黒歴史おそろしや

小学3年生の頃、学校の平和教育で

丸木という画家の絵の展覧会みたいなのに行かされた。 

(原爆の図、というのが確か有名) 

 

原爆の怖さが描かれた絵で大半の生徒が凹みまくっていた。

(今ならちょっと問題かも…小3に見せるのは…)

が、耐性が必要以上にあった私はがっつり見た。

 

その中に「南京大虐殺の図」ってのがあってかなり強烈だったので、

学校に帰って書かされる感想文に

「南京大虐殺の図がすごかった。首を切られて云々。日本人があんなにひどいことを」

と今考えると正直いかがなものかと思うくらいの残酷描写も交えその絵がいかに恐ろしいものだったかという文章を書いた。(かなり不謹慎だがホラー好きだったので残酷描写はお手のものだった)

 

すると生徒をいびりまくる事で有名な担任の女教師が 

「感想文に南京大虐殺の図のことを書いたのはうめぢるさんだけでした!素晴らしい!

 

と絶賛した。 

 

今考えるとあの教師は日教組先生だったんだな。

 

 

今となっては色んな意味で非常に恥ずかしい。

穴があったら入りたい。

 

ちなみになぜ私がこんな事を覚えているかというと、

この担任の女教師は日頃から私を忌み嫌っており

散々嫌がらせ等していた癖に(普段薄情なクラスメイトに同情されたりドン引きされる勢い)

コロッと手の平を返したのが強烈だったからである。

 

私が「南京大虐殺」って言葉を知ったきっかけはコレ。

 

 

 

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR