いじめる側の子供の話

知り合いのピアノ講師が

「学校でいじめをしている小2女子の相談に乗った」

と言うので、許可を得て書いてみる。

いじめ被害者の相談はよく聞くが加害者の気持ちを聞くのは珍しい。 

私も非常に勉強になった。

 

その小2女子A子は普段から立ち歩きや貧乏ゆすりや

失礼な発言をしたり、

人の物を勝手に触ったりとかなり問題行動が多いらしい。

(学校でもそうらしい)

しかし親の前ではころっと態度が変わり、

話し方も「子役」みたいな話し方もになる。

 (なので話を聞いていた私は内心こいつに「アニー」というあだ名をつけていた) 

 

その子は学校で同級生のある女子B子に執着し、

池に落としたりしたらしい。

何やら正義厨のようなところもあり(正義厨うざいよねー、私も大嫌いだったわ)

B子に対して

「体育を休んでる癖に昼休みに縄跳びをするなんておかしい!」

と文句を言い

「貧乏!」

等とも発言したため、 B子は不登校になり学校が知ることとなった。 

他にも数々問題を起こしていたため担任がぶちギレて

「先生からも親に連絡するが、まず自分で何をしたか親にちゃんと話せ!」

と指導され、びびって親に言いたくないA子はピアノ講師にまず相談したらしい。 

 

ピアノ講師はいじめに関してがっつり説教をし、

「自分で親に言わないと約束を破る事になり、

親からも学校の先生からも信頼を失う」

と言ったらしい。

 

 

A子とピアノ講師の会話の一部内容がこちら。 

A子「B子は体育を休んでる癖に昼休みに縄跳びをするなんておかしい」

ピアノ講師「そんなのB子ちゃんのことであってA子ちゃんには関係ないじゃん」

A子「B子ちゃんは体調が悪いからって親に学校まで車で送ってもらうのはよくない!」

ピアノ講師「A子ちゃんだってパパに学校まで車で送ってもらったってこの間話してたじゃん。自分は良くて人はダメってどういう事?」

A子「学校休んでる癖にさっき本屋にいたしおかしい!」

ピアノ講師「それはそもそも学校が嫌なことばかりだから休んでるんじゃないの?(内心「てめーのせいだろ」)

それもA子ちゃんには関係ないじゃん。

まあ学校に来られないくらいだからB子ちゃんは相当気分を害してると思うけど」

 

ここまで言うと急にA子はしおらしくなり

「B子ちゃんは今どんな気分なんだろう…」

と言い始めたそう。 

そしてB子ちゃんに嫌われたくないような事を言い始めたらしい。

(これ、私も経験ある。

私に対してヒドイ事をしたクソ男やクソ女は「私の事を嫌いなら一切関わってくるな」と言うとショックを受けて泣いていた。

散々やらかしといて相手に嫌われたくない心理は全くわからない) 

 

 

そもそも何でそんなことをしたかとピアノ講師が聞くと

「よく、わかんない」

と言ったらしい。

 

私はA子は発達障害だと思っている。

言いたくなったら我慢が出来ないし、

池に突き落としたくなったから突き落としたんだろう。

感情を司る脳の何かが壊れている。

 

発達障害はいじめられる側になる場合もあるが、

いじめる側に回ることがよくある。

親もあちこち謝罪行脚しているらしい。

 

 

我が子が「いじめる側」だった親は

子供を一度児相や病院に連れていった方が良いですよ。

 

ちなみによくある

「うちの子はいじめなんかやりません!」

って絶対謝罪しない親が多いけど、

こういう場合は親も発達障害ってパターンじゃないかと思った。

(人格障害者の場合もあるけど)

 

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR