FC2ブログ

元親父の間違えて覚えた言葉

以前から何度も「元親父は言葉を間違えて覚える」ネタを書いているが、今回はちょっと特殊枠。

元親父は自分の出身地の村の事を
「部落」と読んでいた。

そういう言い方もするのは知ってるが、そういう言い方をすると、一般的に別の意味になる。

元親父は「自分が田舎の村を出てから云々」を人に説明する際
「自分が部落を出てから…」
と説明していた。

まだ部落や部落民の事を知らなかった子供時代、私は「部落=田舎の村」の意味として覚えてしまった。

その後、学校の授業で
「橋のない川」を映画で見る事になり、感想文を書かされる事になる。
中途半端な出来で何が言いたいのかさっぱりわからなかった上にアホな子供だった私は

「田舎者を差別するのはよくないと思います」

という趣旨の作文を書き担任に呼び出しをくらう。


「お前…あの映画の意味わかったか?」

私の認識は
「橋の向こうは貧乏な村で田舎っぽいからみんな差別的なんだな」
であった。
それを聞いた担任はがっくり。
「一度、しっかり授業でやったほうがいいかもなあ…」

そこで私はようやく部落問題を知った。


がここでまた1つ疑問ができた。

うちの元親父はもしや部落出身じゃなかろーか?
モラ婆さんもあの性格だし、元親父はああだし…とすると私もか?

と解放同盟に怒られそうな事を思い、疑問をこっそり母にぶつけると

「はあ?違うよっ!またあの人が言葉を間違えて覚えるからっ!!」

とあっさり言われた。

ここで元親父の言い回しが不味かった事がわかる。

部落問題が取り沙汰されるとこの話を思い出す。


しかし私もアホだったな(笑)。


あと2回で100回目の記事か…。

このブログいつ終わるんだろ。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・ 機能不全家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

うめぢる

Author:うめぢる
うめぢる一家のモラハラ記録。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR