甥の肘の話

のっけから『なんの話?』となるだろうが甥の肘の話。

今から話す話は絶縁前後の話である。

甥(姉の子)はあるスポーツをしている。(スポーツ名はあえて伏せさせていただきます)

そのスポーツのコーチをしていたのが母の弟。
この人その業界では、強い選手を育てるとやらでちょっとした有名人らしい。

そんなこんなで甥がこのスポーツで使用する道具も、この母の弟がおこなっていた。

ただ甥曰くどう考えても動きづらい&使いづらいそうで、何度も調整のやり方について違う方法でやってくれないかと頼んでいたらしいが、

『あんたは力が強いからこれじゃないとダメ』

と言って聞いてもらえなかったそうだ。

そしてその結果
甥の肘故障。(※医者が診断済み)

このまま進行すれば、そのスポーツを止めなくてはならないそうだ。

これがわかったのが上記の『絶縁だプギャー』
のあと。
唯一母と(不動産の関係で仕方なく)連絡をとっていた私が上記の事を言うと、母が

『え~それホント?だって弟は今まで何百人も教えてるしぃ~』

とほざいた。

え?レントゲンにもがっつり写ってるし、医者は『それが原因ですね』と診断してるし
ググってもその調整のやり方が肘の故障の原因となると山ほど記載が出てくるし、
スポーツ用具のパンフレットにもそう記載があるんだけど。


という事を言うとそれでも母は信じない(バカ)。

その後この内容を祖母(母の母)に伝えたそうだが
『祖母も今まで生徒からそんな苦情はないと言っていた』
とドヤ顔で私に言ってきたので
『は?コーチの指導のせいで肘が故障した、ってわざわざ言ってくる生徒はいないだろーが。ましてや母の弟はあの性格。
大抵の生徒は黙って辞めるわそんなもん』


と言ったらちょっと静かになった後

『へえ~でも肘も痛めた事だし、同じ業界にいるのも辛いだろうから無理なら辞めたらいいよ』
とヘラヘラ言いやがりましたよこのBBA。甥は続けたいんだってのがわからんのが凄い。
というか、同じ業界にいてほしくない母のクソ忌々しい気持ちが丸見え。


そこで私がブチ切れてしまいギャースカ文句言ったら
『でも弟にはそんな話(←おい)言えないし、ばあちゃんも言えないって言ってたし、
弟が怒り出すから言わない』

と更にバカな事を宣いました。

さすがエネme。なんという猛毒か。
真のエネミーは配偶者でなくエネme。

なので私が独断でここに暴露しとく。読みたければ勝手に読め。
これが全貌だわかったか。


甥は温存療法中。


プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR