恐怖のムカデ野郎【画像なし】

早寝のはずの犬がいつまでもキュンキュン言うのでおかしいなと思い見に行ったら一目散にある場所へ走っていく。

見たらいましたよヤツが。

体長約20センチの巨大ムカデ。
うわああああ!
こんなの山でしか見たことねえわ。


吐きそうだ。犬がいなかったら確実に吐いていた。

犬がムカデに噛まれたらいかんので
とりあえず安全なケージへハウスさせる。(犬はムカデを楽しそうに見ていたが…やめてくれ…犬は這う虫を見るとケモノ化するよな…)


私は虫が本当に駄目で、ヤモリに家に入られるほうがまだマシ。

虫がダメな奴は虫を倒すことすら怖い。
スプレーをふくことすら怖い。
スプレーも虫のイラストが無いのがいい。リアルな虫のイラストのスプレー缶が嫌だ。触れない。
虫が嫌い、というか虫が出た時点で恐怖で思考が停止する。

スプレーすら一人でふけない私はとりあえず姉に電話。

「とりあえずさっさと殺せ」
と言うので(台詞だけみると怖い)
電話をしながら瞬間凍殺スプレー(虫嫌いの必需品)をふく。
外界と繋がって一緒に倒してる感があるので安心。

瞬間凍殺スプレー、流石であるが
90パーセント動かなくなったところで
スプレー切れ。
第二スプレーはムカデ殺し。
動きは鈍いがまだ生きている。

ここで私がスプレーで喉をやられてしまい継続電話不可能になり一旦電話を切る。

とムカデが動かなくなった。

第二関門。
虫嫌いにとっての第二恐怖。
それは「死んだ虫をつまんで捨てること」。

まずムカデがでか過ぎてつまめる気がしない。
箸でつまもうにも無理だ。恐ろしい。
粘着力のあるコロコロで、も無理だ。
コロコロを剥ぐときにいきおいあまって私の体に当たるのが恐ろしい。
ぼろ布でつつんで、も無理だ。
ムカデと私の距離が近すぎるのが嫌だ。
掃除機で吸うのも危険だと聞いたことがあるので却下。

万策尽きたので姉にまた電話。
すると姉の子が風呂から出てきたので
「トングならいけるのではないか」
と言ってくれたが
私はトングを所持していない。
トングでも正直怖い。

そこで姉が私の家にある長い箒を思い出してくれた。
とりあえず箒で家の外に出してしまえ、というもの。

私は長い箒でムカデをはき、ゲーゲー言いながら(&泣きながら)
どうにか家の外に出して側溝に落とした。
この時点で23時半。不審者か。
田舎なので幸い誰もいないが。
何度もムカデがひっくり返って吐きそうになった。

全て終わってまた姉に報告の電話。
「ダス●ンの害虫駆除を頼みたい」
と言うと
「んな、一匹で…」
と呆れられた。

呆れられたのでAmazonの評価を調べまくり
●ムカデ忌避剤(屋外用)
●瞬間凍殺の殺虫剤
●ムカデ0.8秒殺虫剤
を頼んだ。

とりあえずムカデ殺虫剤さえあれば
Gがでてもいけるだろう。

映画のムカデ人間は平気だが
ムカデは嫌だ。

しかしここまで虫がダメって
自分で情けない。
ググったら同じような人がいたが
「虫恐怖症」って出ていた。
また凹んだ。



でも犬よ、教えてくれてありがとう。


そして情けない事に
「虫殺し110番!24時間対応かけつけます」
というものがあればいいなと思ってしまった。(意外と依頼者いると思うし出来る人なら金になるのでは…)



(追記)
その後「ムカデ博士」なるものを楽天で注文した。
除草剤も買ってみた。
コンクリ置き用のムカデコロリも購入。
自分でもここまでやってバカじゃないのかと思うが、夜が来るのが恐ろしい(一番楽しい時間なのに)。

蚊も部屋にいると思うと寝られない。







プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR