元少年AのHP2

以前こんな記事を書いた。
書いた当初も今もあんまり人気の無い記事であったが、
今日こんな記事を見つけた↓。


参考記事
↑こちらの記事から引用させていただく。
『1980年代初頭に「パリ人肉食殺人事件」で日本中を震撼させた猟奇殺人犯・佐川一政の著作に触れ、

《僕にとって“芸術”とは、「失われた“現在”への求愛」です。僕にそれを教えてくださったのが、あなたです》》

 と、稀代の殺人鬼への憧憬を綴っている。』


やっぱり佐川一政の立ち位置が目標かよ。

元少年Aって正直『どこかで見たことがある』パターンが多いんだよな。
文章も事件の方法も寄せ集めというか、オリジナリティーが無いというか。
色んな所から寄せ集めて、
組み立てるのはうまいんだと思う。

語弊があったら大変申し訳ない。
殺人鬼業界ではオリジナリティーと実績だけで言えば山田浩二の方がまだ上じゃないか?

(今話題のパクリデザイナーも、レイアウトはうまいと思う。
デザイナーは別にたてて、レイアウトのお仕事ばっかりやれば良かったのに…と素人ながら思う)
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR