FC2ブログ

この度

この度実家に帰り、犬をみることとなりました。
そもそも私の実家は以前別の犬を飼っていましたが、病気で14歳で死去しました。

その一年後、姉の知り合いの方から
「仔犬が生まれるので一匹もらってもらえないか」
と実家の母に打診がありました。
一度犬を看取って居たため、またあんな思いをするのかと思いながら、
●もし飼うのなら自分(母)の足が悪いことを考慮し、20年近くきちんと飼えるかをよく考えること
●もし飼うのなら出来るだけ協力はするが私も40km離れているので、主に飼うのは母だということ

を伝えていましたが母は犬が欲しい気持ちが先走り、割と簡単に決めてしまったようです。

その後うちに来た仔犬はアレルギーによる炎症性腸炎であることがわかり、ストレスがかかる度に腸炎を起こしたりで、母は外出がままならなくなりました。

犬は最初に聞いてはいましたが16kgとなり大きくなりました。

母方の祖母は元気なので、
母方の親戚には度々母に遊びに行こうと声をかけてくるので、その都度犬の病気について説明してきたのですが、正直
「犬の命より人間!祖母が第一!」な親戚にはわからないようでした。

犬がこのような病気なのでローテーションを組んで世話をしようとしてきましたが、
母方の親戚は
「今日一緒に出掛けないか」
「明日●●行かないか」
と急に誘ってくることが多く、私も自営とはいえ別に家があり都合がつかなくなり
「予定は早めに伝えてもらえないか」
と何度も言ってきました。
旅行ですら2週間前に誘ってきたりするので、正直私も都合がつきません。
「母方の親戚は忙しいから、急に誘ってくることが多いんだ!仕方がないじゃないか!それくらい犬見てよ!皆で見てくれるって言ったじゃないか!(←?)」
とよく言われましたが正直私も暇ではありません。どうも私は昔から暇人に見られる傾向があります(笑)。
遊びにいきたいストレスで母は度々無断で外出したりするようになり、気づけば私は週の半分は実家にいるようになりました。

なのでこのまま実家と自宅と行ったり来たりでは時間のロスだし、
犬を母方親族に邪魔扱いされるのも気になりはじめ(人が来ると吠えるため)、
私がペット可の物件に引っ越して犬を引き取る方が良いのではと思い、
物件探しをしていました。

長くなるのでまた続く。



プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR