イヤゲモノ

数年前の話。
私のアパートには19インチのテレビがあった(地デジ未対応)。
DVD再生専用画面と化していて個人的には特に問題はなかったのだが、
ある日テレビ画面を見た姉がこう言った。

姉「このテレビ画面がよくないよ。うち壊れる寸前こんな画面だった」
私「へー、そう。覚悟しとくわー。壊れたら買わなきゃなー。うげーめんどくせー」

そして家に帰った姉が母に
「うめぢるん家のテレビが壊れそうだから誕生日近いし、皆で金を出しあったら同ランクのテレビを買えるのではないか」
と伝えたそうな。

すると母親、自分の親族に電話をかけ
「うめぢるん家のテレビが壊れそう!うめぢるん家のテレビは小さくて可哀想!(←大きなお世話だ)」
と言ったらしい。

ある日母方の親族の家に行くと突然
「あんた話聞いたよ!テレビ大きいの買ってあげる!これと同じくらいのやつ!(←40インチクラスのテレビを指差して)」
と言われた。
上記の流れを知らない私はびっくらこいた。

そもそも寝に帰るだけの狭いアパートに40インチのテレビなんかいらないし、
そんなものを置いたらひたすら狭くなるしギリギリ生活なのに電気代もかかる。
何より洗濯物を干すのにベランダに出られなくなる。

これを丁寧に説明すると
「他の部屋に干せば良い」
と部屋に入った事もある親戚が言いはじめた。

うちのアパートに「他の部屋」などない。

母方親族は母も含めテレビ中毒で一人一台のデカイテレビを所持する一家なので、
私がデカイテレビの必要性が無い事をいくらいっても話を全く理解しない。
(ちなみに私はデカイテレビを買う金があるのならパソコンのいいやつやいいソフトが欲しいタイプである)


半ば強引にお断りしたら
「せっかく買ってあげようと思ったのに」
的な対応をされたが、
何でこの人たちは
「自分が欲しいものは相手も絶対に欲しい」
「テレビはデカければデカイほど良い!」
と信じて疑わないのだろう。
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR