「呪詛抜きダイエット」と親戚



名著「母がしんどい」の田房永子様の本。

作者は毒親と絶縁を決めた時(詳細は「母がしんどい」に記載)、
そのことで祖母と叔母から
「お姉ちゃん(毒母)は昔から激しいからさ、私たちとは今まで通り付き合ってね」
と言われひと安心する。

…が翌月叔母から
「いつまで親から逃げてるつもり?会って謝って許してもらいなよ」
と言われる。
「だからそういう話じゃなくて…」
と説明しようとすると
「は?じゃあどういう話なの?ちゃんと教えてよ」
と言われ、挙げ句に
「もうさー、親に甘えてないで大人になりなよ」
と的はずれな事を言われ
『考えると手と口がしびれるメンバー』に叔母さんも加わってしまった。

この叔母さんは親戚にありがちな
「お前が謝れば丸くおさまるのに」
とでも言いたいかのようだが、
「謝れば丸くおさまる」というのは
「お前さえ我慢すれば全てうまくいくのに」
という意味である。
丸くおさめるために一人をイケニエにし、逃げることも許さないという怖い話である。

そして紆余曲折あり最後に


「祖母・母・叔母の3人の無意識の中にも私(作者)に立派な女性になられたら困るっていうのがあったんじゃないな。
私を中心に3人が仲良くしてた頃があったから私にもその時のいい呪詛がこびりついてて4人で一生懸命『あの頃(自立しないで・不完全でいて・お世話させて)』に戻ろうと呪詛をかけあっていたのかもしれない」

とある。

田房さんの別の著書「うちの母ってヘンですか?」の後書きには
「母には別に不幸になってほしいわけじゃなくてむしろ幸せに暮らしていてほしいです。私のフィールドじゃないところで…。
親の幸せのお手伝いは私には出来ないし
私の幸せのお手伝いも大丈夫です」


私もまさに元親父・元母親・元親族にはこんな感じ。

奇しくもこのあとがきを読む前に元母親に「このままのあとがきの内容のまんま」を伝えたのですが(偶然!…てか毒親持ちは皆こんな気分かもな…)

(´・ω・`; )…?

ってな顔してたのでやはり全くわかってなくて、
元母親&元親族は
「家族皆一緒に幸せになりたい!(※でもアンタが我慢してイケニエやってね)」
って思ってるんだろうな。


『呪詛抜き』という言葉が怪しい…と思われるでしょうが名著なので読む価値アリです。オススメ。

私は集団セラピーはかなり苦手なので行けませんが(^_^;)。


いつも以上に乱文で申し訳ありません。
読書や漫画読みは好きですが感想文が苦手なのですみません。






プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR