口パク問題

口パク見つけたり、「音声後ろで流してて演奏してないミュージシャン」見つけたりしたとき
心底嬉しそうに「見つけたった!」と
ドヤ顔する奴を見つける度にサブくなる。


いつも口パクならそりゃ問題かもしれない。

ただ「仕事として」と見た場合、本人の体調管理等を含め、
私はある程度仕方ないと思う。

私は以前バンド活動していた時、キーボード担当で、そのくせ「打ち込み反対派」で
本番でいかに速弾きするかにかけていた。(若気のいたり…)
よりにもよってlive出演当日に39度の高熱を出してしまった(※感染症ではありません)。
病院に駆け込み
「今日1日だけどうにかして欲しい。あとの数日は少々寝込んでも構わない」
と医者に伝え注射何本か打ってliveに挑んだ。
しかし今度は注射の副作用で音もリズムも取れないわで、それはもうとんでもない迷惑をかけてしまった。
このときに「やっぱりいざという時には打ち込みもいるわな…」と思い、その後は
「出来るだけ生演奏、重要な所は打ち込み」
となった。

私ですらこうなんだから、多忙な芸能人ならある程度仕方がない。
日本のテレビ局スタジオが生演奏に適した所とは思えないし(失礼…)。

「体調不良だが本日テレビで演奏、1週間後に東京ドーム」
だったら間違いなくテレビ演奏は口パクを選ぶと思う。(仕事なのでテレビ演奏も休めないし)

そして最近話題になったレリゴーの歌手が具合が悪いのに無理矢理出演して
「口パクは嫌」
と言い生歌を歌い、それはもうひどい有り様だった。
何故か美談になっていたが私はこれは違うと思う。
プロならそんな姿を見せてはいけないのだ。
何故大人しく休まなかったのだろう。


「口パク!口パク!」
と喚くのは精々学生までにしとけ。
プロの世界はそんなもんじゃない。恥ずかしい奴等め。(そりゃ年がら年中健康で生演奏出来るんならそれにこしたことはない)


プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR