元親父との会話は疲れる

元親父との会話ほど、世界一ムダな時間はなかった。

例えばこんな感じ。(わかりやすくするためにフェイク入れてます)

私「『あじさい』って漢字は『むらさき』に『たいようの、よう』に『はな』よね?」

元親父「違うわっ!下に糸みたいなん書いて、『ひ』書いて、はなじゃあ!」

私「…?だから『むらさき』でしょ?」

元親父「違うっ!ハッ(←鼻で人を小馬鹿にするクソ芝居)ほんまわからんのっ!物を知らんっ!糸って言よろーが」

私「『紫』って下に『糸』つくからやっぱりそれじゃないの?」

元親父「バカ!『糸』じゃあ!」

私「ちょっと待って。書いてみるから」

元親父「いちいち書かんでもええわ!あんたが間違っとる!プギャー!」

私「…(←携帯で調べる)」

元親父「人を信用せんわっ!プギャー!」

とこの後30分ギャーギャー押し問答(『あじさい』の話題からそれたり、生活態度をギャーギャー言われたりもする)。

頃合いを見て私が

「だからこの字でしょ」
と『紫陽花』と書くと元親父、

「そーいや!(←そうだ、の意味)最初からそう言いよるのにあんたがわからんから!プギャー」


と、毎回こんな感じだった。



元親父は何かこちらが言うと

「違うわっ!」

とまず否定から入り、此方の言った意見をまんま復唱する事もある。
「違う」の使い方が違うのだ。

まあ「違う!」と否定から入る事で
相手より上に行こうとする小者ならではの心理がそうさせるんだろうが、面倒臭いし時間がもったいない。


私は
「あーあ、世界一ムダな時間過ごしちゃったよ…」
とケイゾクの真山の台詞をはいて差し上げてました。


そう、自己愛との会話は世界一ムダな時間。
私の寿命がなんかムダな事で使われた気分がする(笑)。



DV・モラハラ ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR