー言っていた。

元母親は昔から笑ってはいけないところで笑いまくり、
怒るべきところでヘラヘラし、
普通の話をしているだけでオイオイ泣く。
姉と仕事の意見交換をしていると
「喧嘩している」
とオタオタする。

元母親だけでなく、元母親の弟も感情がオカシイ。
一体いつどこで怒り出すかわからない。
お店や役所に「そこ、怒るところ?」ってポイントでギャーギャー文句を言っていたし。

感情がバカになっている。

これってやっぱり発達っぽいな。

発達だろうがなんだろうが、あの災害報道を笑いながら見ていた元母親は絶対に許さない。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR