リーガル・ハイを観る

ちょっと前のドラマだが、リーガル・ハイを観た。

 

天才子役が母親と縁を切りたいと、弁護士の古美門に依頼する話がある。

古御門のパートナー弁護士黛は延々と

「親子なんだからわかりあえるはず」

みたいな説教を天才子役にするが、天才子役は激怒。

そこで古美門が言う。 

 

「12歳の子が母親と断絶しようとしている。

内心どれほどの苦悩を抱え、血を吐く思いをしているか君にわかるか?

二度と薄っぺらい台詞を吐くな」 

 

よくぞこの台詞を言ってくれました。 

12歳じゃなくても親を断絶するのはそれまで本当に血反吐をはく

思いをしなくてはならない。

 

「親子なんだからわかりあえる」

毒親育ちには本当に薄っぺらい言葉だ。 

 

古美門の台詞は名言としてよく紹介されるけど

この台詞はスルーされがちなので紹介。

プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR